2010年09月30日

Pump It Up/エルヴィス・コステロ




お盆に開催されたオヤジバンドのイベント以来
約6週間振りのバンド練習となった

捨てる神あれば拾う神あり

とってもタイムリーに新ベーシスト君が現れ
新生”Beat Takechi & The Rhapsodies”の誕生だ手(チョキ)

新ベーシスト君
我等がバンドの平均年齢をぐっと?下げてくれたと同時に
良い雰囲気を醸し出してくれるぴかぴか(新しい)
いいねぇ〜

その姿とは対照的にギタリスト君
ステージ上では日頃の言動から想像出来ない
パフォーマンスを繰り広げるのに

今日はなぜかストラップを忘れると言う
ロック・ギタリストにあるまじき失態を犯し
丸い木製スツールに腰掛け
足を組んでストラトキャスターを爪弾くという
地味なパフォーマンスを演じているたらーっ(汗)

ともかく新しいスタートだ
気合を入れて がんばりましょexclamation

Pump It Up って「気合入れろ〜」っていう
英語表現だそうですよぉるんるん



【Lyrics】
I've been on tenterhooks
ending in dirty looks,
list'ning to the music,
thinking 'bout this 'n' that.
She said that's that.
I don't wanna chitter-chat.
Turn it down a little bit
or turn it down flat.

Pump it up when you don't really need it.
Pump it up until you can feel it.

Down in the pleasure centre,
hell bent or heaven sent,
listen to the propaganda,
listen to the latest slander.
There's nothing underhand
that she wouldn't understand.

Pump it up until you can feel it.
Pump it up when you don't really need it.

She's been a bad girl.
She's like a chemical.
Though you try to stop it,
she's like a narcotic.
You wanna torture her.
You wanna talk to her.
All the things you bought for her,
putting up your temperature.

Pump it up until you can feel it.
Pump it up when you don't really need it.

Out in the fashion show,
down in the bargain bin,
you put your passion out
under the pressure pin.
Fall into submission,
hit-and-run transmission.
No use wishing now for any other sin.

Pump it up until you can feel it.
Pump it up when you don't really need it.


posted by オーメンまこと at 21:34| Comment(0) | 元気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。