2011年03月03日

ゴナ・ドゥー・イット・ライト/トム・スコット




「じゃ今度は近いうちに新年会を兼ねて」
と言って別れてから早3ヶ月
社会人バン活はついついスパンが開いてしまいがち
しかもフルメンバーがなかなかそろわず
今回は3ピース・バンドの様相を呈している

新曲の初合わせだし
しかも次回のイベントは迫ってる状況で
果たしてどうなることかと思いきや
1曲はなんとかサマになりそうな気配グッド(上向き矢印)

おや、俺達やれるじゃんるんるん
などど悦に入る
気分は上上
こんな時はこんな鼻歌がるんるん
マイ・フェイバリット・ゴキゲン・ソング

Gonna Do It Right

ドラムは
そう、もちろんこの人
ファンキー・グルーヴ
オーマイ ガッドぴかぴか(新しい)




posted by オーメンまこと at 21:42| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
アップル・ジュースいいですよね!
よく聴きました。
最高のメンツですよね、コレ動画がないのがホント残念・・・
バンド活動も順調なようでなによりです。
Posted by ジオヤー at 2011年03月04日 02:06
そうっすか、
ジオヤーさんもアップルジュース好きですか!

omも大スキですね〜
フュージョン・アルバムの中でも
特に”お気に入り度”高いアルバムですね〜
どの曲もいいんですよね〜
メンツも凄いし〜
時がたっても色褪せないサウンドです♪
Posted by オーメンまこと at 2011年03月04日 18:31
om様、
私のライヴの苦労best 3は1.集客。2.メンバー集め。3.リハのスケジュール調整。今回は2,3がスムーズに行ったので、1と、たぶん4.に来るであろう選曲のために
今夜は徹夜だ〜!
omさんのバンド、すごい、、幸先いいじゃないですか!
Tom Scotは聞き流す程度でしたので、なあんにもおぼえてなくて。でも、共演者の音はとってもStuffっぽいですね Gaddだけ?教えて、教えて!
Posted by PATTI at 2011年03月04日 18:51
PATTIさんって苦労人ですね〜、どうやら
やることやらなきゃ気がすまないタイプですね?
しかし凄い
メンバー集めから集客まで全部一人で!
本物のアーチストですね、PATTIさんは♪

我々のは所詮遊びの自己満足ですから〜

さて、アップル・ジュースってアルバムには
リチャード・ティー
エリック・ゲイル
スティーヴ・ガッド
が参加してるので 
まんまスタッフみたいなものですね♪

ベースはマーカス・ミラーなので
更にファンキーになってます♪

大 大 スキなサウンドです♪

Posted by オーメンまこと at 2011年03月04日 21:15
トム・スコットに ガッドとマーカスとくれば

鬼に金棒3本 怖いものなし
ゴキゲンなサウンドですね♪ 輝々も彼のファンキーブロウ 大好きです☆

Posted by 諸星輝々 at 2011年03月05日 23:24
輝々さん おはようございます。

一流はやはりどうころんでも一流

どんな局面でも
最高のパフォーマンスを演出する
一流スタジオ・ミュージシャンって
やはり凄い!!

あ〜やっぱりNYって
憧れの街です♪
Posted by オーメンまこと at 2011年03月06日 09:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。