2008年12月18日

蟹工船ブーム

今年もいろんなことがあったけど、
夏頃、小林多喜二の「蟹工船」がブームとかで、
確かにどこの本屋をみても目立つ処に置いてあるし、
ど〜も流行が気になるおいらとしては、なんで今蟹工船なんだ?
ってことがとても気になり、気になり出したら
どうしようもなくなって、ついに買って読んでみた。

しかし、読んでしまってからも、なんで今ブームなのか
わからなかった・・・・

ブームの発端は、上野駅の書店の店員さんの「しかけ」
なんだそうだ。
本好きの店員さんが、あらためて「蟹工船」を読み、
これって今のワーキング・プアとおんなじじゃん!って感じて、
店頭に置いてみたことがきっかけなんだって。

う〜ん、たった一人の思いや「しかけ」がこれだけの大ブームを
引き起こすって怖いようなおもしろいような
群集心理ってこんな感じですか?

けど今の日本の、いや世界の不況は、100年に一度の大不況だ、
などと言われることを考えると、このブームも尤もなのかも
しれない。
とってもオン・タイムだったんですね!納得。

蟹といえば・・・・・・・  鳥取
鳥取といえば・・・・・  砂浜
砂浜といえば・・・・・  ワイキキ・ビーチ!

ってなわけで、今日の気分な一曲はこれにしましょう。

Black Sand / Kalapana
(ブラックサンド/カラパナ)



posted by オーメンまこと at 01:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。