2011年10月14日

ウェイト・ア・リトル・ホワイル/アル・ジャロウ





今は暑くもなく寒くもなく
ちょうど朝の散歩が快適なシーズンぴかぴか(新しい)
ちょうど日の出も拝めるし
ガールフレンド達もおおぜい繰り出してくる
最高の季節だグッド(上向き矢印)

omを取り巻くガールフレンド達というのは
ワンコ仲間
ワンちゃんの散歩友達だ

みんな美人ぞろいexclamation

だったんじゃないかな〜
と思う・・・・
半世紀くらい前はたらーっ(汗)

約15〜20歳ほど年上か!
朝のあぜ道はそんな風景だけど・・・・

おっ、向こうの公園の中は
現世の美人もいるではないか!
淡いピンクのトレーニング・ウェアー姿で
キャップの後ろからポニーテールの髪をのぞかせて
背筋をピンと伸ばし颯爽と闊歩してる揺れるハート

思わずテツ犬もついて歩き出す

ちょっと待ってよ おねえさんるんるん

あせあせ(飛び散る汗)ちょっと早いよ 早い

するとその時、後ろから
「おはようございま〜す」とマイ・ガールフレンドの声

年のころはセブンティーン
ならぬ 
セブンティ ってとこかな?




【Lyrics】
Here's a sweet September morning,
there's the sense of Autumn on the rise
He steps into the wind and sadly sighs
"Why does it always seem to be,
there's a cold December wind in front of me?"
The more he fills his empty evenings
The less he feels that there's a chance to find
Something that can bring a peace of mind
Is there a place where you can go?
A little something you should know to turn the tide to your favor?

 [Chorus:]
Wait a little while to welcome what you're after
Give it the time to find its way to you
And soon as you no longer try,
you'll turn and find it standing by your side
Come and get it, when you let it, it'll come to you

[Chorus]

When I run short on inspiration,
I best recall what I've known all along
'N I remember sweet September's song,
there never really has to be
A cold and bitter wind in front of me anymore

 [Chorus]

Just forget it and wait a little while, while, while
Wait a little while, everything will come to you in time
Wait a little while - everything will come to you in time
Wait a little while - every little thing's gonna come to you in time
Wait a little while - everything will come to you in time
Wait a little while - everything will come to you in time
Wait a little while

posted by オーメンまこと at 22:09| Comment(13) | ときめき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
omさん、Wow!おどろき!!!

明日、CAGのリハなんだけど、そのリハメニューに入ってます!Wait A Little While!
夕方、練習していたところです。Kenny Logginsので記事を書こうかと思ってたところ!
わあ、先を越されちゃった…
Patti Austinのは、YouTubeにありませんね、残念ながら。
Sax soloのあと、Patti Austinが、”Michael Brecker!"と紹介するのが印象的なの!
Posted by PATTI at 2011年10月14日 22:39
お早うわんこ    omさん

ちょっと、ちょっとぉ〜、テッちゃんのGFなのか、omさんのGFなのか分かり難いんだわさ。

ピンクのお姉ーさん、絶対GETしてお持ち帰りするんだわさ!!

戦果報告よろしく頼んます!!!。
Posted by Keith at 2011年10月15日 08:22
PATTIさん こんにちワンコ

以心伝心ですな♪
ケニー・ロギンスなんですね、この曲。
いろんな場面で活躍してる人ですよね〜

良い曲にはグッドなアーチスト達が
目を付けてカバーする、これ世の常ね♪
パティ・オースティンしかり
アル・ジャロウしかり
千坂あつこ しかり!!
Posted by オーメンまこと at 2011年10月15日 12:47
キースさん こんにちワンコ

さて、お姉さんを追いかけだしたのは
omかテツか?二人同時だったような・・・・
二人じゃないな、1人と一匹

ま〜なぜか飼い犬も親に似るもので・・・・
親じゃねぇか、わしゃコイツ生んでない。
Posted by オーメンまこと at 2011年10月15日 12:52
omさん、おはようございます

YouTubeにP.A Jump For Joyアップロード
ありがとうございます♪

CD買ったのですか?じゃあ、他のも
楽しみにしてますよ、

よろしくお願いいたします☆
Posted by PATTI at 2011年10月16日 09:06
お早うわんこそば   omさん

答えになっていない!。GETできたのか?

股、お持ち帰りできたかって言う事が大事!。

まさか、まさか、隠していはあるまいな?
Posted by Keith at 2011年10月16日 09:58
PATTIさん こんばんは♪

PATTIさんとパティ・オースティンを
語っているうちに
どうしてもこのライブ・アルバムが
懐かしくなり、アマゾンで注文しちゃいました。
Jump forJoy は青春を思い出させる
特別な曲です♪

他の曲もようつべアップしますね〜
気を長くお待ちください!
Posted by オーメンまこと at 2011年10月16日 22:03
こんばんは キースさん♪

へっへっへ 彼女には
「犬が追いかけちゃってすいません」
などと声をかけ、その後は
どんどん会話がはずみ、なんだか意気投合して
ついに!お持ち帰りへ

なんてあるわけない・・・・・
姫の妄想癖がうつったかも・・・・・
Posted by オーメンまこと at 2011年10月16日 22:08
妄想してして!

妄想は文化。妄想は芸術。

文化の日は、妄想の日。

芸術の秋は、妄想の秋。
Posted by PATTI at 2011年10月17日 00:09
今晩わんこ    omさん

それって、暴走だと思うのね。

文化=妄想だなんて、有り得ないのね。

皆、早く目を覚まして。Wake Up!
Posted by Keith at 2011年10月17日 17:49
おはようリンコ お二人様♪

暴走が妄想して じゃなかった
妄想が暴走して ごめりんこ

ここは音楽ブログのはずなのに
会話はいつもあらぬ方向へ、なぜだ!

あっ、それはくだらん記事のせいか!!
Posted by オーメンまこと at 2011年10月18日 06:33
こんばんわんこ、omさん。

この歌詞なんですが、歌詞サイトで出してるの?
私はアイフォンアプリのLyricaで探しました。これと同じです。ところが、P.Aus.のは、これとは少し違います。omさん、CDに歌詞ついてた?もしあれば、ちょっと見比べてもらえませんか?あ、いつでもいいです。
暇なときに。ない?かも知れないね。
お疲れ様です( ^^) _旦~~
Posted by PATTI at 2011年10月18日 22:19
PATTIさん 残念!CDに歌詞
ついてないですね〜
アマゾンで買ったバッタもんだからかなぁ?

omのブログはいつも"曲名 Lyrics" で検索して
コピペできるものを無断ではっつけてます。
ほんとはいけないこと?
まあ、逮捕はされんだろう。。。 
Posted by オーメンまこと at 2011年10月18日 23:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。