2009年05月12日

Rock n Roll/ Led Zeppelin





ここのところ毎日、忌野清志郎 ないし RCサクセション
の特番がないかどうか新聞のTV欄を漁ってる

いくらなんでももうないか・・・とは思いつつ

平日の携帯目覚まし音を「雨上がりの夜空に」にし、
土・日の目覚まし音を「スローバラード」に
設定したまま

しけこんでてもしかたないので

ツェッペリンのロックンロールでも

聴くかぁ



【Lyrics】

Its been a long time since I rock and rolled,
Its been a long time since I did the stroll.
Ooh, let me get it back, let me get it back,
Let me get it back, baby, where I come from.
Its been a long time, been a long time,
Been a long lonely, lonely, lonely, lonely, lonely time.
Yes it has.
Its been a long time since the book of love,
I cant count the tears of a life with no love.
Carry me back, carry me back,
Carry me back, baby, where I come from.
Its been a long time, been a long time,
Been a long lonely, lonely, lonely, lonely, lonely time.
Seems so long since we walked in the moonlight,
Making vows that just cant work right.
Open your arms, opens your arms,
Open your arms, baby, let my love come running in.
Its been a long time, been a long time,
Been a long lonely, lonely, lonely, lonely, lonely time.
posted by オーメンまこと at 23:08| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

25 or 6 to 4/Chicago




【Lyrics】
Waiting for the break of day
Searching for something to say
Flashing lights against the sky
Giving up I close my eyes
Sitting cross-legged on the floor
25 or 6 to 4

Staring blindly into space
Getting up to splash my face
Wanting just to stay awake
Wondering how much I can take
Should I try to do some more
25 or 6 to 4

Feeling like I ought to sleep
Spinning room is sinking deep
Searching for something to say
Waiting for the break of day
25 or 6 to 4
25 or 6 to 4

シカゴの 25 or 6 to 4
邦題は『長い夜』ということで
発想は松山千春と同じか??

なんだか意味深だけど、
午前4時から25分(26分)前
ってことらしいよ、どうも。
では例によってでたらめ即席和訳をどうぞ

**********************************************
1日の休憩の待機中
言って何かを検索する
空を背景に点灯点滅
私は目を閉じを与える
クロスは床に座って脚
25または6から4

盲目的空間にスタリング
私の顔のスプラッシュを取得
眠気覚ましに望むだけ
私はいくつかの詳細を試してみてください
25または6から4

私のように感じるはず眠りに
紡績ルーム深く沈んでいます
言って何かを検索する
1日の休憩の待機中
25または6から4
25または6から4
posted by オーメンまこと at 17:44| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

スローバラード/RCサクセション






58年で終わってしまうなんてあんまりだ
みんな今度こそは完璧な「完全復活祭」を
待ち望んでいたはずなのに

学生の頃のチョイワル時代から
心の糧にして聴いてたRCサクセション

こんなに聴き続けたい、元気な姿を見続けていたいと思う
我らがロッカーを奪ってしまう権利が
「ガン細胞」にあるのか?!

「ガン」も少しは考えろ!
カレーに毒いれてしらばっくれてる奴とか
よその国から人間拉致して「帰して」って言ったら逆ギレする奴とか
そういうどうしようもない奴の組織を犯してズタズタにしてやれよ
なんでこんなに貴重な存在をそんなに簡単に連れて行くんだ?
他にはいないんだぞ、こんなに温かくていかしたロッカーは

善人は若死にをする?
おかしんじゃないか?納得出来ないよ




【スローバラード】

昨日は車の中で寝た
あの娘と手をつないで
市営グランドの駐車場
2人で毛布にくるまって

カーラジオからスローバラード
夜露が窓を包んで
悪い予感のかけらもないさ

あの娘の寝言を聞いたよ
ほんとさ
確かに聞いたんだ

カーラジオからスローバラード
夜露が窓を包んで
悪い予感のかけらもないさ

僕ら夢を見たのさ
とってもよく似た夢を

posted by オーメンまこと at 12:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

Africa/Toto




あまりの音質の良さにうれしくなってしまって
昨日に引き続き、Toto いっちゃいます。


【Lyrics】

I hear the drums echoing tonight
But she hears only whispers of some quiet conversation
Shes coming in 12:30 flight
The moonlit wings reflect the stars that guide me towards salvation
I stopped an old man along the way
Hoping to find some long forgotten words or ancient melodies
He turned to me as if to say, hurry boy, its waiting there for you

Chorus:
Its gonna take a lot to drag me away from you
Theres nothing that a hundred men or more could ever do
I bless the rains down in africa
Gonna take some time to do the things we never had

The wild dogs cry out in the night
As they grow restless longing for some solitary company
I know that I must do whats right
Sure as kilimanjaro rises like olympus above the serengeti
I seek to cure whats deep inside, frightened of this thing that Ive become

Chorus

Hurry boy, shes waiting there for you

Its gonna take a lot to drag me away from you
Theres nothing that a hundred men or more could ever do
I bless the rains down in africa, I bless the rains down in africa
I bless the rains down in africa, I bless the rains down in africa
I bless the rains down in africa
Gonna take some time to do the things we never had


【即席??和訳】

今夜、私はドラムにエコーが聞こえる
しかし、彼女は静かな会話の一部だけうわさ話を聞く
12:30のフライトで来る
月明かりに照らされた翼は、私に向かって星が救いガイド反映
私は、途中で老人を停止
長く忘れられた古代のいくつかの単語やメロディーを見つけることを希望
ような場合は、急いで少年は、言って彼は私になったのがあなたを待って

そのつもりはあなたから私をドラッグすることがたくさんかかる
ないが、 100人以上にすること
私はアフリカでの祝福の雨

私たちのことをするつもりだったことに多少時間がかかる
野生の犬は夜に泣く
いくつかの会社では、孤独な落ち着きのあこがれ成長
私が知る権利を行う必要があります

オリンパスセレンゲティを確認し、上記のような上昇のキリマンジャロ
私は心の奥底でwhats治療法には、このことになるのは、アイブおびえた求める

急いで少年は、あなたを待っ
そのつもりはあなたから私をドラッグすることがたくさんかかる
ないが、 100人以上にすること

私はアフリカでは、私はアフリカでは、雨雨祝福祝福
私はアフリカでは、私はアフリカでは、雨雨祝福祝福
アフリカでの祝福の雨
私たちのことをするつもりだったことに多少時間がかかる

???


posted by オーメンまこと at 22:40| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロザーナ/トト





豚インフルの脅威に晒される今日この頃

みなさん いかがお過ごしですか?

今日あたりから急に"豚"って呼ばなくなって

新型インフルっていいだしましたね。

でももう遅いよね。

豚の権威は全く失落してしまった。

どうしてくれる?ブヒブヒ




音質とってもハイ・クオリティですね。


【Lyrics】

All I wanna do when I wake up in the morning is see you eyes
Rosanna, Rosanna
I never thought that a girl like you could ever care for me, Rosanna

All I wanna do in the middle of the evening is hold you tight
Rosanna, Rosanna
I didn't know you were looking for more than I could ever be

Chorus:
Not quite a year since she went away, Rosanna yeah
Now she's gone and I have to say
Meet you all the way, meet you all the way, Rosanna yeah
Meet you all the way, meet you all the way, Rosanna yeah

I can see your face still shining through the window on the other side
Rosanna, Rosanna
I didn't know that a girl like you could make me feel so sad, Rosanna

All I wanna take is a night you'll never ever have to compromise
Rosanna, Rosanna
I never thought that losing you could ever hurt so bad

Chorus: Not quite a year...

Chorus: Not quite a year...

Meet you all the way, meet you all the way, Rosanna yeah
Meet you all the way, meet you all the way, Rosanna yeah





posted by オーメンまこと at 00:25| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

プライベート・アイズ/ホール&オーツ






SMAPの草なぎ君が大騒ぎしたことが
TOPニュースとしてマスコミが大騒ぎだ。
今日のTVはこの話題で持ちきりのようだ。

なので今日の気分な一曲は
サザンオールスターズの Nude Man
にしようかとも思ったけど
どうもしっくりこないので
やっぱり こっちで!


Private Eyes/Hall and Oates


? Nude Man との関連はなに?




【Lyrics】

I see you, you see me
Watch you blowin the lines when youre making a scene
Oh girl, youve got to know
What my head overlooks
The senses will show to my heart
When its watching for lies
You cant escape my
Private eyes
Theyre watching you
They see your every move
Private eyes
Theyre watching you
Private eyes
Theyre watching you watching you watching you watching you

You play with words you play with love
You can twist it around baby that aint enough
Cause girl Im gonna know
If youre letting me in or letting me go
Dont lie when youre hurting inside
cause you cant escape my
Private eyes
Theyre watching you
They see your every move
Private eyes
Theyre watching you
Private eyes
Theyre watching you watching you watching you watching you

Why you try to put up a front for me
Im a spy but on your side you see
Slip on, into any disguise
Ill still know you
Look into my private eyes





posted by オーメンまこと at 22:57| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

De Do Do Do, De Da Da Da/The Police




「定額給付金のお知らせ」が届いた。

へっ へっ へっ 世間の一般的ピープルよりかは

我が家の給付金は多いぞ。

日頃は「よくもまぁ 5人も作ってぇ ほっ ほっ ほ」

などと言われるが、今日は がっはっはっ は

見たか!って感じ。

ひっひっひっ はっはっはっ

ひっひっひっ はっはっはっ

今日の気分な一曲は

De Do Do Do, De Da Da Da/The Police

ドゥ ドゥ ドゥ ダァ ダァ ダァ〜カラオケ


【Lyrics】

Dont think me unkind
Words are hard to find
The only cheques Ive left unsigned
From the banks of chaos in my mind
And when their eloquence escapes me
Their logic ties me up and rapes me

De do do do, de da da da
Is all I want to say to you
De do do do, de da da da
Their innocence will pull me through
De do do do, de da da da
Is all I want to say to you
De do do do, de da da da
Theyre meaningless and all thats true

Poets, priests and poiticians
Have words to thank for their positions
Words that scream for your submission
And no ones jamming their transmission
cos when their eloquence escapes you
Their logic ties you up and rapes you

De do do do, de da da da
Is all I want to say to you
De do do do, de da da da
Their innocence will pull me through
De do do do, de da da da
Is all I want to say to you
De do do do, de da da da
Theyre meaningless and all thats true







posted by オーメンまこと at 22:23| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

あゝ無情 / 西寺実





あゝ無情 / 西寺実(西田昌史・寺田恵子・二井原実)

西田昌史(EARTHSHAKER)
寺田恵子(SHOW-YA)
二井原実(LOUDNESS)が、
それぞれの頭文字からとった新ユニット
「西寺実(にしでらみのる)」を結成 !

笹路正徳をプロデューサーに迎え、
『あゝ無情 (アンルイス / 1986年)』等
70〜80'sロックの名曲をカバー。

いつもは洋楽中心の選曲なんだけど

今日は特別!


あゝ無情 / 西寺実

  ↑こっちのリンクも。



posted by オーメンまこと at 15:50| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

蒼き風/ジュフ・ベック





昨日に引き続き、ジェフ・ベックを。

どうしてもこのギターフレーズが頭から離れなくて。

ベックもさることながら

ヴィニー・カリウタのドラミングが凄い!


posted by オーメンまこと at 21:51| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

悲しみの恋人達/ジェフ・ベック




ジェフ・ベック ライヴレポート

2月6日 東京国際フォーラムにて
ジェフ・ベックは真っ白な衣装に身を包み、やや黄色かかった
白のストラトキャスターを抱えて登場した。

ドラマーはヴィニー・カリウタ。
キーボードはブルース・スプリングスティーンとの活動でも
知られるデヴィッド・サンシャス。
そして、ベーシストはまだ20代前半だという紅一点
タル・ウィルケンフェルドだ。
キュートなルックスからは想像もできない
圧倒的なテクニック、ダイナミックなプレイで
世界から注目を浴びている。 〜by 大人のロック 4月号増刊〜




【曲リスト】
1.ベックス・ボレロ
2.ザ・パンプ
3.エタニティズ・ブレス
4.ユー・ネバー・ノウ
5.悲しみの恋人達
6.ビハインド・ザ・ヴェイル
7.ブラスト・フロム・ジ・イースト
8.ストレイタス
9.エンジェル
10.レッド・ブーツ
11.ナディア
12.スネイク・オイル
13.グッド・バイ・ポーク・パイ・ハット〜ブラシ・ウィズ・ザ・ブルース
14.蒼き風
15.ア・デイ・イン・ザ・ライフ
アンコール
16.ホエア・ワー・ユー
17.ビッグ・ブロック
18.スコティッシュ・ワン


今日はこの中から『悲しみの恋人達』をピックアップ。



posted by オーメンまこと at 19:35| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

素直になれなくて/シカゴ




絢香ぁ〜 なんでいっちゃたの?

僕というものがありながら・・・・

誰だ?水嶋なんとかいう奴は?

そんなにイケメンなのかぁ〜


気持ちの整理がつかないまま・・・・・


Hard To Say I'm Sorry / Chicago



【Lyrics】
Everybody needs a little time away
I heard her say
From each other
Even lovers need a holiday
Far away from each other

Hold me now
It's hard for me to say I'm sorry
I just want you to stay
After all that we've been through
I will make it up to you
I promise to
And after all that's been said and done
You're just the part of me I can't let go

Couldn't stand to be kept away
Just for the day
From your body
Wouldn't wanna be swept away
Far away, from the one that I love

Hold me now
It's hard for me to say I'm sorry
I just want you to know

Hold me now
I really want to tell you I'm sorry
I could never let you go
After all that we've been through
I will make it up to you
I promise to
And after all that's been said and done
You're just the part of me I can't let go

After all that we've been through
I will make it up to you
I promise to

You're gonna be the lucky one

When we get there gonna jump in the air
No one will see us 'cause there's nobody there
After all, you know we really don't care
Hold on, I'm gonna take you there





posted by オーメンまこと at 22:40| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

ブラック・ペイジ/フランク・ザッパ






いいか!出来るだけ遠くまで飛ばすんだぞ。

思いっきりな。カリフォルニアまで届かしてみろ。

死ぬ気でやれ!

おいら死ぬまでに一回アメリカ大陸に

テポドン撃ち込んでみたいなぁぁ?無理かなぁ?

なに?たぶん無理?ばかばかばか。

いくら金使ったと思ってんだ?本気でやれ!まぬけ。

オバマをびびらしてやれ。

もしほんとにアメリカまで届いたら

おいらの美女軍団の中のひとりくれてやるぞ。

えっ3人くれ?あほ・・・・・・・

しょうがない、じゃ、なかとって2人にしてやる。

でもおいらの"お気に"の1号〜10号はダメよ。

グフッグフッグフッ


と言ったわけのわからない会話が聞こえてくるような国には

ザッパ攻撃だ。受けてみろ!


The Black Page #2 / Frank Zappa





posted by オーメンまこと at 22:25| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

アイム・セクシー/ロッド・スチュワート




有難い経営者の訓示をいただく為に、

初々しい将来の希望に満ち溢れた新入社員達が一堂に集められた、

とある会社の入社式の会場の後ろのほうに、

将来の希望などすでに葬り去っってしまった壮年達が

陪席者として集められた。

毎年のことながら延々と続く訓辞を聞きながら、

おやっ、陪席の一角からあらぬ雑音が

一定のリズムを持って聞こえてくる。

これはもしや・・・・誰ぞの イ・ビ・キ・・・

式終了後、「おいおい、おまえの座ってた付近ででっかいイビキ

かいてた奴誰だ??」

「ん?オレの近くでイビキ?全然気〜つかんかったけど??」

「え〜 あれだけの爆音に気がつかなかった??

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

てぇ〜ことは、犯人は・・・・・・」

「俺ってことかぁ〜〜 俺ってSEXY??」

チャンチャン

という出来事があった今日の気分なこの一曲は、・・・

DA YA THINK I'M SEXY ? / ROD STEWART


【Lyrics】

Sugar
Sugar
mmm ... ooh

She sits alone waiting for suggestions
He's so nervous avoiding all her questions
His lips are dry, her heart is gently pounding
Don't you just know exactly what they're thinking?

If you want my body and you think I'm sexy
Come on, sugar, let me know
If you really need me just reach out and touch me
Come on, honey, tell me so

He's acting shy looking for an answer
Come on, honey, let's spend the night together
Now hold on a minute before we go much further
Give me a dime so I can phone my mother
They catch a cab to his high rise apartment
At last he can tell her exactly what his heart meant

If you want my body and you think I'm sexy
Come on, sugar, let me know
If you really need me just reach out and touch me
Come on, honey, tell me so

His heart's beating like a drum
'Cause at last he's got his girl home
Relax, baby, now we are alone

[break]

They wake at dawn 'cause all the birds are singing
Two total strangers but that ain't what they're thinking
Outside it's cold, misty and it's raining
They got each other, neither one's complaining
He say's I'm sorry but I'm out of milk and coffee
Never mind, sugar, we can watch the early movie

If you want my body and you think I'm sexy
Come on, sugar, let me know
If you really need me just reach out and touch me
Come on, honey, tell me so
Tell me so, baby






posted by オーメンまこと at 22:09| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

Run With the Pack / Bad Company

Run With the Pack / Bad Company





学校や役所の人事異動が日々新聞紙面に掲載され、

世はまさに年度がわりの様相。

アパートやマンションのあちこちで運送トラックを見かけ、

引越しシーズンがピークを迎えているようだ。

我が家の5羽の子ツバメのうちの2番目も

ついに巣立ちの時期を迎え、荷物をまとめて

飛び立ってしまった。

ラン・ウィズ・ザ・パック! ってな感じですね。

待ってました、我らがバドカン

バッド・カンパニーのラン・ウィズ・ザ・パック 

今日の気分な一曲。

んっ 、ラン・ウィズ・ザ・パック 

ってそんな意味じゃない!?




Run With the Pack / Bad Company



【Lyrics】

You never give me my money
you only give me your sympathy
cause I keep on running
there Is no way to catch up with me
I'm leaving you
don't make no fuss

you want even see me oh no for dust
I'm running with the pack, running with the pack
I'm running with the pack, never looking back

you try to keep me In cages
but baby you got to catch me first
you think your law Is contagious
I'll do my best you can do your worst
I'm leaving you
now who can I trust

you want even see me oh no for dust
I'm running with the pack, running with the pack
I'm running with the pack, never looking back

I'm running with the pack, running with the pack
I'm running with the pack, never looking back

I'm running with the pack, running with the pack
I'm running with the pack, never looking back

you can hold me now......
On my own way, running with the pack
never never looking back
keep on running, keep on running
movin on, movin on




posted by オーメンまこと at 00:29| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

All Right Now/Free




今日家の前の電線にツバメが一羽とまって
こっちの様子を訝しそうに窺がっている。
   
やあツバメ君。今年初のお目見え、ちわ〜っす。
昨晩シベリアから?
それはそれは長旅お疲れさんです。

どうぞどうぞ我が家の軒にお住まい下さい。
けど車と洗濯物の上はダメよ、絶対!
えらい目にあった年があるんだから、全く。

あ、そこそこ、そこならOKよ。

というような小春日和の今日の気分な一曲は、

オール・ライト・ナウ / フリー



【Lyrics】

Whoa-oh-oh-oh-woha
There she stood in the street
smilin' from her head to her feet;
I said, "Hey, what is this?
Now maybe, baby,
maybe she's in need of a kiss."
I said, "Hey, what's your name?
Maybe we can see things the same.
"Now don't you wait, or hesitate.
Let's move before they raise the parking rate."
All right now, baby, it's a-all right now.
All right now, baby, it's a-all right now.
(Let me tell you now)
I took her home to my place,
Watchin' every move on her face;
She said, "Look, what's your game?
Are you tryin' to put me to shame?"
I said "Slow, don't go so fast, don't you think that love can last?"
She said, "Love, Lord above,
now you're tryin' to trick me in love."
All right now, baby, it's a-all right now.
All right now, baby, it's a-all right now





posted by オーメンまこと at 22:55| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

マンイーター/ホール&オーツ




マンイーター/ダリル・ホール&ジョン・オーツ


1982年リリース ホール&オーツの最大の売り上げを上げたアルバム
「H2O」から

Oh here she comesカラオケ が 大西君音楽 と聞こえて
世の「大西君」が振り返ったとか振り返らなかったとか??


【Lyrics】

Shell only come out at night
The lean and hungry type
Nothing is new, Ive seen her here before
Watching and waiting
Shes sitting with you but her eyes are on the door
So many have paid to see
What you think youre getting for free
The woman is wild, a she-cat tamed by the purr of a jaguar
Moneys the matter
If youre in it for love you aint gonna get too far

Oh here she comes
Watch out boy shell chew you up
Oh here she comes
Shes a maneater
Oh here she comes
Watch out boy shell chew you up
Oh here she comes
Shes a maneater

I wouldnt if I were you
I know what she can do
Shes deadly man, and she could really rip your world apart
Mind over matter
The beauty is there but a beast is in the heart

Oh here she comes
Watch out boy shell chew you up
Oh here she comes
Shes a maneater



【和訳】
※注意!! 「エキサイト翻訳」等を利用して翻訳する際は、
全文一気に翻訳しようとすると以下のような
ブットビ気味の訳となりますのでくれぐれもご注意を。



シェルは夜傾きから来るだけです、そして、あなたにもかかわらず、
彼女の目のWatchingと待ちShesの座ることがことになる多くが
あなたがただで女性を得ながらyoureすると思うWhatがワイルドであることを
確実にするのを支払ったドアSo、
愛のためにそれのアメリカヒョウMoneysその件のIf youreの喉を鳴らす音によって
飼いならされた悪女の上では、あなたがまた、遠くまで行くために行くことを
aintするという前に、空腹なタイプNothingはここの新しくて、
アイブ目にふれている彼女です。

おお、彼女は来ました。
出ている少年シェルがかみ砕くのを見てください、
おお、ここに、彼女が来る、
Shes aが、よりmaneaterである、
おお、ここに、彼女が来る、
あなたが上げるWatchの出ている少年シェル咀嚼、
おお、ここに、彼女が来る、
Shes aは、よりmaneaterです。

私、wouldntに、私があなたであれば彼女がShesの致命的な男性が
何にできるかを知って、彼女が本当に件の上であなたの別世界Mindを
裂くことができた、美がそこにありますが、野獣が心にいます。

おお、彼女は来ました。
出ている少年シェルがかみ砕くのを見てください、
おお、ここに、彼女が来る、Shes aは、よりmaneaterです????





posted by オーメンまこと at 21:30| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

ハートブレイカー/グランド・ファンク・レイルロード




1969年にリリースされたデビューアルバム

『グランド・ファンク・レイルロード登場』からのピック・アップ

シングル版ジャケットのキャッチコピーに

『レッド・ツェッペリンもぶったまげたゴキゲンなサウンド!!』

って書いてあるのにはちょっと笑えるが、

ドン・ブリューワーのパワー・ドラミングには

正直、ぶったまげだ。

音楽はパワーだ!ロックは体力だ!ドラムは筋トレだ!

と言わんばかりの怒涛のプレイにはもう脱帽だ。






posted by オーメンまこと at 15:20| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

21世紀のスキッツォイド・マン/キングクリムゾン





「21世紀少年」がはやってるので思い出したんだけど

キングクリムゾンの「21世紀の精神異常者」ってあったよね。

あの頃は近未来の精神異常者ってどんなんだろう?

などと空想してたけど、

今や21世紀少年の方がリアルなんだよね。

アルバム「クリムゾン・キングの宮殿」なつかしいなぁ〜

このジャケットの鼻の穴のデカイおっさん

インパクトつおいよねexclamation


えっ お呼びでない???

ひな祭りの日の選曲じゃなかったでしょうか・・・・バッド(下向き矢印)






posted by オーメンまこと at 22:58| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホット・レッグス/ロッド・スチュワート

 


スーパースターはブロンドがお好き

スーパースターでなくてもブロンドは好きよ

もちろん Hot Legs も好き

春はもうすぐそこまで歩み寄って来ている

ひたひたと、スラッと伸びた長い足で

暖かくなってくると気分はロックンロールカラオケ

Hot Legs / Rod Stewart



Whos that knocking on my door
Its gotta be a quarter to four
Is it you again coming round for more
Well you can love me tonight if you want
But in the morning make sure youre gone
Im talkin to you
Hot legs, wearing me out
Hot legs, you can scream and shout
Hot legs, are you still in school
I love you honey

Gotta most persuasive tongue
You promise all kinds of fun
But what you dont understand
Im a working man
Gonna need a shot of vitamin e
By the time youre finished with me
Im talking to you
Hot legs, youre an alley cat
Hot legs, you scratch my back
Hot legs, bring your mother too
I love you honey

Imagine how my daddy felt
In your jet black suspender belt
Seventeen years old
Hes touching sixty four

You got legs right up to your neck
Youre making me a physical wreck
Im talking to you
Hot legs, in your satin shoes
Hot legs, are you still in school
Hot legs, youre making me a fool
I love you honey

Hot legs, making your mark
Hot legs, keep my pencil sharp
Hot legs, keep your hands to yourself
I love you honey
Hot legs, youre wearing me out
Hot legs, you can scream and shout
Hot legs, youre still in school
I love you honey



posted by オーメンまこと at 00:43| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

Roxanne/The Police




ザ・ポリスのサウンドは3ピース・バンドでありながら重厚で

レゲエ感覚を取り入れたリズムはとても歯切れが良く

耳に心地よい。

リズムのグルーヴ感はドラマー スチュワート・コープランドに

よるところが大きいだろう。

その力溢れるシンプルだが独特なドラミングは

世のドラマーのあこがれぴかぴか(新しい)



Roxanne, you don't have to put on the red light
Those days are over
You don't have to sell your body to the night
Roxanne, you don't have to wear that dress tonight
Walk the streets for money
You don't care if it's wrong or if it's right

Roxanne, you don't have to put on the red light
Roxanne, you don't have to put on the red light
Put on the red light, put on the red light
Put on the red light, put on the red light
Put on the red light, oh

I loved you since I knew ya
I wouldn't talk down to ya
I have to tell you just how I feel
I won't share you with another boy
I know my mind is made up
So put away your make up
Told you once I won't tell you again it's a bad way

Roxanne, you don't have to put on the red light
Roxanne, you don't have to put on the red light
You don't have to put on the red light
Put on the red light, put on the red light





posted by オーメンまこと at 23:14| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。