2011年07月22日

貴方には何も出来ない/マンハッタン・トランスファー





プロ野球は"オールスター夢の球宴"開幕
高校野球は地区大会まっさかり
世界水泳に
なでしこリーグも再開と
ここのところスポーツ盛りだくさんだサッカー

なでしこJAPANの活躍を
日本国あげて賞賛するのは当然だけど
その活躍ぶりを自分になぞらえて
大きなカン違いをしてる人がいるどんっ(衝撃)

"なでしこ"のようにあきらめずに
出来ることをやる??
それ、ちょっと違うでしょう
"なでしこ"と自分を一緒にしないでほしいバッド(下向き矢印)

カン違いというより
完全にカンが狂ってます

狂ったカンは
もう二度と取り戻すことは出来ない

はっきりいって

♪ 貴 方 に は 、何 も 出 来 な い ♪



【Lyrics】
It has begun
Nothin' in the world can stop it now.
It's in control,
We might as well just try to stop the wind.
Give up!
Give in!
You lose!
Love will always win.
Start surrendering:
Stop resisting!

Nothin' you can do about it
It's too strong to be denied
Nothin' you can do about it,
Relax enjoy the ride.

Destiny!
We are what fate intended us to be.
Can't you see?
We're all a part of some eternal plan
So give up!
Give in!
You lose!
Love will always win.
Start surrendering, oh!
Stop resisting!

Nothin' you can do about it
It's too strong to be denied
Nothin' you can do about it,
Relax enjoy the ride.

Don't you try to understand it.
Leave it as a mystery.
It's bigger than the both of us,
We're each other's history!

Nothin' you can do about it
It's too strong to be denied
Nothin' you can do about it,
Relax enjoy the ride.
posted by オーメンまこと at 23:20| Comment(5) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

ブリング・オン・ザ・ナイト/スティング




ダァー子はもう3年生なので
1人でお風呂に入れるんだけど
やっぱ誰かと一緒にはいる方がいいようだ
「久しぶりにパパと一緒にはいるか?」って声かけたら
「イヤ!」と一蹴された
ドゥー雄(中3の兄)とは一緒にはいるくせに
線引きの基準は何なんだ?
パパの心にグサッと針が突き刺さったぞぉ失恋

刺さるといえば"スティング"

ポリスの活動を休止したスティングは
当時一流のジャズミュージシャンを強引に引き抜き
新たな音楽活動を展開して行った

サックス:ブランフォード・マルサリス
ピアノ:ケニー・カークランド
ベース:ダリル・ジョーンズ
ドラム:オマー・ハキム
という面々が圧倒的な演奏を繰り広げる


【Lyrics】
The afternoon has gently passed me by
The evening spreads its sail against the sky
Waiting for tomorrow, just another day
God bid yesterday good-bye

Bring on the night
I couldn't spend another hour of daylight
Bring on the night
I couldn't stand another hour of daylight

The future is but a question mark
Hangs above my head, there in the dark
Can't see for the brightness is staring me blind
God bid yesterday good-bye

Bring on the night
I couldn't spend another hour of daylight
Bring on the night
I couldn't stand another hour of daylight

I couldn't spend another hour of daylight
I couldn't stand another hour of daylight






posted by オーメンまこと at 14:32| Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

スペイン/マンハッタン・トランスファー





この週末近所の田んぼの田植えがほぼ終わり

ツバメは軒先に2度目の巣を作り

今日からしとしと雨が降り始めた

そんな季節感あふれる日々の中で

ワールドカップが始まり

日本国中熱狂的な盛り上がりを迎えているexclamation


ってほどでもないかバッド(下向き矢印)

W杯直前の試合があまりパッとしなかったし

前評判で総合力ナンバー1はやはりこの国ですかね?


そういやあ先日TVで上妻宏光(あがつまひろみつ)氏が

三味線でこの曲を演奏してた

いくら名曲だからってなにも三味線で

演奏しなくってもいいのになぁ

って感じでしたねたらーっ(汗)

今日はマンハッタン・トランスファーの

ハーモニーでお届けしまするんるん


【Lyrics】
Yesterday
Just a photograph of yesterday
and all it's edges folded
and the corners faded sepia brown
and yet it's all I have of our past love
a post script to it's ending

Brighter days
I can see such brighter days
when every song we sang is sung again
and now we know
we know this time it's for good
and we're lovers once again
and you're near me

I can remember the rain in december
the leaves of brown on the ground
in Spain I did love and adore you
the nights filled with joy were our yesterdays
and tomorrow will bring you near me

I can recall my desire
every reverie is on fire and I get a picture of all our yesterdays
yes today, I can say
I get a kick every time they play that spain again

I can remember the rain in december
the leaves of brown on the ground
Our love was a spanish fiesta
the bright lights and sounds were our joy each day
and the nights were the heat of yearning

I can recall my desire every reverie
is on fire and I get a picture of all our yesterdays
yes today, I can say
I get a kick every time I see you gaze at me
I see moments of history
your eyes meet mine and they dance to the melody
and we live again as if dreaming

the sound of our hearts beat like castanets
and forever we'll know their meaning
I can recall my desire every reverie is on fire
and I get a picture of all our yesterdays
yes, today, I can say
I get a kick every time I see you gaze at me

(music solo)

You gaze at me
I see moments of history
your eyes meet mine
and they dance to the melody
and we live again as if dreaming

the sound of our hearts beat like castenets
and forever we'll know their meaning

I can recall my desire
every reverie is on fire
and I get a picture of all our yesterdays
yes today I can say
I get a kick every time I see you gaze at me

be do de
(scat solo)

You gaze at me
I see moments of history
your eyes meet mine and they dance to the melody
and we live again as if dreaming

the sound of our hearts beat like castanets
and forever we'll know their meaning
I can remember the rain in december
the leaves of brown tumbling down

in spain I did love and adore you
the nights filled with joy were our yesterdays
and tomorrow will bring you near me

I can recall my desire every reverie is on fire
and I get a picture of all our yesterdays
yes today I can say
I get a kick every time you sing that spain

whoa, whoa, oh yeah

posted by オーメンまこと at 21:05| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

Sonic Boom/KYLYN(渡辺香津美)





よわい50にして初体験 をした
男の子のいちばん大切なもの黒ハートを奪われた

大腸検査の内視鏡をおケ○の穴から突っ込まれたのだ!
横向きに寝かされカマ子ちゃんスタイルをさせられ
・・・・・・・・・
ここから先は恥ずかしくて言えないわぁ失恋


けど実際内視鏡での検査中は変な麻酔を打たれ
頭はボォ〜としてお尻が痛いとか
くすぐったいとか気持ち良い揺れるハートとかは全然なかった

検査中よりも事前準備が大変で
前日は限定食しか食べられずひもじいし
明け方は下剤がきいて目が覚めるし
検査当日の下剤も強烈だ

しかし現代の最先端医療はすごい
目の前に自分のお腹の中の映像が
映し出されていることに驚愕したグッド(上向き矢印)

まだわりかし綺麗な?腸の中が見えたから
よかったものの
ポリープや腫瘍を目の当たりにしたとしたら
ショックだろうと思う


最先端技術でミクロ決死隊の気分を味わう

バックグラウンド・ミュージックは
こんな感じで♪

Sonic Boom/KYLYN


渡辺香津美: Guitars 
坂本龍一: A. Piano, Synthesizers
小原礼: Bass
村上ポンタ秀一: Drums
ペッカー: Percussions 
益田幹夫: E. Piano (solo)
向井滋春: Trombone 
本多俊之: A. Sax
清水靖晃: T. Sax (solo)
posted by オーメンまこと at 23:25| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

アンダー・ザ・ブリッジ/スタンリー・クラーク・トリオ

元気が出るピアノ、上原ひろみ、全編参加
初のストレート・アヘッド作品




上原ひろみが参加するニュー・プロジェクトは、
実力派ヴェテランのリターン・トゥ・フォーエヴァーの
スタンリー・クラーク(b)、レニー・ホワイト(ds)と
織り成すスーパー・トリオ

2009年話題必至の作品!
マイルス・デイヴィスの「ソーラー」から
ディズニー・スタンダードの「いつか王子様が」
さらにレッド・ホット・チリペッパーズの
「アンダー・ザ・ブリッジ」、「さくらさくら」
そして上原ひろみの新曲「ブレイン・トレーニング」
「シシリアン・ブルー」の2曲収録!

上原のジャズ作品を望んでいたファンにはたまらない内容。







posted by オーメンまこと at 00:34| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

Put It Where You Want It/The Crusaders

Put It Where You Want It/The Crusaders





本 「ノルウェイの森」は映画化に向けて
撮影が進んでいるはずだ
キャスティングはと言うと

主人公ワタナベは松山ケンイチ

ヒロインの直子役は
米ハリウッドでも活躍する菊地凛子

もう一人のヒロイン緑役には
今作が女優デビューとなる
「ViVi」専属モデルの水原希子

菊地凛子はユン監督が「3秒で決めた」と
即決だったという

もう一人のヒロインのキャスティングは難航したというが
映画界では無名の米国人と在日韓国人とのハーフの
水原が抜てきされた

Put it where you want itるんるん

ってわけですかねぇ


posted by オーメンまこと at 00:37| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

ザ・デビル・イズ・ア・ライヤー/シーウィンド





Seawind復活!29年振りに届いた、アル・ジャロウ参加の奇跡の新作!!

70年代に全世界を席巻した、
あの伝説のフュージョングループ“Seawind

1980年にジョージ・デュークのプロデュースで話題となった
アルバム『海鳥』をラストに事実上解散

あれから29年の月日を経て・・・オリジナルメンバーが再集結!

ボブ・ウィルソン、ラリー・ウィリアムズによって書かれた
新曲に加え、グラミー賞でお馴染みのスーパーヴォーカリスト
”アル・ジャロウ”をスペシャルゲストに迎えた名曲
『He Loves You』や、77年グラミー賞ノミネート楽曲
『The Devil Is A Liar』などセルフカヴァー6曲をも含む
強力なスーパーアルバム『REUNION』!!!

ポーリン・ウィルソンの艶やか声も、
秀逸な楽曲も演奏もホーンアレンジも、
まさにこれこそSeawind!

さらに、ハーヴィー・メイソンのプロデュースによる
名盤『SEAWIND』『WINDOW OF A CHILD(太陽の伝説)』の2枚のアルバム
にそれぞれ2曲ずつの国内未発表ボーナストラック2曲を加え、
更にブルースペックCD&DSDリマスタリングを施した
高品質再発アイテムも同時発売!!!(by Amazon)







posted by オーメンまこと at 21:49| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

スペイン/アル・ジャロウ






尿路結石のその後を検査してもらった。
マイ・ストーンは非常にのろい動きをしているようで
最初の腹痛から約1月半たって
やっとあと一歩で膀胱にポチャン、と落ちる!
って所までやってきてるそうだ。

「もうすぐ出るでしょう」とは言われたものの
あそこ?の細いところを通り抜けて便器にポチャって
出てくるところを想像すると戦慄を感じる。

怖い!出ないで!

いや出ないと困る・・・・またお腹が痛くなる、出ろ。

でも出るときはあそこ?の細いところを通って・・・・・・

・・・・・・怖い、痛そう!出ないで!

でも出ないと困る・・・・

オー・マイ・ガッダッシュ(走り出すさま)


おー・マイ スティーヴ・ガッド

驚愕のドラム・ソロ音楽



posted by オーメンまこと at 23:23| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

Truth/Casiopea vs Tsquare





カチンコ金は天下の回り物

ところがどっこい近頃は

天下が金の回し者

金さえありゃとは申しませんが

情がありゃとも申せません

綺麗事ばかりじゃ

とどのつまりの堂々巡り

どうやらどの世に生まれても

こいつだけは許せねえ

てな輩がおりますものでどんっ(衝撃)



TVこのナレーションももう聞けない

必殺仕事人が終わっちまった

週末唯一の楽しみだったのに

製作スタッフさん もう少し

根性だして2009通して続けてほしかった・・・・たらーっ(汗)


posted by オーメンまこと at 21:49| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

Light The Light/seawind




今日は「父の日」だったけど我が家では
そのことには一言も触れず1日が過ぎていった。
お〜い、ここにも父がいるぞ〜
それから今日は夏至ということで、確かに日が長かった。
新聞やTVのニュースではなぜか
キャンドルライトのイベントが全国で行われた
なんていうニュースが多かったのは
なんでも今日は「エコの日」とかで
照明を使わないキャンペーンかなんかだったらしい。
しかし全国でイベントにしてしまうと人が集まるために
エネルギーをたくさん使っちゃうんじゃないんだろうか?
とひねくれオヤジは考えました。

てことで今日の気分は1980年頃の曲で
seawind の Light The Light






posted by オーメンまこと at 23:02| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

Give me the night/George Benson




【Lyrics】
Whenever dark has fallen
You know the spirit of the party
Starts to come alive
Until the day is dawning
You can throw out all your blues
And hit the city lights
'Cause there's music in the air
And lots of lovin' everywhere
So gimme the night
Gimme the night

You need the evening action
A place to dine, a glass of wine
A little late romance
It's a chain reaction
You'll see the people of the world
Coming out to dance
'Cause there's music in the air
And lots of lovin' everywhere
So gimme the night
Gimme the night

So come on out tonight
And we'll lead the others
On a ride through paradise
And if you feel all right
Then we can be lovers
'Cause I see that starlight
Look in your eyes
Don't you know we can fly
Just gimme the night
Gimme the night

'Cause there's music in the air
And lots of lovin' everywhere
So gimme the night
Gimme the night

So come on out tonight
And we'll lead the others
On a ride through paradise
And if you feel all right
Then we can be lovers
'Cause I see that starlight
Look in your eyes
Don't you know we can fly

And if we stay together
We'll feel the rhythm of the evening
Taking us up high
Never mind the weather
We'll be dancing in the street
Until the morning light
'Cause there's music in the air
And lots of lovin' everywhere
So gimme the night
Gimme the night
Gimme the night
Gimme the night
Gimme the night
Gimme the night
Gimme the night
So, gimme the night


いろんな翻訳ツールを試してますが
なかなか詩的じゃないですか??


【和訳???】
暗いときに陥っている
場合は、党の精神を知っている
生きて来て起動します。
その日までの幕開けです
あなたを、すべてのブルースを投げることができます
と市が点灯した。
原因が空気中にある音楽
愛する多くの至る所
ただでもらえるので、夜。 ただでもらえるの夜。

あなたは、夜の行動が必要
場所は、食事にワイングラスを傾け、
少し遅くロマンス。
これは連鎖反応だ。
あなたは世界の人々が表示されます。
ダンスに出てくる。
原因が空気中にある音楽
愛する多くの至る所
ただでもらえるので、夜。 ただでもらえるの夜。

に出るので、今夜は来る
私たちは他人と導くでしょう
天国から乗る。
場合はすべての権利を感じる
次に、恋人たちの私を参照してください原因をすることができます
あなたの目に見える星。
飛ぶことは知っているんだよ?
欲しがるだけで、夜。 ただでもらえるの夜。

もし我々には、滞在
私たちは夜のリズムを感じるよ
私たちを高くしている。
ことのない気象の心。
私たちは路上で踊ったりするよ
朝の光まで。
原因が空気中にある音楽
たくさんの愛情の至る。
そのため、夜ねだる。 ただでもらえるの夜






posted by オーメンまこと at 21:19| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

カリフォルニア・シャワー/渡辺貞夫





今日は新しい仲間が増えてとてもゴキゲンです。

やっぱサックスの音色はえぇなぁぁ

サックスと言えば大御所 ナベサダ

サンサンと輝く太陽の下では

陽気なフレーズが光のシャワーのように

降注ぐのが心地よいですね

今日の気分は、カリフォルニアのシャワーのよう







posted by オーメンまこと at 00:14| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

渋さ知らズ Live at Fuji





君はこの映像に耐えられるか?

衝撃のライブ映像

知る人ぞ知る 渋さ知らズ オーケストラ


もっこりもりあがるブリーフ姿

狂喜乱舞する蜂の子や白子

頭上をたゆたう未確認飛行物体

それらを尻目に炸裂するホーンセクション


うねる群集

苦笑する外人



この映像の意味するものは何なんだ〜!










タグ:渋さ知らズ
posted by オーメンまこと at 22:56| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

BELIEVIN'/ナニワエキスプレス





どうやら定額給付金が支給されたようだ。

女 房 「うん、はいってたよぉ〜」

おいら 「そうかぁ〜じゃおいらの分は?」

女 房 「あっそれっもう息子のテニスシューズにあてたわぁ」

おいら 「え!息子の?じゃ息子の給付金は?」

女 房 「それはもうとっくの昔に学費に先行投資したのよぉ」

おいら 「え!先行投資?」

女 房 「そうよ、もう全部支払が発生してるんだからその補填よ」

おいら 「支払済み?補填?それじゃあ景気回復には

    ならないよおぉぉ〜」

女 房 「しかたないじゃないの、そんなこと言ったって!!!」

おいら 「!・・・・・ これって逆DV 麻生さんに言いつけてやる!」



おいら 「麻生さ〜ん 給付金が手元にまわってこない

     可哀想な弱者がここにもいま〜す

     どうか 愛の手を!

     もう一回給付してくださ〜い」



浪速の特急にでも乗って、国会議事堂まで行ってくっかー





posted by オーメンまこと at 22:24| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

Funk Shuffle/Lenny White





Drummerworld から Lenny White のぶっ飛び画像を発見!

一流ドラマーのプレイを堪能あれ。

う〜ん 絶句

右手が利き手とか左手が利き手とか言うのは

関係なさそうだ。

強いて言えば、両手両足が均等に利いている?

posted by オーメンまこと at 22:49| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

I Don't Need No Doctor/John Scofield + John Mayer




ジョン・スコフィールド(John Scofield)

ジョン・メイヤー(John Clayton Mayer)

スティーヴ・ジョーダン(Steve Jordan)


【Lyrics】
I don't need no doctor
'Cause I know what's ailing me
I don't need no doctor, no, no
'Cause I know what's ailing me

I've been too long away from my baby, ahh!
I'm coming down with a misery
(I don't need no doctor)
(I don't need no doctor)

I don't need no doctor
for my prescription to be filled
(I don't need no doctor)
(I don't need no doctor)

I don't need no doctor, I tell ya now
for my prescription to be filled
(I don't need no doctor)
(I don't need no doctor)
Only my baby's arms,
Could ever take away this chill
(I don't need no doctor)
(I don't need no doctor)

Now the doctor say I need rest
(hey hey)
But all I need is her tenderness
(hmmm hmm)
He Put me on the critical list
(hey hey)
When all I need is her sweet kiss
(hmmm hmm)
He gave me a medicated lotion
But it didn't soothe
(It didn't soothe)
My emotion
(I don't need no doctor)
(I don't need no doctor)

I don't need no doctor
For my hope to live is gone
(I don't need no doctor)
(I don't need no doctor)
I don't need no doctor, no, no
Wahhh! my hope to live is gone
(I don't need no doctor)
(I don't need no doctor)

All I need is my baby
Baby, Please!
Won't you please come on home
(I don't need no doctor)
You know what I'm talkin' about?
(I don't need no doctor)

I don't need no aspirins(I don't need no doctor)
I don't need no lotion
(I don't need no doctor)
I say, I don't need, no vitamin pills
(I don't need no doctor)
I don't need no lotion
(I don't need no doctor)
I say, I don't need, no vitamin pills
(I don't need no doctor)








posted by オーメンまこと at 17:35| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

LA Citylights/Candy Dulfer




花粉症である。ここ2,3日とくにキツイ。

鼻がおかしい。飲み薬を飲んでも、点鼻薬をさしても

直らない。

目もしょぼしょぼするし、喉もいがらっぽくなってきた。

最悪だぁ〜。のど飴をなめても直らない。

飴かぁ〜      ん?飴??

そうだ!これだ!

今日の気分なこの一曲は、


LA Citylights/Candy Dulfer








posted by オーメンまこと at 00:09| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

ルーム335/ラリー・カールトン





新年度が始まって担任どんな先生になるかとか

クラスメートは仲のいい子と一緒になれるかどうかとか

子供たちはワクワクドキドキしながら

掲示されたクラス表見て一喜一憂したようだ。

ゲッ、同じ先生が持ち上がり・・・更に1年間のお付き合い

ちょっとキツイんですけど。

ホッ、授業妨害野郎とクラス分かれてヤレヤレじゃわぃ。

などと言うような声が聞こえてきます。

そういやぁ我らも同じような経験したんだよなぁ

ところで ルーム335 ってどんなところですかぁ?

なんだかとても楽しそうなワクワクするような

なにかいいことに出会えそうな響きですね。

ルーム335 へようこそ!



posted by オーメンまこと at 19:29| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

バードランド/ウェザー・リポート&マンハッタン・トランスファー





あ〜あ〜〜っ 果てしない〜夢を追い続け〜え〜えぇ
あ〜あ〜〜っ 何時の日か〜大空駈け巡る〜う〜うぅ

大都会にお住まいの方は経験ないでしょうが、
朝、犬の散歩をしていると、
我が家の近くでは鶯の鳴き声が聞こえます。
「ホ〜〜〜〜ホケキョ」
んん いい声だ。
「ホ〜〜〜〜ホケキョヒッ」
なにぃ〜?ホケキョヒッ??
ヒッ、はないだろう、ヒッ、は。 
ウグイスは「ホーホケキョ」でしょ。

鶯:そりゃ〜人間が勝手にそう決めたんだろうが。
  鶯にも個性ってもんがあら〜や。 
  ウグイスそれぞれって言うだろ〜が。
  十羽十色じゃ。

  そ〜いう物事を決め付けたよ〜な 
  型にはめた考え方が日本の教育をダメにするんじゃ。

人:す、すんませんでした・・・・

今日の気分はウグイス色で、


Birdland / Weather Report & Manhattan Transfer


posted by オーメンまこと at 23:05| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

ソウル・シャドウズ/ザ・クルセイダーズ




ある知り合いの人と約20年振りに一緒に飲んだんだけど、
昔の想い出話に耽ると20年という月日があっという間に
タイムスリップしてふた昔前の記憶がまざまざと蘇ってきた。

だけど現在の関係はやはり20年前と同じではなく
なんとなくよそよそしくなってしまった。

同姓でもこんな感じなら、異性だともっとよそよそしくなってしまうん
だろうと考えると、やっぱり20年という月日は
それなりの重みがあるなぁ〜などと感じた今日この頃でした。

ひゅう〜と心の隙間に風が吹いたような
今日の気分な一曲は

ソウル・シャドウズ/ザ・クルセイダーズ

【Lyrics】
San Francisco morning coming clear and cold
Dont know if Im waking or Im dreaming
Riding with Fats Waller on the Super Chief
He said, musics real, the rest is seeming

Oh, deep pain,
Feeling that wont go away
Theres the sound of his soul in the air
I can hear it up there
And I know he left those soul shadows
On my mind, on my mind, on my mind

Soul shadows on my mind
On my mind, on my mind
Soul shadows on my mind
On my mind, on my mind

Standing by the window as a fog rolls in
I swear I can hear a far-off music
Jelly Roll is playing down in Storyville
And Satchmo is wailing in Chicago
You ought to heard em play
Feelings that wont go away
Left the sound of their souls in the air
I hear out there and I know

They left them soul shadows all on my mind
On my mind, on my mind
They left them soul shadows all on my mind
On my mind, on my mind
They left soul shadows on my mind
They left them shadows on my mind
They left them soul shadows on my mind


posted by オーメンまこと at 00:16| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。