2008年11月12日

ラジカセでFMチェックしたあの頃

1976年12月といえば、
おいらはまだ尻の青い少年?で
思春期の真っ只中。
聴いたり弾いたりしてた音楽は、
いわゆるフォークソングが中心で、
洋楽はやっとビートルズ以外のものに
少しずつ目覚めていった頃なのでした。

おいらはその頃、欲しくてたまらなかった
スリーバンドラジオ付きラジカセを
親にせがんで買ってもらい、うれしくてうれしくて
短波とは何か・・FM放送局はどこどこ受信できるか・・も
よくわからずに闇雲にチューニングダイヤルを
くるくる回してたんだ。

するってぇと電波がウヮオンウヮオンと歪んでいて
かすかに聞き取れたのが、
アコースティックなギターの印象的なイントロでした。
なんだかエキゾチックは雰囲気が醸し出され、
日本人が好き好みそうなマイナーなメロディーだなっと、
我が耳は釘で打たれた如く動かなくなってしまった!
のです。

電波がウヮオンウヮオンと歪んでいたから
余計だったかもしれないけど、
なんじゃこりゃあぁ
なんなんだ?この切なさは!!!
と思って聞いているうちにこりゃまたなんと
えェ えええぇ ってなギターソロが始まった!!!
ゾゾゾとして鳥肌がたったところで
曲はフェイドアウトしてDJのナレーションが・・・・・・・・

初めて聞いた曲で強烈なインパクトを受けたってのは、
この Hotel California がやっぱ一番かな?

オヤジになるとどうも思い出話ばっかで。
もっと前向きに未来に向かって突き進まな!
と叫びながら、今日の一曲はやはりこの曲

Hotel California/The Eagles
(ホテル・カリフォルニア/イーグルス)
posted by オーメンまこと at 22:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。