2009年03月28日

ソウル・シャドウズ/ザ・クルセイダーズ




ある知り合いの人と約20年振りに一緒に飲んだんだけど、
昔の想い出話に耽ると20年という月日があっという間に
タイムスリップしてふた昔前の記憶がまざまざと蘇ってきた。

だけど現在の関係はやはり20年前と同じではなく
なんとなくよそよそしくなってしまった。

同姓でもこんな感じなら、異性だともっとよそよそしくなってしまうん
だろうと考えると、やっぱり20年という月日は
それなりの重みがあるなぁ〜などと感じた今日この頃でした。

ひゅう〜と心の隙間に風が吹いたような
今日の気分な一曲は

ソウル・シャドウズ/ザ・クルセイダーズ

【Lyrics】
San Francisco morning coming clear and cold
Dont know if Im waking or Im dreaming
Riding with Fats Waller on the Super Chief
He said, musics real, the rest is seeming

Oh, deep pain,
Feeling that wont go away
Theres the sound of his soul in the air
I can hear it up there
And I know he left those soul shadows
On my mind, on my mind, on my mind

Soul shadows on my mind
On my mind, on my mind
Soul shadows on my mind
On my mind, on my mind

Standing by the window as a fog rolls in
I swear I can hear a far-off music
Jelly Roll is playing down in Storyville
And Satchmo is wailing in Chicago
You ought to heard em play
Feelings that wont go away
Left the sound of their souls in the air
I hear out there and I know

They left them soul shadows all on my mind
On my mind, on my mind
They left them soul shadows all on my mind
On my mind, on my mind
They left soul shadows on my mind
They left them shadows on my mind
They left them soul shadows on my mind


posted by オーメンまこと at 00:16| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。