2011年06月12日

キープ・ザット・セイム・オールド・フィーリング/ザ・クルセイダーズ




つい年寄っぽくなってしまうので
健康とか老化とかの
話題から離れたかったんだけど
またしても"老化"を実感する事態に遭遇した

頭、顔、耳、鼻、歯・・・・
体のどの部分をとっても
ろくに良い所がない中、目(視力)だけは良くって
ずっとメガネなど無縁な生活だったのに
最近急に、近くも遠くも両方見えづらくなってきた

老眼が進んだんだな〜と思っていたら
それだけではなく
飛蚊症と白内障が併発し
おまけに網膜に穴が明いていると言われた!あせあせ(飛び散る汗)

以下は眼科医との問答
「その顔の黒いのはどうされました?」
exclamationom一瞬絶句して「地黒ですけど」と返答
眼科医「そ〜〜ですか〜」

眼科医「仕事は何をされてます?」
om「主に屋内でPC業務ですがぁ?」
眼科医「そ〜〜ですか〜」
全く信用してない様子ダッシュ(走り出すさま)

眼科医「最近何かにぶつかったり
殴られたりとかした事あります?」

・・・・・・わしは色黒のチンピラかexclamation&question

確かにomは炎天下で仕事続けてる人みたいに
黒いよ
前世は土人かもしれん、
けどその言い方はないだろう?



と言うわけで
今日はとても黒っぽい
昔のフュージョンで攻めてやるぞ

太古の時代から
躍動し続ける黒いフィーリングを
忘れるべからずるんるんるんるん





posted by オーメンまこと at 23:12| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ☆

あらら・・
自分もずいぶん昔、それまで目の前を黒い点のような小さな影が動いて気になって眼科へ行ったら、瞳孔を広げる薬を点眼され、中心性白内障だと言われたことがあります。

クルセイダーズ・・もしかしてこのギターは
カールトンでしょうか
むちゃくちゃ若いですね
この頃からもう渋いプレイしてますよね。。
Posted by 諸星輝々 at 2011年06月13日 00:57
輝々さん こんにちは〜
そうそう目薬で瞳孔を広げられましたよ!
おまけにレーザービームを何度も当てられる
"日帰り手術"を受けたのです。
けっこうキツかったなぁ〜

このギターはカールトンですよね?
ん?ほんとにカールトン?って思うくらい
若作りの顔ですね〜
こうやって若かりし頃の動画をあらためて
見るのもオツなものです!
Posted by オーメンまこと at 2011年06月13日 12:24
眼の具合はどうですか?さぞ怖かったことでしょう…
ところで、動画のエンドロールを見たら、ギターはBarry Finnertyとなってました。ラリーカールトンの名前はなかったです。
そのエンドロールに、琴、尺八、ヴァイオリンなどもクレジットされてて…でも、そんなん、動画に入ってなかったよね?ベースはEddie Watkins、実は4月に京都でシアトルの友達とレコーディングしたって言ったでしょ?そのアルバム、Eddieのプロデュースなの!えらいすごいひとで 今更ビックリ…

Posted by PATTI at 2011年06月14日 11:24
こんにちは〜♪
PATTIさんの話題は次元が違いすぎて
恐れ多くなってきました(゚д゚;)
プロデューサー、レコーディング、シアトル・・・・・
もはや世俗の方ではあられない!

そ〜ね〜このギタリストやっぱどことなく
カールトンと違う気がするんですね、
どこかそっくりショーを見ているような
クルセとくればカールトンって先入観があるからかな?
ま凡人には本物も偽者?も見分けがつかないって事ですかね?
誰が偽者やねん?わしは誰の偽者でもないわぁ!と叱られそうですヾ(-_-;)
Posted by オーメンまこと at 2011年06月14日 12:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。