2010年10月28日

When The World Turns Blue/David Sanborn & Patti Austin




秋と言えば"実りの秋"ですが
食欲もさることながら
"芸術の秋" "音楽の秋"ですねぇ
良い音楽に出会うのもこの季節が多い

30年前の秋に
心に残るメロディーと出会い
その旋律は一生忘れ得ぬものとなった

その楽曲は当時omが聴いていた音楽としてはめずらしく
インストラメンタルの曲で"Melodies Of Love"というタイトルの
ジョー・サンプルというピアニストの曲だった

その曲に歌詞がつけられ
パティ・オースティンという人がしっとりと歌い
デヴィッド・サンボーンという人がメロウなサックスでからむ
素敵な画像に出会っちゃいました

音楽って良いなぁ〜
と実感させられる叙情的な旋律でするんるん

posted by オーメンまこと at 23:59| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パティ・オースチン、ジョー・サンプル、デヴィッド・サンボーン・・素晴らしい顔ぶれ

しっとりとハートに滲みる曲ですね♪
まさに音に浸る っていう言葉がぴったりなナンバー オーメンさん いい曲、サンクスです☆
Posted by 諸星輝々 at 2010年11月03日 22:34
輝々さん コメントありがとうございます!

ジョー・サンプルの大好きなナンバーが
こんな風に歌われているのを
実は知らなかったのですが
偶然見つけました♪

You Tubeの散策は
時に良い出会いがあるので楽しいですね♪
Posted by オーメンまこと at 2010年11月03日 23:18
きょうは、古いアルバムを見るように、
まだ私が知らなかったころの「今日な気分〜」を
散策してます。晩御飯はお好み焼きだから、もう済みましたし。
私にとってもJoe SampleのMelodies of Loveは、
琴線に触れた曲です。大好きだった…初めに詞を付けて歌ったのはサリナジョーンズです。「When The World Tuuns Blue」イメージがかなり崩れてしまい、その後、オリジナルさえ聞かなくなってしまいました。
Pattiのがあるなんて知らなかったよ!!知ってたら大騒ぎしてた!
あ〜聴きたいのに削除されてます!
残念…ほんとに残念…
Posted by PATTI at 2011年09月04日 19:32
あらら〜 消されてますねぇ 残念
検索して 貼り直そうとしたけど
レイラ・ハサウェイのはあるけど
パティは見つからない・・・・ です

確かに詩付きとオリジナルは
かなりイメージ違いますね

omも”Melodies Love”が好き
ブログを始めよう!って
きっかけになった曲でもあります♪
Posted by オーメンまこと at 2011年09月04日 22:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。