2010年04月15日

スクラッチ/ザ・クルセイダーズ





ドラム教本を立ち読みした(買えよ〜)
その本に興味深い記事があった

日本人の数の数え方は・・・・・
バスケットボールのドリブルは
ボールが地面で跳ねた時、1,2・・と数える
腕立て伏せの時は、腕を曲げた時に、1・2と数える
リズムカウントを取る時に
234,234,234,234,と数える

これに比べて黒人は
バスケットボールのドリブルは
ボールが手に戻った時に、1,2・・と数える
腕立て伏せの時は、腕を曲げて伸ばした時に1,2と数える
リズムカウントを取る時には
123,123、123,123,と数える

なんとなく日本人の面白みのないリズムとバッド(下向き矢印)
黒人の躍動感のあるリズムとの違いがグッド(上向き矢印)
垣間見えたような気がしたexclamation

躍動感あるリズム
重厚なこの人のドラミングが聴きたくなったるんるん

そう、クルセイダーズの
スティックス・フーパーです





posted by オーメンまこと at 21:31| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや〜〜
渋いとこ持ってきましたね 

ゆったりとリラックスしながら 極上のビート

また輝々のハート オーメンさんのとこでシェイクされました♪

最高です!^^
Posted by 諸星輝々 at 2010年04月16日 00:55
輝々さん いつもコメントありがとうございます!

ウィルトン・フェルダー
ジョー・サンプル
ステイックス・フーパーの出会いは
奇跡だと思います!

その上にカールトンまで加わっちゃったら
こりゃもう、凄いの一言ですよね!
(この映像はカールトンですか?
顔が違うようにも思えますが?)

またどうかシェイクしてください♪
Posted by オーメンまこと at 2010年04月16日 12:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。