2009年10月19日

タイムマシンにおねがい/サディスティック・ミカエラ・バンド

タイムマシンにおねがい/サディスティック・ミカエラ・バンド





加藤和彦氏のご冥福を心よりお祈りいたします

どうしても事実が信じ難かったけど
本人にしか知り得ないことを
いくら第三者が論じても意味のないことなんですね
「うつの悪化」と一言で済ますようなことでもないと思いますが

我らがバン活で、今年の夏は『追悼 忌野清志郎』と銘打って
「Jump」
「トランジスタラジオ」
「スローバラード」
「雨上がりの夜空に」を演奏した。

昨年は同じ夏のイベントで、「タイムマシンにお願い」を含む
3曲を演奏した

忌野清志郎の場合も死んでしまったから曲を選んだわけじゃなく
5月よりずっと前から「スローバラード」は練習していたし
加藤和彦の場合も何か因縁めいたものを感じる

もっとも我らオヤジ系バンドなので、
選曲が元々年配のミュージシャンから、
ってこともあるけど、年配と言っても50代、60代
まだこれから新バンド結成して
新しいこと初めてもおかしくない年齢じゃないか
70代で頑張ってるミュージシャンも大勢いる

日本の音楽界で存在感の大きい人が減っていくのは
ただただ淋しいです

追悼「タイムマシンにお願い」を原曲「ミカ」版にしようか
木村カエラ版にしようか迷ったけど

カエラ版で

posted by オーメンまこと at 20:56| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。