2009年11月20日

ラストクリスマス/ワム!




会社の女の子が「筆まめ」で
上司の年賀状の準備を始めた
もう11月も半ば過ぎ
1年が飛ぶように過ぎてゆく感じがするあせあせ(飛び散る汗)

仕事の帰り道、いつもと違う道のりを進み
ふと見上げると、目の前のJR駅舎の壁に
なんと全長10メートルはあろうかと思える
『長澤まさみ』が立っているexclamation

自分の全身がウルトラ・マン大になって
公衆の面前に立ちはだかる気分って
どんなもんだろう?
しかも『長澤まさみ』は今
山陽線沿線の各都市に何人も
立ってるんだろうしたらーっ(汗)

巨大に公衆を見下ろす『長澤まさみ』の視線に
『年の瀬』を感じる
今日この頃の1日だ夜


【Lyrics】

[CHORUS:]
Last Christmas
I gave you my heart
But the very next day you gave it away
This year
To save me from tears
I'll give it to someone special

[CHORUS:]

Once bitten and twice shy
I keep my distance
But you still catch my eye
Tell me baby
Do you recognize me?
Well
It's been a year
It doesn't surprise me
I wrapped it up and sent it
With a note saying "I love you"
I meant it
Now I know what a fool I've been
But if you kissed me now
I know you'd fool me again

[CHORUS]

A crowded room
Friends with tired eyes
I'm hiding from you
And your soul of ice
My god I thought you were
Someone to rely on
Me?
I guess I was a shoulder to cry on

A face on a lover with a fire in his heart
A man under cover but you tore me apart
Now I've found a real love you'll never fool me again

[CHORUS x2]

A face on a lover with a fire in his heart
A man under cover buy you tore him apart
Maybe next year I'll give it to someone
I'll give it to someone special.



【和訳〜エキサイト誤訳〜】
コーラス:
最後のクリスマスに、あなたが私以外の
私がそれを与えるつもりである涙から
だれか特別な人までのThis年のToを
それに遠くに与えた次のまさしくその日に
私の心臓Butを差し上げました。

コーラス:

噛み付いていて二度内気な私が、
私の距離がButであることをいったん保つと
あなたがまだ私の目のTellを捕らえている、
私、赤ん坊のDo、あなたは私を見分けますか?

さて
それは1年です。
それが私を驚かせない、私はそれを包んで、
それを送って、With aは、
私が、どんな馬鹿であったかを知っているので、
「私はあなたを愛している」というIが
それを意味したと言って、
あなたが私のために現在のIにキスしたならButが、
あなたが再び私をだますのを知っていることに注意します。

コーラス

混雑している部屋
疲れ目Iがある友人はあなたからのAndを隠して、
あなたの氷のMy神Iの精神が、Me?
当てにするためにあなたがSomeoneであると考えたということです。
私は、同情を求める相手であったと推測します。

私が、あなたが決してそうしない真実の愛が
再び私をだますのがわかったので、
炎がカバーの下の彼の心臓A男性にもかかわらず、
あなたにある恋人の上の表面は私をばらばらにしました。

CHORUS x2

来年、私は、それをだれかに与えるつもりです。
炎が下のカバーがあなたを買う彼の心臓A男性に
ある恋人の上の表面が彼をばらばらにした、
Maybe、特別なだれかにそれを与えるつもりです。




ラベル:ワム! ロック
posted by オーメンまこと at 21:13| Comment(0) | ときめき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。