2010年12月29日

サラ・スマイル/ホール&オーツ





ダァー子 どうしたんだ?

そんなに泣きはらした目をして

ケンカでもしたのか

お兄ちゃんも帰ってきたし

明日はお姉ちゃんも帰って来るって言うし

久しぶりに5人兄弟がそろうんじゃないか

そんな顔してないで

笑ってごらん

楽しいから笑うんじゃなくて

笑えば楽しくなるんだ

ダァー子には笑顔がよく似合うよ



ところで涙の原因は何だったんだ?

ん?冬休みの宿題が?
 
家の手伝い?

ママのハンバーグ作りの手伝いで?

タマネギ・・・・



【Lyrics】
Baby hair with a woman's eyes
I can feel you're watching in the night
All alone with me and we're waiting for the sunlight
When I feel cold, you warm me
And when I feel I can't go on, you come and hold me
It's you... And me forever

Sara Smile
Won't you smile a while for me
Sara

If you feel like leaving you know you can go
But why don't you stay until tomorrow?
If you want to be free, you know, all you got to do is say so
And when you feel cold, I'll warm you
And when you feel you can't go on, I'll come and hold you
It's you... And me forever

Sara Smile
Won't you smile a while for me
posted by オーメンまこと at 19:09| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

ドント・アンサー・ミー/アラン・パーソンズ・プロジェクト




今年最後の忘年会の帰り
これで終わったなあ 2010年も
明日は新年を迎える準備をしよう

電車の中でバッタリ出会った
去年の子と話した15分間

たった一年前のことが懐かしく
皆どうしているだろう
たった一年前の思い出話に花が咲く
こんな付き合いも悪くない

年も性別も境遇も全く違うけど
これから始まる新しい生活への
期待感が伝わってくる
こっちまで新鮮な気持ちにさせてくれる

こんな付き合いも悪くない
来年も続けてみようかって気にさせてくれた
15分間だったぴかぴか(新しい)


【Lyrics】
If you belive in the power of magic
I can change your mind
And if you need to belive in someone
Turn and look behind
When we were living in a dream world
Clouds got in the way
We gave it up in a moment of madness
And threw it all away

Don't answer me, don't break the silence
Don't let me win
Don't anwer me, stay on your island
Don't let me in

Run away and hide from everyone
Can you change the things we've said and done?

If you belive in the power of magic
it's all a fantasy
So if you need to belive in someone
Just pretend it's me
It ain't enough that we meet as strangers
I can't set you free
So will you turn your back forever on what you mean to me?

Don't answer me, don't break the silence
Don't let me win
Don't answer me, stay on you island
Don't let me in

Run away and hide from everyone
Can you change the things we've said and done?

Don't answer me , don't break the silence
Don't let me win
Don't answer me, stay on your island
Don't let me in

Run away and hide from everyone...

Don't answer me , don't break the silence
Don't let me win
Don't answer me, stay on your island
Don't let me in

Can you change the things we've said and done?

Don't answer me , don't break the silence
Don't let me win
Don't answer me, stay on your island
Don't let me in...


posted by オーメンまこと at 00:24| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

ブラウン・アイド・ガール/ヴァン・モリソン





うかうかしてる間に
イブイブになってしまった
今年はイブイブイブまで
忘年会があったり
なんだかんだで
気がついたら年も押し迫っていたって感じだあせあせ(飛び散る汗)

子供達のリクエストもさまざまで
場合によっては
トイザらスじゃなく
電器屋とかスポーツ店とかで
仕入れなきゃならないので
街のサンタも大変だダッシュ(走り出すさま)

世界中の子供達が
心待ちにしてあるんだろうグッド(上向き矢印)

真っ黒な瞳や
青い瞳や
ブラウン・アイを
輝かせながらぴかぴか(新しい)



【Lyrics】
Hey where did we go,
Days when the rains came
Down in the hollow,
Playin' a new game,
Laughing and a running hey, hey
Skipping and a jumping
In the misty morning fog with
Our hearts a thumpin' and you
My brown eyed girl,
You my brown eyed girl.

Whatever happened
To Tuesday and so slow
Going down the old mine
With a transistor radio
Standing in the sunlight laughing,
Hiding behind a rainbow's wall,
Slipping and sliding
All along the water fall, with you
My brown eyed girl,
You my brown eyed girl.

Do you remember when we used to sing,
Sha la la la la la la la la la la te da

So hard to find my way,
Now that I'm all on my own.
I saw you just the other day,
My how you have grown,
Cast my memory back there, Lord
Sometime I'm overcome thinking 'bout
Making love in the green grass
Behind the stadium with you
My brown eyed girl
You my brown eyed girl

Do you remember when we used to sing
Sha la la la la la la la la la la te da.

posted by オーメンまこと at 18:23| Comment(2) | ときめき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

Route 66/Rolling Stones





♪ようこそ Rock'n Roll Bar Skull へ♪バー
とマスターは言った

今日はキースの誕生日なんだぴかぴか(新しい)

だからずっとキースの映像を見続けてるんだ

ストーンズは好きかい?

ほらいつものように足をキックしてるだろう?

いくつになっても若い頃のクセはそのままさ

今日は夜通し Stones だけどかまわないかい?音楽

そうやって金曜日の夜は更けていった

日付はすでに変わり12/18になっていたんだ夜


【Lyrics】
Well if you ever plan to motor west
Just take my way that's the highway that's the best
Get your kicks on Route 66
Well it winds from Chicago to L.A.
More than 2000 miles all the way
Get your kicks on Route 66
Well it goes from St Louis, down to Missouri
Oklahoma city looks oh so pretty
You?S?l see Amarillo and Gallup, New Mexico
Flagstaff, Arizona don't forget Winona
Kingsman, Barstaw, San Bernadino

Would you get hip to this kindly trip
And go take that California trip
Get your kick on Route 66
Well it goes from St. Louis, down to Missouri
Oklahoma city looks oh so pretty
You?S?l see Amarillo and Gallup, New Mexico
Flagstaff, Arizona don't forget Winona
Kingsman, Barstaw, San Bernadino

Would you get hip to this kindly trip
And go take that California trip
Get your kick on Route 66
Get your kick on Route 66?

posted by オーメンまこと at 23:48| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

氷の世界/井上陽水




今年は漢字1字で表すと””だそうだ
ちょっと安易な気もするけど〜
来年の夏もし今年より暑かったら
どうするんだろう?
”にする?
再来年がもっと暑かったら?””?
恐るべし地球温暖化!

確かに今年の夏は暑かった
♪今年の暑さは記録的なもの〜♪

今日の寒さはそんなことを忘れさせた台風
♪凍えてしまうよ 
 吹雪、吹雪、氷の世界♪
ラベル:井上陽水
posted by オーメンまこと at 21:48| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

インディアン・サマー/ザ・ドアーズ




ここ何日か緩慢な記事の更新ペースにもかかわらず
我がブログ”今日の気分なこの一曲”への
アクセルがアップしている??
ついに我がブログも人気ブログへ仲間入りかexclamation&question

どうやら過去記事「ノルウェイの森/ビートルズ」への
アクセスが集中しているようだグッド(上向き矢印)
なるほど〜Googleで「ノルウェイの森 曲」で検索すると
1番目にヒットする!
こりゃ凄いexclamation×2

このブームにかこつけて関連記事をもう一発
以下はYahoo 音楽ニュースより




12月8日はジム・モリソンの誕生日であり、先日お伝えしたとおり、
新宿武蔵野館で公開中の映画『ドアーズ/まぼろしの世界』を鑑賞
すると予告編のカットフィルム(5フレーム/日本版予告編からの
切り出し)がプレゼントされるという、貴重な日でもあった。

そんな昨今、いよいよ12月11日(土)から劇場公開される映画『ノ
ルウェイの森』の劇中において、ザ・ビートルズのみならずドアー
ズの「インディアン・サマー」も使用されていることが明らかとな
った。

「インディアン・サマー」は、バンドの通算5枚目のスタジオ・ア
ルバム『モリソン・ホテル』に収録されている珠玉のナンバーだが、
数あるドアーズの名曲の中で「インディアン・サマー」を選曲した
理由を、トラン・アン・ユン監督は、以下のように語っている。

「インディアン・サマーは、ドアーズの曲の中でも最も優しく愛らし
い。光り輝き、深遠なこの曲の雰囲気はワタナベに対し、ミドリの抱
いている厳しくも寛大な怒りの性質に見合っているのです」

監督のコメントの通り、楽曲は劇中の印象的なシーンで使用されてい
るという。

映画『ノルウェイの森』は12月11日より全国公開。なお、「インディア
ン・サマー」が収録されているドアーズのアルバム『モリソン・ホテル』
は、CDはもちろんのこと、各大手配信サイトにてPC/モバイル配信されて
いる。





とういわけで”今日の気分なこの一曲は
ザ・ドアーズのインディアン・サマーでするんるん


【Lyrics】
I love you, the best

Better than all the rest

I love you, the best

Better than all the rest

That I meet in the summer

Indian summer

That I meet in the summer

Indian summer

I love you, the best

Better than all the rest





posted by オーメンまこと at 16:39| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

レッティング・ゴー/ポール・マッカートニー




今が旬!?の”金星”
探査機[あかつき]が急接近して話題となっている
その金星 “明けの明星”が美しいぴかぴか(新しい)
omは毎朝6時からテツ犬の散歩をしてるので
毎朝「明星」のお目にかかれるのだ
早起きは三文の徳なのだグッド(上向き矢印)

そんな明星を眺めていると高校の頃聴いてた
ポール・マッカートニーのヴィーナス&マースって
アルバムを思い出すひらめき

このアルバムの中の曲 "Letting Go"
歌詞の中に”ルシファー”って出てくる
ルシファーって「明けの明星」を指す言葉らしい
キリスト教では悪魔とか堕天使の意味らしいけど

ポールがコテコテにメロメロのお相手
ルシファーはきっと神々しい"光を運ぶ女神"なんだろう
メロメロでとろけちゃいそうだハートたち(複数ハート)


【Lyrics】
Ah, She Tastes Like Wine
Such A Human Being So Divine
Oh She Feels Like Sun
Mother Nature Look At What You're Done
Oh I Feel Like Letting Go
Oh I Feel Like Letting Go.

Ah, She Looks Like Snow
I Want To Put Her In A Broadway Show
Ah She'll Dance And Dine
Like A Lucifer She'll Always Shine

Oh I Feel Like Letting Go
Oh I Feel Like Letting Go.

Oh I Feel Like Letting Go.

Ah, She Sings It So
I Want To Put Her On The Radio
One Day And There You Are
Ladies And Gentleman -
A Brand New Star.

Oh I Feel Like Letting Go




posted by オーメンまこと at 01:08| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

Synchronicity/The Police




るんるん昼寝をすれば夜中に眠れないのはどういうわけだ
満月空は満月明日は愛しいあの娘に会えるるんるん

先週後半は予定外の業務で
"東へ西へ"奔走することになった
おまけに土曜日は休日返上するはめに・・・・

西方面の上司に
こんど西方面に赴任することになったAさんの人柄
について訊ねられた
黙っていればいいものを
「そーですねぇAさんまるで自分達の問題を
他人事のような話し方するんですよねぇ」と言うと
西方面の上司曰く

わしもよくそう言われる

やばっ!!
そういやぁの2人のキャラよく似てる
シンクロしてるexclamation
いっちゃあいけない事を言ってしまったか!
omの背中に一筋のひや汗が流れたのはたらーっ(汗)
言うまでもない


さて、シンクロと言えば
”Rockするリズム体”
スチュワート・コープランド×スティングが織りなす
Synchronicity

これぞロック・グルーヴ
ひや汗を忘れさせてくれるグッド(上向き矢印)


【Lyrics】
With one breath, with one flow
You will know
Synchronicity

A sleep trance, a dream dance
A shaped romance
Synchronicity

A connecting principle
Linked to the invisible
Almost imperceptible
Something inexpressible
Science insusceptible
Logic so inflexible
Causally connectable
Yet nothing is invincible

If we share this nightmare
Then we can dream
Spiritus mundi

If you act as you think
The missing link
Synchronicity

We know you, they know me
Extrasensory
Synchronicity

A star fall, a phone call
It joins all
Synchronicity

It's so deep, it's so wide
You're inside
Synchronicity

Effect without cause
Sub-atomic laws, scientific pause
Synchronicity




posted by オーメンまこと at 21:35| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。