2010年09月30日

Pump It Up/エルヴィス・コステロ




お盆に開催されたオヤジバンドのイベント以来
約6週間振りのバンド練習となった

捨てる神あれば拾う神あり

とってもタイムリーに新ベーシスト君が現れ
新生”Beat Takechi & The Rhapsodies”の誕生だ手(チョキ)

新ベーシスト君
我等がバンドの平均年齢をぐっと?下げてくれたと同時に
良い雰囲気を醸し出してくれるぴかぴか(新しい)
いいねぇ〜

その姿とは対照的にギタリスト君
ステージ上では日頃の言動から想像出来ない
パフォーマンスを繰り広げるのに

今日はなぜかストラップを忘れると言う
ロック・ギタリストにあるまじき失態を犯し
丸い木製スツールに腰掛け
足を組んでストラトキャスターを爪弾くという
地味なパフォーマンスを演じているたらーっ(汗)

ともかく新しいスタートだ
気合を入れて がんばりましょexclamation

Pump It Up って「気合入れろ〜」っていう
英語表現だそうですよぉるんるん



【Lyrics】
I've been on tenterhooks
ending in dirty looks,
list'ning to the music,
thinking 'bout this 'n' that.
She said that's that.
I don't wanna chitter-chat.
Turn it down a little bit
or turn it down flat.

Pump it up when you don't really need it.
Pump it up until you can feel it.

Down in the pleasure centre,
hell bent or heaven sent,
listen to the propaganda,
listen to the latest slander.
There's nothing underhand
that she wouldn't understand.

Pump it up until you can feel it.
Pump it up when you don't really need it.

She's been a bad girl.
She's like a chemical.
Though you try to stop it,
she's like a narcotic.
You wanna torture her.
You wanna talk to her.
All the things you bought for her,
putting up your temperature.

Pump it up until you can feel it.
Pump it up when you don't really need it.

Out in the fashion show,
down in the bargain bin,
you put your passion out
under the pressure pin.
Fall into submission,
hit-and-run transmission.
No use wishing now for any other sin.

Pump it up until you can feel it.
Pump it up when you don't really need it.


posted by オーメンまこと at 21:34| Comment(0) | 元気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

パーソナリィ/カーラ・ボノフ




パパ〜 "にがおえ"かくからこっちむいてぇ
ん?似顔絵かぁ ダァー子は絵が好きだもんな
よしよし こうか?ニッ!
記念写真じゃないんだから笑わなくていいよ
エ?  あっそう

できたよ〜 みて、みて!
どれ? おっ こりゃぁ〜似てる
細長い顔 短い髪の毛 少し吊上がり気味の目
鼻の横のホクロ それにこれは何だ?
 
眉間のしわか?!

そうなんだよなぁ〜

♪授業中あくびしてたら口がでっかくなっちまったぁ♪
♪居眠りばかりしてたら目が小さくなっちまったぁ♪
(by忌野清志郎)

トランジスタラジオの歌詞みたいに

職場でいつも難しい顔してたら♪
眉間にしわがはいっちまったぁ♪ んだよね

記憶をたどると確かここ1〜2年の間だと思う 
この"しわ"がはいったのは

サングラスかけるとやけに人相悪いし
いつも怒ってるみたいでいやなんですけど
自分的には・・・・

Personally・・・・

カーラ・ボノフはきっと
こんなことを歌ってるのでは
ないとは思いますが・・・・


【Lyrics】
I've been writing letters everyday now
since you've been gone
Talking to you on the telephone
For what seems like a whole life long
I've got something to give you
That the mailman can't deliver
I can't mail it in
I can't phone it in
I can't send it in
Even by your closest kin

I'm bringing it to you personally
I'm bringing it to you personally

There's nothing like the feeling I get
Oh when you touching me baby
There's nothing like the feeling you get
When I'm there with you, oh love
I've got something that the mailman can't deliver
I can't mail it in
I can't phone it in
I can't send it in
Even by your closest kin

I'm bringing it to you personally
I'm bringing it to you personally

But I've got something to give you
That the mailman can't deliver
I can't mail it in
I can't phone it in
I can't send it in
Even by your closest kin

I'm bringing it to you personally
I'm bringing it to you personally


posted by オーメンまこと at 21:13| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

アイ・フィール・グッド/ジェームス・ブラウン





海猿 THE LAST MESSAGE の公開に先立ち
先週、今週とTVで1作目、2作目が放映された

ミーハー一家の我が家では
海猿は2作とも見たことあるにもかかわらず
全員TVの前に並んで座った
中には自分が受験生であることを全く忘れ去ってる奴もいる

さて先週、1作目を観賞してた時のこと

仙崎大輔とバディが海中に取り残された
ボンベはひとつ 空気は残りわずか
次第に意識が遠のいていく
どうする大輔!
もう、なすすべはないのか!
とその時、

ブツッ・・・

TVの画面が消えた


なっ、なんだなんだ!何が起こったんだ
この最大のクライマックスの時にexclamation&question

その後おんぼろブラウン管TVは
蘇生することはなかったバッド(下向き矢印)

という出来事があり
今週の第2作目 海猿 LIMIT OF LOVE は
届いたばかりの液晶TVで観賞することとなったグッド(上向き矢印)

環菜ちゃん、かわいい〜揺れるハート 大輔君、素敵〜ハートたち(複数ハート)
てわけで今週は ご機嫌だぜぇ〜るんるん    
posted by オーメンまこと at 10:07| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

シュート・ザ・ムーン/ノラ・ジョーンズ





旅先の車窓より満月が見えた
(旅といっても仕事上の日帰り出張だけど・・・・)
つい先日はまだかなり欠けていたのに
そうか今日は中秋の名月満月


月って
三日月型三日月や円形満月のペーパームーンとして
とらえがちだけど
月は決して平面じゃなく球体
(あたりまえなんだけど)

いつも同じ顔を地球側に向けている
不思議な月
じっと見つめてるとだんだんぽっかりと
空中に浮かんでる"球"に見えてきた

不思議な感じにとらわれて
指のピストルで射抜いてみた



【Lyrics】
The summer days are gone too soon
You shoot the moon
And miss completely
And now you're left to face the gloom
The empty room that once smelled sweetly
Of all the flowers you plucked if only
You knew the reason
Why you had to each be lonely
Was it just the season?

Now the fall is here again
You can't begin to give in
It's all over

When the snows come rolling through
You're rolling too with some new lover
Will you think of times you've told me
That you knew the reason
Why we had to each be lonely
It was just the season








posted by オーメンまこと at 00:08| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

キャン・ユー・フィール・ザ・ラヴ・トゥナイト?/エルトン・ジョン





今日の食卓はいつもに比べて静かだ
親2人子供2人 どこにでもある典型的な?家族みたいだレストラン

て言うのは3連休の初日ダァー子スリー(長女・大2)が
下宿先の広島から戻ってきて
ダァー子(三女・小3)を拉致して
広島にトンボ帰りしてしまったからだ新幹線

ダァー子にとってはめったにないプチ旅行
満面の笑みを浮かべながら
ねーちゃんに連れ去られて行った手(チョキ)

明日はそのダァー子を我等両親が取り戻しに行く車(セダン)

今日の晩も
ダァー子は深い深い姉妹愛を感じながら
良い夢をみるのだろうか??夜




【Lyrics】
There's a calm surrender to the rush of day
When the heat of the rolling world can be turned away
An enchanted moment, and it sees me through
It's enough for this restless warrior just to be with you
And can you feel the love tonight
It is where we are
It's enough for this wide-eyed wanderer
That we got this far
And can you feel the love tonight
How it's laid to rest
It's enough to make kings and vagabonds
Believe the very best
There's a time for everyone if they only learn
That the twisting kaleidoscope moves us all in turn
There's a rhyme and reason to the wild outdoors
When the heart of this star-crossed voyager beats in time with yours
posted by オーメンまこと at 18:41| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

もう話したくない/ロッド・スチュワート




ロッド・スチュワートに第8子が誕生するそうだ!
う〜ん、3人負けたたらーっ(汗)

ロッド曰く
「自分は並みの60代ではないので放っといて欲しい」そうだ猫

音楽活動もリタイヤする気は毛頭ないようで
バリバリとショウをこなしている。
オヤジミュージシャンの鏡のような方ですね!

オヤジ万歳exclamation×2

私生活についてはそっとしておいてあげましょう。

もうあまり話したくないようですので・・・・



【Lyrics】
I can tell by your eyes that youve probbly been cryin forever,
And the stars in the sky don't mean nothin to you, they're a mirror.
I don't want to talk about it, how you broke my heart.
If I stay here just a little bit longer,
If I stay here, wont you listen to my heart, whoa, heart?

If I stand all alone, will the shadow hide the color of my heart;
Blue for the tears, black for the nights fears.
The star in the sky don't mean nothin to you, they're a mirror.
I don't want to talk about it, how you broke my heart.
If I stay here just a little bit longer,
If I stay here, wont you listen to my heart, whoa, heart?
I don't want to talk about it, how you broke this ol heart.

If I stay here just a little bit longer,
If I stay here, wont you listen to my heart, whoa, heart?
My heart, whoa, heart.
posted by オーメンまこと at 21:52| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

サティスファクション/ローリングストーンズ




ダァー子 ジュニア硬式テニスの試合にデビュー!

小学3年のダァー子は果敢に初めての試合に臨み
鮮烈にデビュー戦を飾った・・・・・

とはいかず
彼女にとってはほろ苦いデビュー戦となったもうやだ〜(悲しい顔)

そりゃあ始めての試合だし
まだテニス初めて1年弱だし
相手は1年年上だったかもしれないし
初めからそんなに簡単に勝てるわけない

けど良く打ち合ってたぞぉ
ちゃんと試合になってた

この悔しさをバネに次の試合では
相手をケチョンケチョンに蹴散らしてやれ!


あれ?お父さん熱くなりすぎてますかぁ〜??



【Lyrics】
I can't get no satisfaction,
I can't get no satisfaction.
'Cause I try and I try and I try and I try.
I can't get no, I can't get no.

When I'm drivin' in my car
and that man comes on the radio
and he's tellin' me more and more
about some useless information
supposed to fire my imagination.
I can't get no, oh no no no.
Hey hey hey, that's what I say.

I can't get no satisfaction,
I can't get no satisfaction.
'Cause I try and I try and I try and I try.
I can't get no, I can't get no.

When I'm watchin' my TV
and that man comes on to tell me
how white my shirts can be.
Well he can't be a man 'cause he doesn't smoke
the same cigarrettes as me.
I can't get no, oh no no no.
Hey hey hey, that's what I say.

I can't get no satisfaction,
I can't get no girl with action.
'Cause I try and I try and I try and I try.
I can't get no, I can't get no.

When I'm ridin' round the world
and I'm doin' this and I'm signing that
and I'm tryin' to make some girl
who tells me baby better come back later next week
'cause you see I'm on losing streak.
I can't get no, oh no no no.
Hey hey hey, that's what I say.

I can't get no, I can't get no,
I can't get no satisfaction,
no satisfaction, no satisfaction, no satisfaction.

posted by オーメンまこと at 14:31| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

GIRL IN THE MIRROR/松岡直也





アラフィフと呼ばれる初老の域に達すると
ついつい人間ひがみっぽくなったり
自虐的になったりする犬

新聞など読んでると
"シルバー自虐川柳"などに目がとまる

こんなのがあった

[男性向け]
今日もまた頭皮を叩く音がする

増毛剤 まだ買いますか?と妻が言う

ギャハハハハハハハハハ〜

と、心から笑えない犬

[女性向け]

ありのまま写す鏡を今日は避け

! 今日の一曲はこれだ

ゆく夏を惜しむ松岡直也のサンバのリズムに乗ってるんるん
posted by オーメンまこと at 21:46| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

ふたりの夏/ワークシャイ





青葉が芽吹く頃は衣替えが待ち遠しくて
早くクールビズの季節にならないかなぁと思ってた

"夏"は解放感があって好きな季節だ晴れ

だけど近年の夏は気温高過ぎグッド(上向き矢印)
これじゃ拷問だ
老体にはちと過酷たらーっ(汗)


嘆いてても涼しくはならないので
せめて音楽では"夏"を満喫してやろうじゃないかるんるん

ふたりでね揺れるハート

ワークシャイの
ボッサ・テイスト溢れるアンサンブルが
夏に清涼感を与えてくれるるんるん



posted by オーメンまこと at 18:45| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

眠れぬ夜は君のせい/MISIA




あづくて あづくて 夏バテして激ヤセ〜〜がく〜(落胆した顔)
のはずがヘルスメーターに乗ると
体重が日に日に微増しているたらーっ(汗)

一説によるとこれだけ猛暑だと
人間が体温を保持するための"基礎代謝"が不要なため
逆に"夏太り"するらしい
どうやら我が身体はそれを如実に証明している犬

今年の夏は113年振りの猛暑だ、とか
熱中症が例年になく多発したとか
31日間熱帯夜が続いたとか
猛暑ネタの話題に事欠かなかった晴れ


眠れない熱帯夜がやっととぎれたってゆ〜のに

今夜眠れないのは・・・・誰のせい? 




 

 
posted by オーメンまこと at 22:09| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。