2009年08月31日

バースディ/ザ・ビートルズ

バースディ/ザ・ビートルズ






七望ちゃん お誕生日おめでとう!

8才になりましたね。

8年前の今日、ママはひとりで七ちゃんを生んだのです

その頃 パパは単身赴任だったので

すぐには七ちゃんの顔を見れなかったけど

初めて見たときは他のどこの子よりBIGな七ちゃんを見て

うれしかったですよ

ごはんいっぱい食べてもっと大きくなってね



【Lyrics】
You say it's your birthday
It's my birthday too, yeah
They say it's your birthday
We're gonna have a good time
I'm glad it's your birthday
Happy birthday to you.

Yes we're going to a party party
Yes we're going to a party party
Yes we're going to a party party

I would like you to dance (Birthday)
Take a cha-cha-cha-chance (Birthday)
I would like you to dance (Birthday)
Dance

I would like you to dance (Birthday)
Take a cha-cha-cha-chance (Birthday)
I would like you to dance (Birthday)
Dance

You say it's your birthday
Well it's my birthday too, yeah
You say it's your birthday
We're gonna have a good time
I'm glad it's your birthday
Happy birthday to you.







posted by オーメンまこと at 00:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

ウォーキングを始めよう!

最近老若男女を問わずウォーキングがはやってるらしい。
若い女性なんかもまず服装からはいり、上下そろった今風のジャージ
(テツ&トモ が着てるような古めかしい奴じゃなく)で決めて、
音楽も自分のお気に入りウォーキング用ミュージックをIpodに詰め込み、
颯爽と歩いているそうだ。
むむ、おいらもウォーキング始めちゃおうかな!

とは言うものの、我が家の近所の公園でもたくさんの人がウォーキングしているけど、
老若男女のうち、『老』はよく見かけるけど、残念ながら
『若』×『女』はさっぱし見かけない・・・・・

ウォーキングもただ黙々と歩くだけじゃつまらないので、
エセ・ミュージシャンであるからには
軽快に颯爽とテンポよく歩くよう、心掛けてみたい。

誰かに聞いたんだけど、裏のリズムで歩くと黒人のノリっぽく
かっこ良く歩けるんだって。

ハイハットの裏打ちと同じく、1,2,3,4で歩くんじゃなく
1ト、2ト、3ト、4ト、の《ト》で地面を踏むように歩く。
すると背筋も伸び、リズム良くかっこ良く歩けるのです。くつくつ

この曲はまさしく颯爽とウォーキングするために生まれた曲じゃ!

今日の街を闊歩する気分な一曲は、

Walk This Way / Aerosmith
(ウォーク・ディス・ウェイ/エアロスミス)


すっかりCMソングとしておなじみですね。
ラベル:ウォーキング
posted by オーメンまこと at 22:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

街行くミュージシャン達

繁華街の雑踏を行き交う人達の中に、ギターやベースのケースを肩にかけた、
練習帰りのミュージシャンを見かけることがあるけど、
さすがに両手にスティックを持って道すがら、
手摺や建物の壁なんかをテケテケ叩きながら歩いたり、
椅子に座って両手両足をバタバタ パタパタしたりしてる、
いかにも、あっ、あの人ドラマーだな
っていうような人はそう頻繁には見かけない。

んだけどこの前、駅のプラットホームでスネアケースぶら下げて歩いている人をみた・・・
しかもおいらとおんなじでかなりのオッサン。

それにケースもかなり古ぼけてておいらが持ってんのと同じような
黒いダンボール紙みたいな素材で出来たやつで、
また、おいらとおんなじように古臭いステッカー貼ってたり、
型抜き使って白スプレーで何か文字書いたりしてる。

すご〜い親近感!「よっオッサン!頑張ってる?」って
思わす声かけたくなっちった。

そんなほのぼのストリート

今日の気分な一曲は、

Street Life / Crusaders featuring Randy Crawford
(ストリート・ライフ/クルセイダーズ
フューチャリング ランディー・クロフォード)
ラベル:ドラマー ドラム
posted by オーメンまこと at 22:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

インフルエンザ菌に囲まれて

オバマ大統領就任式でアメリカ全土が沸き立っていた日
おいらは病で床に伏せってた。ゲホッゲホッ

それにしてもオバマ・フィーバーはすごいな。集まった250万人の人達は真剣に熱い眼差しで
じっとオバマを見つめてる。中には感極まって涙してる人もいる。

祝賀コンサートにも50万人が集まり、
ミュージシャンの面々は、
ブルース・スプリングスティーン
ビヨンセ
U2
スティーヴィー・ワンダー
シェリル・クロウ
メアリー・J.ブライジ
ハービー・ハンコック など豪華な顔ぶれ。

日本では考えられない光景だね。麻生太郎を囲む会??
歌は和田アキコに氷川きよし・・?

うちの小学生の娘は日本国首相の名前を
"アホウ太郎"と間違えて記憶してしまっている・・・・・

そんな就任式の日おいらは会社を病欠してしまい、ひとり内科へと向かった。

「初めてですか?まず熱を測ってください。」

確かにしんどくて咳もひどく頭が割れるように痛いんだけど
熱はない。
きっと36.1度だ。病気って思ってくれるかなぁ?

おぅ、なんとか37.1度あった。よし、これで病気の面目が立つ。

すぐ後から若いお兄さんが入ってきて「少し風邪っぽくて」
と言った。同じように熱を測って体温計を受付へ渡したところ、
「○○さん、かなり熱があるようですけど横になりますか?」って言われてた。
エッ、少し風邪っぽいだけなのにすごい熱?
じゃおいらなんか軽く見られてしまうな。
それにこ人インフルに違いない。わっ、隣に座った。おいおいあまり咳き込まないで!

向かいに座ってたおばあさんは、「ちょっと体温低く出過ぎてますんで測り直してもらえますか?
34.**度はちょっと低すぎますので」って看護婦さんに言われた。
ナニ?34度?出たなこの妖怪七変化!

いろんな人がいるもんだけど、帰る人帰る人みんな
「では、タミフル出しときましたんで、かかさず飲んでくださいね」って薬渡されてるって事は、
この周りの空間にはインフルエンザ菌が充満してるってこと?

でももしインフル菌が全部目に見えて、クリスマスのイルミネーションか
満天の夜空の星のようにキラキラ輝いたとしたら
きれいだろうな・・・・・・・・・・
などと暢気なことを言ってる場合じゃない。

早くこんなとこ抜け出さないとインフルもらって
ただの風邪こじらせただけがかえってえらいことになる。
今年は予防ワクチン打ちのがしてるし。
ゲホッゲホッ

今日の気分は「星空のライブ」
めくばせのブルース/MISIA  で。
posted by オーメンまこと at 01:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

【必見】みゅーじん神保彰




【必見】みゅーじんに神保彰出演

明日 1月25日(日)22:54〜 TV東京系
「みゅーじん」って番組に
カリスマドラマー神保彰が出演します!

ドラマーのみならずフュージョン・ファン
音楽ファン必聴必見です。


(以下 Yahooテレビより)

1980年、伝説のフュージョンバンド「カシオペア」
のドラマーとしてデビューして以来、
常に音楽シーンのトップを走り続ける神保彰。
世界の数々のドラム誌で特集が組まれるなど、
その活躍は日本国内に留まらない。
ニューズウィーク誌「世界が尊敬する日本人100人」
にも選ばれた神保のことをファンは「神」と評する。
そんなカリスマドラマー神保彰が、この先目指すものとは…?
posted by オーメンまこと at 19:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

待ってました!必殺仕事人

テレビで毎週絶対見逃したくないほど
執着している番組はないんだけど、
これは好きだったんで出来れば
再放送か新しいシリーズが始まらないかなぁ・・・
と思い続けてた番組がひとつだけある。

それは必殺仕事人!
まさしく待ってました!

必殺仕事人2009が始まって嬉しい・・・・・

何でそんなに嬉しいか?
さて何でだろう?
正義の味方が悪を裁きスカッとするから?

水戸黄門もウルトラマンもセーラームーンも
みんな正義の見方だけど、
そんななかでも仕事人が一番好きなわけは、
憎たらしい奴をそれなりに鬱憤が晴らせる
方法でやっつけるからか。
人間には本能的に「敵討ち」の精神が宿っていて
それが満たされるからではないでしょうか??

ともかく、2009シリーズになっても
番組終了15分前頃にかかるBGMは前シリーズと同じで、
聴き慣れた音楽に体がゾクゾクっとする。
この高揚感が堪らない。

登場人物も中村主水は第一線を引き、
替わって東山紀之扮する渡辺小五郎が
主水と同じパターンで嫁と姑に
いびられるのがいいですね。

『必殺仕事人 2009 公式HP』

世代交代を図って番組シリーズも延命を
図るのでしょうか?

さてそんなことで今日の気分な一曲は
世代交代について考えさせられる??この1曲

My Generation/The Who
(マイ・ジェネレーション/ザ・フー)
posted by オーメンまこと at 16:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

正月のスポーツは

正月のある父子の会話

子;とーちゃん TV何見てるの?マラソン?
親;マラソンちゃうわぁ 駅伝や
  おまえ 箱根駅伝知らんのんかぁ?
子;駅弁?
親;弁当じゃない エキデン!

子;デンデンデデンデン
親;武勇伝〜 武勇伝〜 あほ 何やらせんねんむかっ(怒り)
  駅伝ちゅうのはやなぁ 昔、駅から駅へと
  伝令を伝えてた名残なんや わかるか?
子;デンデンデデンデン

子;とーちゃん 今度は何見てんの?ラグビー?
親;これがラグビーに見えるかぁ?
  ライスボウルや
子;わ〜 おいしそう!
親;食いもんちがう。アメフト アメフト 
  アメリカンフットボールじゃ。
子;薄めなの?
親;コーヒーじゃねぇむかっ(怒り)
子;アメフトとラグビーってどこが違うの?
親;アメフトは誰にでもタックルしてもええが
  ラグビーは球持ってる奴にしかタックルしちゃだめだ。
  それから、アメフトはどっち向いてパスしてもええが、
  ラグビーは後ろしか球投げちゃいけんねえんじゃ。
子;目もつぶって?
親;目はつぶらんでもええ!パンチ

子;ラグビーはトライだけど
  アメフトはタッチダウンだよね。
親;おまえ 知っとるんやんけぇむかっ(怒り)
子;デンデンデデンデン

今日の気分な一曲はタッチダウンならぬ

Lowdown/Boz Scaggs
(ロウダウン/ボズ・スキャッグス)
posted by オーメンまこと at 00:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

2008篤姫/2009天地人

2008年は篤姫と共に去り、2009年は天地人と共に訪れた、
なんて特に《大河ドラマ》オタクなわけでじゃないけど
毎年、新年の大河ドラマを楽しみにするようになったのは
やはり年齢のせいだろうか。

新連載が始まると必ず、よし!今年こそ欠かさず見よう!
と意気込むんだけど、熾烈な家族間でのチャンネル争いに負けたり、
たとえチャンネル権をゲットしたとしても
周りの雑音にドラマの会話がかき消されたりと
連続ドラマを見続けるには環境が最悪で
何ヶ月が経つと志半ばで断念するのが恒例だ。

そんな状況の中でも篤姫はよく見続けたと思う。
視聴率もなかなか良かったみたいで。
チャンバラが前面に押し出されず、女性が主役で
表舞台に立つわけではないけど
史実に陰で大きく影響してたりするところが
ゾクゾクっとおもしろかったんじゃないかなぁ。

スパイとしての役目を担い、本来は不幸なはずの篤姫が
パ〜プリンの家定に本当に愛を感じたのかどうかは疑問だけど、
そんな疑問を捨て去り、無条件の愛の物語だとして
味わうと感動的だった。

ってなわけで、新年の初めに「無条件の愛」を感じる
今日の気分な一曲はこれにしよう

As/Stevie Wonder
(アズ/スティービー・ワンダー)
posted by オーメンまこと at 12:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

祝!ロバート・プラント

ロバート・プラントが、エリザベス女王から
大英帝国3級勲位(CBE)を授与されるそうだ。
めでたいニュースですね!

ツェッペリンはすでに伝説の域に達してて
今の若い人にはあまり知られていないんだろうけど、
若い人が時々お父さんやお母さんが聴いてるのを
聴いて知った、って話を聞くとちょっとうれしい。

やっぱり大御所は大御所で語り継がれていかなきゃ
って思うね。

洋楽を聴きはじめたジュニア・ハイ・スクール時代
ビートルズ、ローリングストーンズから
ハードロック少年へと成長(?)して行った頃
仲間うちでパープリン派とツェッペリン派の
真っ二つに分かれていた。

今から思うとどっちもすごい。

ローバート・プラントの受勲を祝して
今日の気分な一曲はこれ

Whole Lotta Love/Led Zeppelin
(胸いっぱいの愛を/レッド・ツェッペリン)
posted by オーメンまこと at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

1年が早く感じられる理由

2008年もいよいよ残すところ3日ほどとなってしまった。
あ〜なんだかこの1年もあっという間だったなぁ。

TV番組を見ていて、この番組ついこの間見た気がする、
1週間経つのは早いなぁ、って思うのはしょっちゅうだったけど、
今や、この前手帳やカレンダー買った気がする、
1年経つのは早いなぁ、と感じるようになってきた。

年を重ねる毎に1年経つのが早く感じられるのはなぜか?
その理由として納得できる話を聞いた。

6歳の子供にとって1年の長さは
自分が今まで生きてきた長さの6分の1である。
二十歳の青年にとってのそれは20分の1。
50年生きてきた壮年(?)にとっては、
50分の1に過ぎない。

6分の1と50分の1とでは
ずいぶん違うのも最もだわなぁ。
そう考えると自分も小学生だった頃と今とでは
月日の流れ方が全く違うように感じられることが
妙に納得出来る。

50分の1ねぇ。いやいや・・・
まだおいらは50分の1には達してないけどね。

「50分の1」ってキーワードから
ふと思い出したように口ずさんだ曲がある。

50分の1ってことは、50ある中のひとつ。
50方法がある内のひとつ。

なかなか50も方法はないんじゃないかと
思うんだけど・・・・・・

恋人と別れる方法は。

50 ways to leave your lover/Paul Simon
(恋人と別れる50の方法/ポール・サイモン)

posted by オーメンまこと at 01:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

空を飛ぶ鳥の如く

忘年会シーズンともなるとバブリーな頃は
夜のスケジュール調整も必要なくらい
連ちゃんになることがあったけど
これだけ世間が冷え込むとさすがに士気も揚がらず
今年は2度ほどしか夜の街に繰り出してない。

夜の街に繰り出したと言ってもこのご時勢
とてもリッチな気分にはなりきれず
お店はヤキトリ屋さんとかが多くなる。

ヤキトリと言えば

ニワトリは空を飛べないけど
ふつう他の鳥達は自由に空を飛び廻り、
上空から下界を俯瞰するのは
さぞかし雄大な気分に浸れるんだろう、
と想像したりする。

「七瀬ふたたび」の続編「エディプスの恋人」で
七瀬が女神と入れ替わり、全世界を俯瞰する場面がある。

偏在感があった。
七瀬は「彼女」に替り、太極に存在し、
宇宙に君臨していた。

と始まる、時空を超えて神となった七瀬の
壮大なスケール感を伴ったこの部分の表現が
すごく印象に残ってる。

俗世間の些細な事象にはとらわれず、
自由に空を飛びまわる鳥の、世界を俯瞰する気分に浸って
今日の気分な一曲はこれ

Free/Seawind
(フリー/シーウインド)
posted by オーメンまこと at 00:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

朝の散歩はバカ犬と

仕事帰りの夜の道
チャリをこいで外灯の薄暗い中を進み
我が家ももうすぐ近くだって時に
目の前をなんか動物らしきものが横切った。

犬?なんだ犬かぁ・・・・・???えっイヌ!
しかも一人で?もとい一匹で?
首輪もせずに!
ってことは野良犬かぁ。いるんだなぁ野良犬。
この寒空の下、何食って生きてるんだろう?

昔は野良犬うようよいたもんだけど
さすがに近年では少なくなった。
それでもいるんだ我が家の近く。。。
これってこの近所は近代社会における
保健所の目の行き届かないカウントリーってことですか?

一瞬我が家のミックス犬(と言えば聞こえがいいが単なる雑種)が
また脱走したかと思ってヒヤッとした。
あいつ脱走したらちゃんと帰ってくるほど知能が高くないので
大変だ。近所には紐でつながなくてもちゃんと
散歩出来る名犬もいるというのになんという違いだ。

朝はいくら暗くて寒くても散歩につれていってやらないと
いけないし、ろくなもんじゃねぇ。
誰だこんなもん飼おうっていいだした奴は??

しかしおかげで朝起きと朝のちょっとした運動は
続けられてるってわけだけどね。

こんな奴とでも一緒にみる朝日は気持ちがいいもんで。

なに?ボクワン朝日なんか見てねぇ。
ただ電信柱のシミが誰のションベンかチェックしてる
だけだって?

おまえも一緒に聴けよ、ワン!今朝の気分な一曲は

ASAYAKE/Casiopea 
posted by オーメンまこと at 21:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

高校生バンドの頃

今週は久しぶりに帰りが午前様となった日があり
睡眠時間も通常よりかなり短かかったので
翌日の体調がかなり危ぶまれたが
なんとか1日を乗り切り
ほっと一息ついたところで
さすがに疲れが押し寄せてきた。
ふ〜っ

疲れた時はやっぱり元気が出る音楽を
聴かなきゃ だ。

そういやぁ若い頃はこんな曲で元気出してた。

この曲を聴いてたのはおいらがまだ
ハイ・スクールに通ってる
ハード・ロック少年だった頃だ。

この頃はドラムでなくギターを弾いてた。
懐かしのハイ・スクール・すちゅーでんと時代。
いにしえの高校生バンド。

懐古趣味に浸りながら
今日の気分な一曲は

Detroit Rock City/Kiss
(デトロイト・ロック・シティ/キッス)

でいってみましょう。
posted by オーメンまこと at 21:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

蟹工船ブーム

今年もいろんなことがあったけど、
夏頃、小林多喜二の「蟹工船」がブームとかで、
確かにどこの本屋をみても目立つ処に置いてあるし、
ど〜も流行が気になるおいらとしては、なんで今蟹工船なんだ?
ってことがとても気になり、気になり出したら
どうしようもなくなって、ついに買って読んでみた。

しかし、読んでしまってからも、なんで今ブームなのか
わからなかった・・・・

ブームの発端は、上野駅の書店の店員さんの「しかけ」
なんだそうだ。
本好きの店員さんが、あらためて「蟹工船」を読み、
これって今のワーキング・プアとおんなじじゃん!って感じて、
店頭に置いてみたことがきっかけなんだって。

う〜ん、たった一人の思いや「しかけ」がこれだけの大ブームを
引き起こすって怖いようなおもしろいような
群集心理ってこんな感じですか?

けど今の日本の、いや世界の不況は、100年に一度の大不況だ、
などと言われることを考えると、このブームも尤もなのかも
しれない。
とってもオン・タイムだったんですね!納得。

蟹といえば・・・・・・・  鳥取
鳥取といえば・・・・・  砂浜
砂浜といえば・・・・・  ワイキキ・ビーチ!

ってなわけで、今日の気分な一曲はこれにしましょう。

Black Sand / Kalapana
(ブラックサンド/カラパナ)



posted by オーメンまこと at 01:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

今年の漢字は「変」

この1年の世相を1文字の「漢字」で表わす
「今年の漢字」が『変』に決まったそうだ。
日本の総理大臣やアメリカ大統領が変わったことや、
株価の暴落による世界経済の大変動や、
物価上昇による生活の変化などが理由なんだって。

そう言えば、去年は偽装の「偽」だったなぁ。

1文字で総括してしまおうと思うから無理があるんじゃない?
とも思うが、無理を承知であえて1文字で表わそうとするのが
おもしろいのかも。

『変』と言うのもなんだか無理やり選んだ嫌いがあるが、
高3の娘曰く、
「今年の漢字が変??今年ってそんなに変な年だった??」

『変』は変化や変動の変を表わすんだろうけど、
我が娘が言うように、「なんだか変」の「変」のほうが
しっくりくるような気がする。

福田総理が急に「や〜めたっ!」って言ったのも変だし、
ガソリンが一時180円(/リットル)近くにまで高騰したのに、
今では何事もなかったかのように105円になってるのは
どう考えても変でしょう。
他人や肉親を殺す事件が日常茶飯事のように起こったり、
車で人を引きずりながら逃げようと考えたりする奴も変だ。
トヨタが赤字決算になるのも信じられない!

やっぱり今年1年、変な1年だったんだ!

みんななんだか人間関係がギクシャクしたり、焦燥感にかられたり、
社会生活に疲れてたりすることも、日本が変になってる原因じゃないかな?

そんな時は、まったり、ゆっくりと、ちょっとぬるめのお風呂に
つかったような気分になる曲を聴きましょう!

そんな今日の気分な一曲は、

Foots/Stuff
(フーツ/スタッフ)

で、まったり、ゆっくりしましょう!
posted by オーメンまこと at 15:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

35年前のノリノリ・ナンバー

何の変哲もない毎日の繰り返しの中でも
もともと躁鬱気質ぎみのおいらとしては、
ちょっとしたことがきっかけとなり
気分が凹んで何日も引こずることや、
逆にかなりハイテンションが続くこともある。

先週は何もかもがおもしろくなくなり、
他人ともほとんど口を利かずに過ごしてしまったが、
昨日はかなりうれしい知らせがあって、
今はハッピーハッピー超ハッピーってな具合だ。
自分でもなんのこっちゃ?って感じだけど
これが躁鬱病たる所以だろう、などと納得している
今日この頃なのでした。

自分が好きでノリノリの曲ってのは、 
気持ちがウツの時は気を晴らしてくれるし、
ソウの時は更にソウに輪がかかって
これをまさしく相乗効果って言うソウだ。

そんなこんなで、はるか35年も前の
曲であるにもかかわらず、
いまだにハッピーな時になんとなく鼻歌になったり
まざまざと脳裏にインプットされてる曲

もうおばあちゃんになってしまったんだなぁ
あのかっこよかったスージー・クアトロ

ってなわけで、今日の気分な一曲は、

Can The Can/ Suzi Quatro
(キャン・ザ・キャン/スージー・クアトロ)
posted by オーメンまこと at 22:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

好きなドラマー

ここのところしばらくドラムさわってなくて
若干欲求不満ぎみ・・・・
I can't get no satisfactin!てな感じですかぁ

この前いちばん好きなドラマーは、
スティーヴ・ジョーダン(Steve Jordan)だって言いながら、
ついつい ドラムの神様 Steve Gadd から選曲しちゃいました。

ごめん! Steve Jordan !

なにぃ、おめぇどこのドイツだぁ 呼び捨てにする奴わぁ!

ごめん!今日は必ず選曲するから 機嫌直して・・・・

ちっ なら ちゃんとオレの代表曲選べよぉ

わぅつっ わっ わかりました!

では、え〜っと ニポンの曲でジョーダンちゃんの代表曲を

なにぃ!!ニポンの曲だと それに何がちゃん付けだい

冗談じゃない!!!

と言ったやりとりのあげく

意外や意外 ニポンのこんな曲もジョーダンちゃん叩いてたの?

すっごく普通の8ビートみたいだけど

これがすごくgroovy まさしくジョーダン ドラミング
イェ〜イ
 
Strength/古内東子
posted by オーメンまこと at 22:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

クリスマスと言えば

人間じじばばになると、日が経つほどに
日が経つのが早くなるような気がして、
しまいには谷底へ転がり落ちてゆくような早さで
どんどん月日が過ぎてくみたいに感じちゃいます。

気がつくともう11月も終わりで、あれっもう年の瀬かぁ
と思ってる間に、年末から年度末にかけて
またバタバタと時が過ぎてゆくんだろうなあ、 
って気がしてる今日この頃なのでした。

年の瀬と言えばクリスマス。
クリスマスと言えば山下達郎
いや やっぱ野郎よりも・・・・・・・
そう!クリスマスと言えば、マライア・キャリー!

マライア・キャリーのサンタクロース姿もいいけど、
マライア・キャリーと言えば、

Without You

ですね。


メリー・クリスマスメリー・クリスマス
販売元 : Amazon.co.jp 音楽
価格 :
[タイトル] メリー・クリスマス
[アーティスト] マライア・キャリー
[レーベル] Sony Music Direct
[種類] CD

>>Seesaa ショッピングで買う
posted by オーメンまこと at 22:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

崇拝されるドラマー

めっきり朝晩の冷え込みが本格化し、
外出時のいでたちは真冬仕様になってしまった今日この頃ですが、
元アマバンの迷ドラマーとしては、
やはりドラマー談義をしなきゃです。

世のドラマーが崇拝するドラマーと言えば、
やっぱり、スティーヴ・ガッド(Steve Gadd)ですかね。
国内のドラマーなら、村上ポンタ秀一
はたまた神保彰でしょうか?
う〜ん みんなすごい!めちゃハイテク!!

でもドラムがうまいってのは高度テクニックを駆使するのみじゃなく
ドライブ感とかグルーヴ感とかが重要で、
村上秀一氏曰く、第一人者は自分の個性や自分の音を
持っている、ってなわけです。

そんな中でおいらがいちばん好きなドラマーは、
スティーヴ・ジョーダン(Steve Jordan)ってドラマーなんだけど、
驚いたことには、スティーヴ・ジョーダンにしても
村上秀一にしても、いちばん好きなドラマーは
って聞くと、リンゴ・スター(Ringo Starr)って答えるらしい!

おいらが幼少のブリブリ・ハードロック少年
だった頃は、イアン・ペイス(Ian Paice)や
ツインバスのコージーパウエル(Cozy Powell)などに憧れ、
ビートルズのリンゴ・スターなんて少し小ばかにしてた
ところがあった。
でも聞くところによると、黒人の耳にはリンゴ・スターの
ドラミングがすごくグルービーに聴こえるそうだ。

そうかぁぁぁってなわけで、リンゴ・スターの偉大さを
改めて再認識してるようなわけです。

だからどうしたってところで、
今日の気分な曲は、
世のドラマー達が崇拝する
スティーヴ・ガッド(Steve Gadd)の最高傑作とも言われた

Aja/Steely Dan(エイジャ/スティーリ−・ダン)

posted by オーメンまこと at 23:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

おいらはドラマァ〜

おいらはドラマァ〜 堅気なドラマァ〜
ってなわけで、なぜか一人称は「おいら」なんです。

おいらのスネアは、ラディック製の14"×5"と
どちらかと言うと薄めのもので、
ほんとはもっと重厚な音が出そうな胴が深い
スネアがよかったんだけど
なんせ貧乏学生時代に知り合いから安く譲ってもらったものだから
仕方ないんです。

ヘッドはカンカン甲高い音が好きじゃないので
白いコーティング・ヘッドじゃなく、
透明な二重貼りになって間が真空になってるやつを張って、
チューニングは低いめにしてる。
Rhythm & Drums magazine には邪道だって
書いてあったけど、1箇所だけテンション緩めて
歯切れがいいようにしているつもりなんだ。
まあまあ音的には気に入ってるんだけど
もっと胴が深いやつとかスナッピーを何か工夫するとか
するともっともっといい音するんやろなぁ。

ってなわけで、このスネアで、
乗って貯めてロックンロール・ナンバーを奏でるとすると
これだねっ。

Brown Sugar / Rolling Stones
(ブラウン シュガー/ローリングストーンズ)
posted by オーメンまこと at 00:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。