2011年12月30日

ユーヴ・ガット・ア・フレンド/ジェームス・テイラー&キャロル・キング




ひたひたと年の瀬がせまってきて
気が付けば2011年も残すところあと2日あまり
ブロガーさん達もみな
ゆく年に備えて”締め”の体勢にはいってますね

今年は大変な事があり特別な1年となりましたが
そんな中でブロ友さん達とは
とくに親交が深まった1年であったようにも思います

コメントをいただいた方
コメントさせていただいた方
コメントなくとも暖かく見守ったり失笑してくださった方
コメントさせてもらってはいないけど
しょっちゅうお邪魔させてもらった方

みなさん 今年1年ありがとうございました

ベタですが”締め”の曲

今年の気分なこの一曲は
この曲にさせてもらいまするんるん


みなさんにとって2012年が良い年でありますようにぴかぴか(新しい)



【Lyrics】
When you're down and troubled
And you need some loving care
And nothing, nothing is going right
Close your eyes and think of me
And soon I will be there
To brighten up even your darkest night

You just call out my name
And you know wherever I am
I'll come running to see you again
Winter, spring, summer or fall
All you have to do is call
And I'll be there
You've got a friend

If the sky above you
Grows dark and full of clouds
And that old north wind begins to blow
Keep your head together
And call my name out loud
Soon you'll hear me knocking at your door

You just call out my name
And you know wherever I am
I'll come running to see you
Winter, spring, summer or fall
All you have to do is call
And I'll be there

Ain't it good to know that you've got a friend
When people can be so cold
They'll hurt you, and desert you
And take your soul if you let them
Oh, but don't you let them

You just call out my name
And you know wherever I am
I'll come running to see you again
Winter, spring, summer or fall
All you have to do is call
And I'll be there
You've got a friend
posted by オーメンまこと at 00:12| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

ワンダフル・トゥナイト/エリック・クラプトン

ワンダフル・トゥナイト/エリック・クラプトン




エリック・クラプトン&スティーヴ・ウィンウッド来日公演
at 広島グリーンアリーナ に行ってきましたグッド(上向き矢印)

もちろんomの目当てはガッド様ぴかぴか(新しい)
おそらくごまんといる
ギター少年ならぬ"ギター壮年?"とも言われる人達は
"ギターの神様"目当てで、ほとんどガッドなんて
眼中になかっただろうけど・・・・

ギターの神様とガッドの競演
それに、クラプトンの盟友
スティーヴ・ウィンウッドのフューチャリング
なにかと話題の多いライブだ

定刻ちょい過ぎから無駄なmcなどなしで
淡々と進められるステージ
予定通りオープニングは
ブラインド・フェイス時代の「泣きたい気持ち」

最初、音全体がイマイチはっきりしないのは
アリーナだから仕方ない?この音質で
最後まで聴かなきゃいけない?と思った、がしかし
やはりスタッフはプロ!次第に音質は改善され
ハイハットは息づき
スネアとタムも鳴り始め
これでこそガッドだぁ〜
とomは大満足グッド(上向き矢印)
スローブルースではスネアがアリーナ後方に反響し
違和感のない臨場感を醸し出したぴかぴか(新しい)

※ステージの雰囲気はこんな感じでした
 ⇒voodoo chile

予定通りのセット・リストだったのか
レイラとホワイトルームは演奏されなかったけど
コカイン、ワンダフル・トゥナイト、クロスロード
あたりで往年のクラプトン・ファンは大満足

特筆すべきはウィン・ウッドの
ヴォーカル、ハモンドオルガンもさることながら
黒人2名のバックコーラスのカッコ良さが
おおいに会場を盛り上げた

あくまでバッキングに徹したガッドexclamation
その しなり、安定感
バンドの屋台骨としての存在感を
を感じさせてくれた

とってもブルージーな
ワンダフルなトゥナイトだった夜



【Lyrics】
It's late in the evening; she's wondering what clothes to wear.
She'll put on her make-up and brushes her long blonde hair.
And then she asks me, "Do I look all right?"
And I say, "Yes, you look wonderful tonight."

We go to a party and everyone turns to see
This beautiful lady that's walking around with me.
And then she asks me, "Do you feel all right?"
And I say, "Yes, I feel wonderful tonight."

I feel wonderful because I see
The love light in your eyes.

And the wonder of it all
Is that you just don't realize how much I love you.
It's time to go home now and I've got an aching head,
So I give her the car keys and she helps me to bed.

And then I tell her, as I turn out the light,
I say, "My darling, you were wonderful tonight.
Oh my darling, you were wonderful tonight."
posted by オーメンまこと at 23:48| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

ミスター・メロディー/ナタリー・コール




「今年も暑かったですな〜」とひとこと総括して
”夏”をそろそろ終わりにしたい

朝晩涼しげな虫の音が聴こえるようになり
いよいよオータム到来か
ゆく夏との惜別か!と思いきや
ここのところ不快指数が再上昇してきているたらーっ(汗)

この夏も殺人的な暑さに体が全くついていけず
慢性的な夏バテから、水分ばかり採り、食欲は減退
結果、頬はこげ
目はやつれ
腹はへっこみ
激ヤセ!!・・・・・・・・のはずが


そうは、なっていない!あせあせ(飛び散る汗)

直射日光を嫌い外出しないのでが運動量は減り
夏バテで減退するはずの“食欲”はなぜか
猛暑に打ち勝ち
夏ヤセ どころか 逆に 夏太り?!

そ、そんなはずはないexclamation×2
この暑さの中、体重が漸増するなんて
そんなの ゼンゼン 信じられん ゾウ犬
うちのヘルス・メーター 壊れてんじゃねえのか

そお〜と 乗ってみよう

よっしゃ〜〜ぴかぴか(新しい)


目標オーバーなら「アンフォゲッタブル!!」が

目標をクリアしたら、ホラ オルゴールが
このメロディーが聴こえるるんるん





【Lyrics】
Hey, Mr. Melody, you`re on my mind constantly
And I think of you the whole day long
Hey, Mr. Melody, you mean the whole world to me
Without you I would have no song
Hey, Mr. Melody, you got me hummin` to your crazy beat
The more I hear it the more I like it
You really made a hit with me
Mr. Melody, Mr. Melody
You are my melody, you do the sweetest things to me
Please won`t you stay here for all time
You are my melody, you`re just as sweet as you can be
And it`s good to know you`re mine all the time (yeah)
Woh Mr. Melody, your lovin` ooh it makes me sing
I like lovin` you, you like lovin` me please don`t ever change
Mr. Melody (Mr. Melody), Mr. Melody (Mr. Melody)
Scat
Mr. Melody, you got me hummin` to your crazy beat
The more I hear it, the more I like it
You really made a hit with me
Mr. Melody (Mr. Melody), Mr. Melody (Mr. Melody)
Mr. Melody, yeah (Mr. Melody), Mr. Melody-- (Mr. Melody)

Scat

posted by オーメンまこと at 18:38| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

この素晴らしき世界/ルイ・アームストロング





買い物から帰ってみると
やけに家の中が静かで
いつものケンカがらみの喧騒もない

ふとキッチンを覗いてみると
3人が流しに向かって並んで立って
カレーにいれる野菜の準備をしている

震災以来、父親は関東方面に出張し
母親もまた仕事が通常のサイクルで動かず
毎晩残業を強いられている
特に誰が悪いわけじゃなく
今日本中が"通常"ではない

そんな状況で”子供放置”された3人は
健気にも自分達でできることは
少しずつでも自分達でこなそうとする癖がついてきている

PAPAは少し安心したぞ
もうしばらくの間MAMAを助けてやってくれ
PAPAも嫌なことばかりで腰が重い東方出張ではあるが
もうひとふんばり頑張って来よう!
って気になれた

捨てたもんじゃない



【Lyrics】
I see trees of green,
red roses too.
I see them bloom,
for me and you.
And I think to myself,
what a wonderful world.

I see skies of blue,
And clouds of white.
The bright blessed day,
The dark sacred night.
And I think to myself,
What a wonderful world.

The colors of the rainbow,
So pretty in the sky.
Are also on the faces,
Of people going by,
I see friends shaking hands.
Saying, "How do you do?"
They're really saying,
"I love you".

I hear babies cry,
I watch them grow,
They'll learn much more,
Than I'll ever know.
And I think to myself,
What a wonderful world.

Yes, I think to myself,
What a wonderful world.

Oh yeah.


posted by オーメンまこと at 20:56| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

ウォーキング・ザ・ドッグ/ルーファス・トーマス





男の子と女の子とではずいぶん違うもんだ
一昨年の長男の時は
知らん間に済ませてたけど
今年の長女の場合は
貸衣装の段取りやら前撮りやらで
いろいろ大変だったあせあせ(飛び散る汗)

女の子にとって成人式は1大イベントである

当日父親はメイクから着付からから会場へと
もっぱらアッシー役だたらーっ(汗)


今時の女の子は皆晴れ着で
洋服はほとんど見かけない
ピンクやオレンジや赤や黒に真っ白なシュール
みんな清楚で美人に見える〜グッド(上向き矢印)
けど、男の方は袴姿だと
ヤンキーに見えるのはなぜだ?失恋

会場近くでは
大勢の晴れ着姿に目を奪われたぴかぴか(新しい)
道行く男はみな目を奪われてる揺れるハート
ドライバーもみなわき見運転をしてるハートたち(複数ハート)

散歩中の犬も
振り返ってる犬



【Lyrics】
Baby's back
Dressed in black
Silver buttons all down her back
High low, tippy toe
She broke the needle and she can sew

Walking the dog
just a walking the dog
If you don't know how to do it
I show you how to walk the dog
C'mon now c'mon

I asked her mother for fifteen cents
I see the elephant jump the fence
He jumped so high, touched the sky
Never got back 'til the fourth of July

Walking the dog
I'm just a walking the dog
If you don't know how to do it
I'll show you how to walk the dog
C'mon c'mon now

Mary Mary, quite contrary
How does your garden grow
You got silver bells and cockle shells
And pretty maids all in a row

Walking the dog
I'm just a walking the dog
If you don't know how to do it
I'll show you how to walk the dog
C'mon now c'mon


Yeah just a walking
Uh just a walking
Uh just a walking
Now, if you don't know how to do it
I'll show you how to walk the dog
C'mon now c'mon
If you don't know how to do it
I'll show you how to walk the dog
C'mon now
If you don't know how to do it
I'll show you how to walk the dog

posted by オーメンまこと at 23:06| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

バッド・タイム/グランド・ファンク・レイルロード





年末年始はほとんど家を出ず
TV三昧、食って飲んでの
模範的な寝正月を送った
大学生2人が帰省してたので
狭いリビングのTVの前に
異常な人口密度の高さで
ひしめき合いながら時を過ごした

のんびりと
どこにも行かず
「至福の時」だったようでもあるが
体のためにはこの上なく悪い時間だったのか
仕事始めからの昨今
暴飲暴食が祟り
体調がイマイチすぐれないたらーっ(汗)

悪い時間であったにしても
グランドファンクのように
明るく歌い飛ばせば怖くないグッド(上向き矢印) 

かも台風




【Lyrics】
I'm in love with the girl that I'm talking about,
I'm in love with the girl I can't live without.
I'm in love but I sure picked a bad time ...
To be in love, to be in love.

Well, let her be somebody else's queen,
I don't want to know about it.
There's too many others that know what I mean,
And, that's why I got to live without it.


I'm in love with the girl I'm talking about,
I'm in love with the girl I can't live without.
I'm in love but I feel like I'm wearin' it out,
I'm in love but I must have picked a bad time ...
To be in love, a bad time to be in love,
A bad time to be in love, A bad time to be in love.


All the stories coming back to me,
From my friends and the people that I don't want to see.
The things you say I know just couldn't be true,
At least not until I hear them from you.


'Cause I still love the little girl I'm talking about,
I'm in love with the girl I can't live without.
I'm in love but I feel like I'm wearin' it out,
I'm in love but I must have picked a bad time ...
To be in love, a bad time to be in love,
A bad time to be in love, a bad time to be in love.


You know that I love the little girl I'm talking about,
I'm in love with the girl I can't live without.
I'm in love but I feel like I'm wearin' it out,
I'm in love but I must have picked a bad time ...
To be in love, a bad time to be in love,
A bad time to be in love, a bad time to be in love.
posted by オーメンまこと at 19:42| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

アイ・フィール・グッド/ジェームス・ブラウン





海猿 THE LAST MESSAGE の公開に先立ち
先週、今週とTVで1作目、2作目が放映された

ミーハー一家の我が家では
海猿は2作とも見たことあるにもかかわらず
全員TVの前に並んで座った
中には自分が受験生であることを全く忘れ去ってる奴もいる

さて先週、1作目を観賞してた時のこと

仙崎大輔とバディが海中に取り残された
ボンベはひとつ 空気は残りわずか
次第に意識が遠のいていく
どうする大輔!
もう、なすすべはないのか!
とその時、

ブツッ・・・

TVの画面が消えた


なっ、なんだなんだ!何が起こったんだ
この最大のクライマックスの時にexclamation&question

その後おんぼろブラウン管TVは
蘇生することはなかったバッド(下向き矢印)

という出来事があり
今週の第2作目 海猿 LIMIT OF LOVE は
届いたばかりの液晶TVで観賞することとなったグッド(上向き矢印)

環菜ちゃん、かわいい〜揺れるハート 大輔君、素敵〜ハートたち(複数ハート)
てわけで今週は ご機嫌だぜぇ〜るんるん    
posted by オーメンまこと at 10:07| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

アライヴ・アゲイン/シカゴ




打ち崩せそうで打ち崩せないのが全国の壁かexclamation&question
たかが全国大会されど全国大会exclamation

ドゥー雄達、KK中は残念ながら初戦敗退となったバッド(下向き矢印)
親のひいき目で見ると善戦したんだけどなぁあせあせ(飛び散る汗)
"たられば"を言っても始まらないが
言いたくなるほど惜しかった(親目から見ると)たらーっ(汗)

全国ベスト8の夢も全然手の届かないものじゃない
そんなふうに思わせてくれたし
夢をみさせてくれたグッド(上向き矢印)

選手達ありがとう!

勝っても引退負けても引退
そんなシチュエーションが
選手達を晴れ完全燃焼晴れさせたと思う
みんなコートの中でいい表情してたぴかぴか(新しい)

今日で部活は引退
チームは解散しそれぞれの想いを胸に
明日は生まれ変わって
新たなLIFEが始まる



【Lyrics】
Yesterday I would not have believed
That tomorrow the sun would shine
Then one day you came into my life
I am alive again I am alive again

All the empty yesterdays have disappeared
Now that you have filled my life with love
No one else could ever mean so much to me
Every day my high lasts longer
As our love grows ever stronger

Yesterday I would not have believed
That tomorrow the sun would shine
Then one day you came into my life
I am alive again I am alive again

When you gave your love to me you changed my life
Dreams that once seemed hopeless come with ease
Thank you girl for being just the way you are
I would never try to change you
All I live for is to love you
I'm feeling alive again
I'm feeling alive again



タグ:シカゴ
posted by オーメンまこと at 22:41| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

喜びの世界/スリー・ドッグ・ナイト





岡山の盛夏のイベントに出演できることになったぞ〜

う ひっひっひっ

まっ、当然の選考結果と言えばそれまでだが

通知があるまではとても寝付きの悪い

夜をいくつも明かしてきたぞ眠い(睡眠)

うひっひっひっ

ちなみに結果通知があった今日は

6月6日 ダミアンがこの世に出現した日ではないか!

ぐわっはっはっ オーメンまことの日だ〜台風

あんま、カンケーねーかー

ぐわっはっはっるんるん 



【Lyrics】
Jeremiah was a bull frog
Was a good friend of mine
I never understood a single word he said
But I helped him a-drink his wine
And he always had some mighty fine wine

Singin'
{Refrain}
Joy to the world
All the boys and girls, now
Joy to the fishes in the deep blue sea
Joy to you and me

If I were the King of the world
Tell you what I'd do
I'd throw away the cars and the bars and the wars
And make sweet love to you

Sing it now
{Refrain}

You know I love the ladies
Love to have my fun
I'm a high night flier and a rainbow rider
And a straight-shooting son of a gun
I said a staight shootin son of a gun

{Refrain repeatedly}



posted by オーメンまこと at 19:06| Comment(5) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

I'm Feeling You/Michelle Branch & Santana





冷蔵庫の冷凍室から何かを取り出そうとガシ子がしゃがむ

何か飲み物を取り出そうとダー子が上扉を開ける

ガシ子が急に立ち上がりゴンと鈍い音がして

ギャッという短い悲鳴のような声がする

頭を手でおさえたガシ子が再びしゃがんで悶絶する

ダー子は「私は悪くない」をアピールするために

両手をあげている

朝のドタバタの中でたまに目にする光景だ

とにかく朝からガシ子は騒がしい

今日は母の日

子供達は母親の愛を肌で感じているのだろうか?

               ・・・・・・・・・♪



【Lyrics】
Sometimes, I imagine the world without you
But most times, I’m just so happy that I ever found you
It’s a complicated web, that you weave inside my head
So much pleasure with such pain
Hope we always, always stay the same

I’m feelin’ the way you cross my mind
And you save me in the nick of time
I’m ridin’ the highs, I’m diggin’ the lows
‘Cause at least I feel alive
I’ve never faced so many emotional days
But my life is good
I’m feelin’ you
I’m feelin’ you

You go, and then I can finally breathe in
‘Cause baby I know, in the end you’re never leavin’
Well we’re rarely ever sane, I drive you crazy and you do the same
But your fire fills my soul
And it warms me up like no one knows

'Cause I’m feelin’ the way you cross my mind
And you save me in the nick of time
I’m ridin’ the highs, I’m diggin’ the lows
‘Cause at least I feel alive
I’ve never faced so many emotional days
But my life is good
I’m feelin’ you
I’m feelin’ you

[guitar solo]

I’m feelin’ the way you cross my mind
And you save me in the knick of time
I’m ridin’ the highs, I’m diggin’ the lows
‘Cause at least I feel alive
I’ve never faced so many emotional days

Oh, I’m feelin’ the way you cross my mind
And you save me in the nick of time
I’m ridin’ the highs, I’m diggin’ the lows
‘Cause at least I feel alive
I’ve never faced so many emotional days
But my life is good
I'm feelin' you
I'm feelin' you
I'm feelin' you
Oh, I'm feelin' you

Oh, I’m feelin’ the way that you cross my mind
And the way that you save me in the knick of time
Oh I’m feelin’ the way when you walk on by
I feel light, I feel love, I feel butterflies
I feel butterflies





posted by オーメンまこと at 18:38| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

オールド・ファッションド・ラヴ・ソング/スリー・ドッグ・ナイト





洗濯機の話の続きですが〜犬


ほどんど末期状態にある我が家の洗濯機は
ついに1時間ぶっ続けで「濯ぎ」をしてしまう程
狂ってしまった手(パー)

これにはついにガシ子がぶち切れたむかっ(怒り)

『ぶっ、ぶっ、ぶっ
 ぶっ殺してやるーーー!!!』



やれやれ、何もぶっ殺さなくても
洗濯機は断末魔の声をあげている
オシャカになるのは時間の問題だたらーっ(汗)

しかし我が家の場合、洗濯機も
普通の家庭の2倍、いやおそらく3倍はこき使われてきた
彼もここまでよく頑張った

(彼?洗濯機はオスか?)

しっかり供養してやらねば

ということで近々また出費がかさむ


ガシ子の荒れた気分は何を聴いても
癒されることはないだろうが・・・ 

ちょっと古めのラヴ・ソングでも
聴かせてみっか♪

古い時代にもっと古い時代のラヴ・ソングを
思い起こした歌?



【Lyrics】
Just an old fashioned love song
Playing on the radio
And wrapped around the music
is the sound of someone promising they'll never go

You'll swear you've heard it before
As it slowly rambles on and on
No need in bringing em back
Cause they've never really gone

Just an old fashioned love song
One I'm sure they wrote for you and me
Just an old fashioned love song
Coming down in three part harmony

To weave our dreams upon and
Listen to each evening when the lights are low
To underscore our love affair
With tenderness and feeling
That we've come to know

You'll swear you've heard it before
As it slowly rambles on and on
No need in bringing em back
Cause they've never really gone

Just an old fashioned love song
Coming down in three part harmony
Just an old fashioned love song
One I'm sure they wrote for you and me

posted by オーメンまこと at 20:58| Comment(5) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

Twistin' the night away/Sam Cooke




今日は花粉や砂ぼこりを舞い上げ突風が吹き荒れる中
中学総体県予選の"シード決め"の
ソフトテニスの試合が行われた

ドゥー雄達K中男子の団体戦の応援に親達はかけつけた
コート廻りのフェンスに
風除けの目の細かいメッシュシートが張られ見えにくいため
omはダー子を肩車しての観戦となった

ひょえ〜 肩おもた〜

ソフトテニスをやるには
最悪のコンディションの強風だ
しかしコンディション悪いのは敵も見方も同じ

この状況の中でどう戦うか・・・だ さてどう戦う?
結果やいかに??

よくやった、ただし熾烈な戦いは今日始まったばかりだ
県体、全国大会を目指して駆け抜けろ、少年達!
後ろを振り返るなぁ〜突き進め〜!!

『あまり表には出さないが今日の勝利は
親達にとってメッチャうれし〜♪
夜通しツイストしたい気分だ』



【Lyrics】
Let me tell you 'bout a place
omewhere up-a New-York way
Where the people are so gay
Twintin' the night away
Here they have a lot of fun
Puttin' trouble on the run
Man, you find the old and young
Twistin' the night away
They're twistin', twistin', everybody's feelin' great
They're twistin', twistin', they're twistin' the night away
Here's a man in evenin' clothes
How he got here, I don't know, but
Man, you oughta see him go
Twistin' the night away-ay
He's dancin' with the chick in slacks
She's a-movin' up and back
Oh man, there ain't nothin' like
Twistin' the night away
They're twistin', twistin', everybody's feelin' great
They're twistin', twistin', they're twistin' the night away
Let's twist a while!
Lean up, lean back
Lean up, lean back
Watusi, now fly, now twist
They're twistin' the night away
Here's a fella in bluejeans
Dancin' with a older Queen
Who's dolled up in-a diamond rings and
Twistin' the night away-ay
Man, you oughta see her go
Twistin' to the rock and roll
Here you find the young and old
Twistin' the night away
They're twistin', twistin', man, everybody's feelin' great
They're twistin', twistin', they're twistin' the night away
One more time!
Lean up, lean back
Lean up, lean back
Watusi, now fly, now twist
They're twistin' the night away

posted by オーメンまこと at 23:54| Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

ホワッチャ・ドゥーイン/シーウィンド




長女:ダー子2(ツー)が帰ってきて
久しぶりに我が家のダー子三姉妹がそろった

元祖ダー子は三女(小2)なので
長女(大1)がダー子2、次女(中3)がダー子3(スリー)
ということになる

ダー子三姉妹は"ダー語"で会話する

ダッダッダッーダダダッダーるんるん
(訳;ポッポッポーハトポッポー)

ダダダダダーってダーけどダダダダダーの?
(訳;トラストミーって言うけど信じていいの?)

ダア?(訳;さあ?)

ダダダダダダ ダダダダダ ダダダーけど?!!
(子供手当て くれるのは うれしーけど?!!)


ダー子3(スリー)がなんとか高校に進学出来て
やれやれだダッシュ(走り出すさま)

シーウインドで
踊って祝おうぴかぴか(新しい)


posted by オーメンまこと at 21:36| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

オレンジ・エクスプレス〜マイ・ディア・ライフ/渡辺貞夫




昨日に続き日中は20度近い陽気で
この連休は絶好の行楽日和だ晴れ

津山で開催されているB級グルメフェスタにでも
出かけてみようかと思ったけど
朝刊によると予想以上の盛況で
2日間で10万人の人手を見込んでいたところ
初日で6.5万人が詰め掛けたようで
一番人気の厚木シロコロ・ホルモンなどは
最大4時間待ちだそうだ

はぁ〜4時間待ってまで食いに行く元気なしたらーっ(汗)

津山行きは断念し近所でまったりとした
休日を過ごす事にした

にわか主婦と化したomは
新学期に向けて家の片付けや
子供達のふとん乾しに専念
ふとん叩きで叩くと出る事出る事
際限なくほこりが舞い散る

8ビードでは追いつかず
両手で16ビート打ちに切り替えた
夢中で叩き続けるものの
いっこうにほこりは出続ける

そうか、きっとふとんのほこりは
このふとんの存在がなくなるまで
際限なく出続けるんだ!
という考えに行き着き
叩くのをやめた眠い(睡眠)

ふとんのほこりのみならず
中国からは黄色い砂埃が飛んできている
空が黄色い

もや〜として埃っぽくはあるが
テンションはあがる陽気ではある晴れ

陽気に誘われて今日の気分は
ナベサダオレンジ・エクスプレス
引き続き、マイ・ディア・ライフるんるん





posted by オーメンまこと at 11:28| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

Nice Nice Nice/KANGAROO





クイズ番組で、珍答や迷答でうけをねらうおバカキャラ
あれは全くの芝居で、わざと間違えてるのかと思ってたけど
意外とそうでもないのかも・・・・と最近思い直した

身近におバカキャラを地で行く奴がいる
他でもない我が家の第4子;ドゥー雄のことだ犬

中学生向けの常識クイズみたいのがあって
大真面目に取り組んでドゥー雄はこう答えた

新月にあてはまる動物を答えなさい

問1.忙しいときには『新月の手も借りたい』
回答;う〜ん、犬?

問2.寝たふりをすることを『新月寝入り』と言う
回答;キツネかなあ?

問3.同じ言葉を繰り返すことを『新月返し』と言う
回答;ツバメ!?

どうやったらこれほどわざとらしい間違いができるんだろう?

猫を犬、タヌキをキツネ、オウムをツバメ??
微妙に近いじゃないか!

大真面目に答えているところに
なぜかポカポカあったかい"春"を感じた1日だった晴れ

春と言えば、いろいろ新しいことが始まりそうで
ワクワクする季節だ

春を迎えワクワクする今日の気分な1曲は
カンガルー「Nice Nice Nice!」

『カンガルー』は息は短かったけど日本のシャカタクとも
言われた伝説のバンドです!

posted by オーメンまこと at 23:52| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

ハニー・コーラル・ロック/スタッフ




スポーツジムの1日体験コースに行ってみた
柴咲コウ似の小顔でポニーテールの
インストラクターが付いてくれて
あれこれマシンの使い方を説明してくれたぁハートたち(複数ハート)

ひょっとして全部のマシンの使い方聞く間
ずっと付いててくれるんだろうか?
などとワクワクしていたところ

「すいませんがインストラクター替わりま〜す」
という言葉とともに彼女は去ってしまい
替わりにムキムキ系のお兄さんがやってきた失恋

ガックシしてたら、お兄さんに
「まずはウォーミングアップがてら
ウォーキングからいきましょう!」
と言われ、マシンに乗ってみた

まず時速5キロ程度で歩いていると
どうみても僕より10歳以上年上のおっさんが隣で
時速6.5キロに設定しスタスタ歩いてる

なにぃ 負けてはならじと
僕も時速6.5キロにスピードを上げて
30分間歩き続けたダッシュ(走り出すさま)

おまけに途中で鼻をあかしてやれ
と思って時速9.5キロに上げ
5分間程度ジョギングを加えてやった

どうだまいったかexclamation

30分間歩き終え
マシンのベルトから降りたとたん
目まいがしてぶったおれそうになった

まいったのはなんと自分だった右斜め下

とは言うもののスポーツ後の何ともいえない
爽快感を味わった1日であった〜

爽快感! と言えば 今日の気分な一曲は

スタッフのハニー・コーラル・ロック

ドラムはそう

スティーヴ・ガッドクリストファー・パーカー
ツイン・ドラム♪

posted by オーメンまこと at 22:30| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

クリスマス・タイム・イズ・ヒヤ/マイケル・フランクス

Christmas time is here/Michael franks





なぜかyou tube画像にはモザイクがかかっています

見てはいけないものでも写っているのでしょうか?

マイケル・フランクスのクリスマス・ソング

しっとりとして良いですね〜♪



【Lyrics】
Christmas time is here
Happiness and cheer
Fun for all that children call
Their favorite time of the year

Snowflakes in the air
Carols everywhere
Olden times and ancient rhymes
Of love and dreams to share

Sleigh bells in the air
Beauty everywhere
Yuletide by the fireside
And joyful memories there

Christmas time is here
We'll be drawing near
Oh, that we could always see
Such spirit through the year
Oh, that we could always see
Such spirit through the year...
posted by オーメンまこと at 19:07| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

サタデー・イン・ザ・パーク/シカゴ & アース・ウインド・アンド・ファイアー





国内で新型インフルに罹った人は
14人に1人の割合になるそうだ

我が家の8人はまだ誰も罹っていないので
運がいいほうなのか
あるいは時間の問題か?

親戚縁者を入れて考えてみると確かに
家族以外に6人頭に浮かべる前に
罹った者が思い浮かぶ犬

ダー子は学級閉鎖を含んで
木曜日から5連休ということになったけど
人混みには連れていかんほうが
いいだろうなぁ信号

少し冷え込んではいるものの
天気の良い土曜日の公園なぞ
気持ちが良いだろうけど晴れ



【Lyrics】
Saturday in the park
I think it was the Fourth of July
Saturday in the park
I think it was the Fourth of July
People dancing, people laughing
A man selling ice cream
Singing Italian songs
Eicay vare, eise narde
Can you dig it (yes, I can)
And I've been waiting such a long time
For Saturday

Another day in the park
I think it was the Fourth of July
Another day in the park
I think it was the Fourth of July
People talking, really smiling
A man playing guitar
Singing for us all
Will you help him change the world
Can you dig it (yes, I can)
And I've been waiting such a long time
For today

Slow motion riders fly the colors of the day
A bronze man still can tell stories his own way
Listen children all is not lost
All is not lost
Oh no, no

Forty days in the park
Every day's the Fourth of July
Forty days in the park
Every day's the Fourth of July
People reaching, people touching
A real celebration
Waiting for us all
If we want it, really want it
Can you dig it (yes, I can)
And I've been waiting such a long time
For the day







posted by オーメンまこと at 20:57| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

You / Rita Coolidge





無意識のうちに口ずさんだ曲が
きっとかなり古い曲で、すぐには誰の曲か
思い出せなかった

そうだ、この曲、たしかリタ・クーリッジのユー

懐かしいので、思わず
エキサイト翻訳しちゃいます。


【Lyrics】
I can't remember when I've felt this high
Must be something special about the way you're loving me tonight
You know that I can't remember when I've felt this right
Loving you the way I do
Has made me feel like a shooting star
Shining bright and shining far
And I wonder how I ever got alone

Without you
There's something very special about you
You're all I ever think about it's true
Baby it's you
I'm talkin about you

I was sitting back and watching my life go by
Until you came along and picked me up
Oh and now I'm starting out a brand new life
And ev'rything I say and do is all because of you boy
You've given me a new joy
and I wonder how I ever got alone

Without you
There's something very special about you
You're all I ever think about it's true
Baby it's you
I'm talkin about you

Now I'll never have to sit around and cry no more
Baby ever since you walked in through my door
And now I know as long as I have you
I'll always know that ev'rything that's good and new
Is all because of you boy
You've given me a new joy
And I wonder how I ever got alone

Without you
There's something very special about you
You're all I ever think about it's true
Baby it's you
I'm talkin about you



【即席、エキサイト翻訳】

私は、いつこれが高いと感じたかを
思い出すことができません。
あなたが今夜私を愛して、
私が、いつこの右のLovingを感じたかを思い出すことができないのを
知っているということである方法に関して
何か特別なものがあなたであったに違いなければ、
私がHasをする方法は
私に流星のようにシャイニングが明るいと感じさせました、
そして、遠いAndを照らして、
私は今までにどのように単独になったかと思います。

あなたなしで
あなたに関する非常に特別なあなたがすべてのIが、
それがあなたであるとそれの本当のBabyを
考えるということである、
私はあなたの周りのtalkinです。

私はふところ手をして待っていました、
そして、私の人生があなたが私にずっと来て、
選んだUntilで行くのをおおとさあ、
Iとして見るのが新たな喜びを私に考えて、
あなたがいるこの少年のため私が言って、
するAnd ev'rythingがすべてである
真新しい寿命を始めています、そして、
今までにどのように単独になったかと思います。

あなたなしで
あなたに関する非常に特別なあなたがすべてのIが、
それがあなたであるとそれの本当のBabyを
考えるということである、
私はあなたの周りのtalkinです。

現在のあなたが私のドアAndを通して入って以来、
それ以上のBabyを全く何もせずに座って、
泣かせないように決して持つつもりでない現在、
私は、私にあなたがいる限り、
いつも良いそのev'rythingを知るのを知っています、
そして、すべて新しい喜びAnd Iを私に考えて、
あなたがいるこの少年による新しいIsは
私が今までにどのように単独になったかと思います。

あなたなしで
あなたに関する非常に特別なあなたがすべてのIが、
それがあなたであるとそれの本当のBabyを
考えるということである、
私はあなたの周りのtalkinです?






posted by オーメンまこと at 23:18| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

Happy Birthday/Stevie Wonder




たっくん 誕生日おめでとう! プレゼント

You know it doesn't make much sense
There ought to be a law against
Anyone who takes offense
At a day in your celebration
‘Cause we all know in our minds
That there ought to be a time
That we can set aside
To show just how much we love you
And I'm sure you would agree
It couldn't fit more perfectly
Than to have a world party on the day you came to be

Happy birthday to you
Happy birthday to you
Happy birthday

Happy birthday to you
Happy birthday to you
Happy birthday

I just never understood
How a man who died for good
Could not have a day that would
Be set aside for his recognition
Because it should never be
Just because some cannot see
The dream as clear as he
that they should make it become an illusion
And we all know everything
That he stood for time will bring
For in peace our hearts will sing
Thanks to Martin Luther King

Happy birthday to you
Happy birthday to you
Happy birthday

Happy birthday to you
Happy birthday to you
Happy birthday

Why has there never been a holiday
Where peace is celebrated
all throughout the world

The time is overdue
For people like me and you
Who know the way to truth
Is love and unity to all God's children
It should never be a great event
And the whole day should be spent
In full remembrance
Of those who lived and died for the oneness of all people
So let us all begin
We know that love can win
Let it out don't hold it in
Sing it loud as you can

Happy birthday to you
Happy birthday to you
Happy birthday

Happy birthday to you
Happy birthday to you
Happy birthday

Happy birthday to you
Happy birthday to you
Happy birthday

Happy birthday to you
Happy birthday to you
Happy birthday

Happy birthday
Happy birthday
Happy birthday
Ooh yeah
Happy birthday...
We know the key to unify all people
Is in the dream that you had so long ago
That lives in all of the hearts of people
That believe in unity
We'll make the dream become a reality
I know we will
Because our hearts tell us so
posted by オーメンまこと at 18:56| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。