2009年07月22日

ヒヤ・カムス・ザ・サン/ビートルズ





「世紀の天文ショー」ってことなのでお昼前頃、
大の大人がぞろぞろと屋上へあがり、空を見上げた。

一瞬、太陽の欠けたシルエットが網膜に映し出されたけど
さすがに眩しくてジッと見てられない。

すると会社にはひとりやふたりはなかなか段取りの良い奴がいて
日食を透かして見る市販の道具を持ってる奴がいる。

「どうぞどうぞ、順番に」ってわけで
大の大人が一列に整列した。
童心に返り、おじさん達が順番待ちをした
微笑ましい?1場面であった。

posted by オーメンまこと at 23:39| Comment(0) | ときめき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。