2012年02月10日

トワイライト・ワールド/スウィング・アウト・シスター




年度末は人事異動の季節
男子会だ 男子会だ
とある集会の企画を託されたomは
帰り道¥0-のグルメクーポンマガジンに目を通した
何?何?「女子会」「女子会」の特集ばっかで
男子会向けは掲載されていないではないか?
もともと「男子会」なる言語は存在せんのか!

それから〜?
「合コン特集」これも縁遠そうな記事
最近の合コンは 趣味コン?街コン?即席コン?
よくわからんが・・・・それに「海外合コン」?

なにい〜男女別々のグループが海外で落ち合って合コンをする〜?
そんな企画があってよいのか!世間はそれを許すのか!
我々地味に"男子会"で
トワイライト・ワールドに
ひっそり棲んでいると言うに・・・・



スウィング・アウト・シスターのトワイライト・ワールド
冷え込みが厳しいどんよりとした夕暮にピッタリの雰囲気
イントロの効果音に電車内の日本語アナウンスが使われてるの
聞き取れますか?




【Lyrics】
It's twilight world
It's twilight world
Time out
World in a hurry
There's more love than money changing hands
Lights out
Thinking out loud
Turn your back on the world outside
Night thoughts
No one can share
As darkness breaks through another day
Secrets
Talking out loud
Silence waits just a dream away
Forget lonely crowds, unfriendly faces
They'll soon became familliar places
Before too long, before too long
Don't be fooled by love
songs and lonely hearts
You're living in a twilight world
Don't be fooled by love
songs and lonely hearts
Don't give in to the twilight world
Find out
World in a hurry
There's more love than money changing hands
Lights out
Thinking out loud
Turn your back on the world outside
Forget lonely crowds, unfriendly faces
They'll soon became familliar places
Before too long, before too long
Don't be fooled by love
songs and lonely hearts
You're living in a twilight world
Don't be fooled by love
songs and lonely hearts
Don't give in to the twilight world
(Inst. Break)
Don't be fooled by love
songs and lonely hearts
You're living in a twilight world
Don't be fooled by love
songs and lonely hearts
Don't give in to the twilight world
posted by オーメンまこと at 00:02| Comment(14) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

ホールド・オン/B.B.キング





  冬休み終わっちゃった〜バッド(下向き矢印)
  やだなぁ今日から学校だバッド(下向き矢印)
  めんどくさ〜いバッド(下向き矢印)
  うちでずっとぬくぬくしてた〜いバッド(下向き矢印)
  大晦日も正月もおせちもおもちもお年玉も終わりだ〜バッド(下向き矢印)
  あ〜やだやだ 外寒い〜 朝つらい〜バッド(下向き矢印)

こら!そ〜ネガティヴな事ばかり言うな!

  ネガティヴ って何?

後ろ向きというか 引きこもりというか 元気がないって事よ
人間はな〜 何でも思うようにならないんだ〜
時期が悪くてタイミングつかめない事もあるし
どんなにこうしたいと思っても環境がそうさせないこともあるし
高校生も大学生も社会人も
みんなぶつかりながら起き上がりながら生きて行るんだ
大人だってな
ぶつかりっ放しの時もあるし
連休明けの出勤は
大人だって嫌なんだぞ
うっ なんだか辛くなってきたたらーっ(汗)
辛くてもな
もちこたえるんだ
がまんするんだ
いいか、ん?
僕ぁ、いつの間に自分自身に言いきかせてるんだぁ?


B,B Kingぴかぴか(新しい) 哀愁いっぱいだぜぇ
そりゃあやっぱり
クルセ・サウンドならではよぉるんるん



【Lyrics】
Turn out the light, sleep won't come
I think about what's going wrong
Lying so close, so alone
Please turn to me, I'm almost gone

Hold on, I feel our love is changing
Hold on, please don't let me disappear
Hold on, there's time to rearrange things
Hold on, I'm not me without you here

Find more similar lyrics on out your hand, touch desire
Where there's a spark, could be a fire
Open your arms, let me see
If there's still love in you for me

Hold on, I feel our love is changing
Hold on, please don't let me disappear
Hold on, there's time to rearrange things
Hold on, I'm not me without you here




posted by オーメンまこと at 21:48| Comment(5) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

ビースト・オブ・バーデン/ザ・ローリングストーンズ





12月に倉敷で行われる予定のあるイベントに
エントリー依頼をしておりましたが
先方より
「厳正なる審査をいたしました結果
惜しくも貴グループにおかれましては
本選進出に至りませんで・・・・云々」
との連絡があった
       ・・・・・・・・・・・・・残念もうやだ〜(悲しい顔)

このことをがし子(妻)に話すと
「厳選なる審査ぁ?袖の下が足らなかったのよ」と一言exclamation
確かにそういう事も必要だったかも・・・

「いっそ誰か病気にでもなったらぁ〜」ともexclamation&question
これは昨年、同イベントに癌を患いながらも
活動を続けるオヤジバンド・ヴォーカリストが
地方紙などで紹介されていたのを思い出しての発言たらーっ(汗)

そこまでして出たくないわ!むかっ(怒り)

僕はあんたの荷物持ちじゃないわ!!



【Lyrics】
I'll never be your beast of burden
My back is broad but it's a hurting
All I want is for you to make love to me
I'll never be your beast of burden
I've walked for miles my feet are hurting
All I want is for you to make love to me

Am I hard enough
Am I rough enough
Am I rich enough
I'm not too blind to see

I'll never be your beast of burden
So let's go home and draw the curtains
Music on the radio
Come on baby make sweet love to me

Am I hard enough
Am I rough enough
Am I rich enough
I'm not too blind to see

Oh little sister
Pretty, pretty, pretty, pretty, girl
You're a pretty, pretty, pretty, pretty, pretty, pretty girl
Pretty, pretty
Such a pretty, pretty, pretty girl
Come on baby please, please, please

I'll tell ya
You can put me out
On the street
Put me out
With no shoes on my feet
But, put me out, put me out
Put me out of misery

Yeah, all your sickness
I can suck it up
Throw it all at me
I can shrug it off
There's one thing baby
That I don't understand
You keep on telling me
I ain't your kind of man

Ain't I rough enough, ooh baby
Ain't I tough enough
Ain't I rich enough, in love enough
Ooh! Ooh! Please

I'll never be your beast of burden
I'll never be your beast of burden
Never, never, never, never, never, never, never be


I don't need no beast of burden
I need no fussing
I need no nursing
Never, never, never, never, never, never, never be
posted by オーメンまこと at 21:34| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

ミス・ア・シング/エアロスミス




今日は文化の日で大安
知人の結婚披露宴に出席し
夕方泥酔状態で帰宅すると
リビングのホットカーペット上に
折りたたんだ洗濯物が
一面に敷き詰められている

なんじゃこりゃexclamation&question
足をとられそうになりつつガシ子(妻)に訊くと
今日は一日曇天で
洗濯物が乾いていない
ホットカーペットに電源を入れて
乾かしているらしいたらーっ(汗)

ほらほら踏まないで
そろそろひっくり返してよ

お好み焼きかexclamation

ひっくり返すといえば
先日浴室でひっくり返ったという
スティーヴン・タイラー
歯を折ったって事だけど
大丈夫だったんでしょうか


というわけで今日はアルマゲドン的気分で
この名曲ぴかぴか(新しい)が聴きたくなりました



こちら対訳あり



【Lyrics】
I could stay awake just to hear you breathing
Watch you smile while you are sleeping
While you're far away and dreaming
I could spend my life in this sweet surrender
I could stay lost in this moment forever
Where every moment spent with you is a moment I treasure

Don't want to close my eyes
I don't want to fall asleep
Cause I'd miss you babe
And I don't want to miss a thing
Cause even when I dream of you
The sweetest dream will never do
I'd still miss you babe
And I don't want to miss a thing

Lying close to you feeling your heart beating
And I'm wondering what you're dreaming
Wondering if it's me you're seeing
Then I kiss your eyes
And thank God we're together
I just want to stay with you in this moment forever
Forever and ever

I don't want to close my eyes
I don't want to fall asleep
Cause I'd miss you babe
And I don't want to miss a thing
Cause even when I dream of you
The sweetest dream will never do
I'd still miss you babe
And I don't want to miss a thing

I don't want to miss one smile
I don't want to miss one kiss
I just want to be with you
Right here with you, just like this
I just want to hold you close
Feel your heart so close to mine
And just stay here in this moment
For all the rest of time Yeah yeah yeah

I don't want to close my eyes
I don't want to fall asleep
Cause I'd miss you babe
And I don't want to miss a thing
Cause even when I dream of you
The sweetest dream will never do
I'd still miss you babe
And I don't want to miss a thing

I Don't want to close my eyes
I don't want to fall asleep
Cause I'd miss you babe
And I don't want to miss a thing
Cause even when I dream of you
The sweetest dream will never do
I'd still miss you babe
And I don't want to miss a thing

Don't want to close my eyes
I don't want to fall asleep
And I don't want to miss a thing
posted by オーメンまこと at 22:00| Comment(23) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

アゲンスト・オール・オッズ(テイク・ア・ルック・アット・ミー・ナウ)/マライア・キャリー





ダァー子に訊かれた
ねぇPAPA、テツ犬ってキン*マ抜かれたんでしょ?
テツ犬はなんでキン*マ抜かれたの?

いっ、いきなり何だ!?
・・・・・・・・・・・・・・
びっくりしたな〜 それはね、
PAPAみたいにキン*マがあると
欲情して女が欲しくなるだろう?
女が欲しくなると・・・・・あせあせ(飛び散る汗) 違う違う、
PAPAは何言ってるんだろう?
あのね
犬たちも種の存続のために本能にまかせて
生きていくためには
盛って盛ってそりゃあもうテンヤワンヤで
大変だろう?わかるか?

てんでわからない。

むむむ そうね こういうことは
MAMAに訊きなさいあせあせ(飛び散る汗)
それにしてもテツ犬も可哀そうになぁ
犬も歩けば恋もする揺れるハート
恋もすりゃあ失恋もする
せつないな〜

せつない犬心を歌ってるのが
この曲だよるんるん
ホントは頭の薄いフィル・コリンズっておっさんが
歌ってるんだけど
今日は
マライア・キャリーって
オネイさんの歌を聴くよるんるん
思わずテツも遠吠えするよ犬




【Lyrics】
How can I just let you walk away,
just let you leave without a trace
When I stand here taking every breath with you, ooh
You're the only one who really knew me at all

How can you just walk away from me,
when all I can do is watch you leave
Cos we've shared the laughter and the pain,
and even shared the tears
You're the only one who really knew me at all

So take a look at me now,
'cos there's just an empty space
And there's nothing left here to remind me,
just the memory of your face
Take a look at me now,
'cos there's just an empty space
And you coming back to me
is against all odds and that's what I've got to face

I wish I could just make you turn around,
turn around and see me cry
There's so much I need to say to you,
so many reasons why
You're the only one who really knew me at all

So take a look at me now,
'cos there's just an empty space
And there's nothing left here to remind me,
just the memory of your face
Take a look at me now,
'cos there's just an empty space
But to wait for you,
well that's all I can do and that's what I've got to face
Take a good look at me now,
'cos I'll still be standing here
And you coming back to me is against all odds
That's the chance I've got to take, oh, oho

Just take a look at me now
posted by オーメンまこと at 21:48| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

いい事ばかりはありゃしない/RCサクセション




いよいよ明日となりました
OKAYAMAオヤジミュージックパレードるんるん

Beat Takechi & The Rhapsodies の今年の Set List は

1.Jump!
2.歩いて帰ろう
3.ずっとウソだった(ずっと好きだった の替歌)
4.いい事ばかりはありゃしない
5.雨上がりの夜空に

というわけで
一昨年の追悼!忌野清志郎 バージョンと似通った選曲となりました

切っても切れない清志郎と
今年原発問題に果敢に訴えかけた斉藤和義をクローズアップ

さぁ どんなステージになることやらグッド(上向き矢印)

いい事ばかりはありゃしないだろうけど
いい事でも良くない事でもドンと来い!
って感じて叩きまくりますか

posted by オーメンまこと at 16:57| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

サムワン・ライク・ユー/ヴァン・モリソン





ここにきてあらためて
得体の知れないものに魅せられている
それは明確な定義すら持たない
だけど必ずそこにあるもの

ドラマーなら誰しも手に入れたい
それは・・・
"グルーヴ感"なるもの

前回選曲した
午後の恋人/吉田美奈子
のバックで叩いている沼澤尚
日本でいちばん忙しいドラマーとも言われ
グルーヴという言葉の生みの親とも言われる
まさにあこがれのグルーヴ感を生み出すドラマーだ

具体的な定義を持たないながらも
"グルーヴ"ってのは、
ノリとか
タメとか
ウネリとかを
包含するものだと思う

その得体の知れない何か
そのウネリに似た何かを
ドラマーって半永久的に
追い求めるんだろうなぁ〜
って思う
今日この頃だった


【Lyrics】
I've been searching a long time,
For someone exactly like you.
I've been travelling all around the world
Waiting for you to come through.
Someone like you makes it
All worth while.
Someone like you keeps
Me satisfied. Someone exactly
Like you.
I've been travellin' a hard road,
Lookin' for someone exactly like you.
I've been carryin' my heavy load,
Waiting for the light to come
Shining through.
Someone like you makes it
All worth while.
Someone like you keeps
Me satisfied. Someone exactly
Like you.
I've been doin' some soul searching,
To find out where you're at.
I've been up and down the highway,
In all kinds of foreign lands.
Someone like you makes it
All worth while.
Someone like you keeps
Me satisfied. Someone exactly
Like you.
I've been all around the world,
Marching to the beat of a different drum.
But just lately I have realised
The best is yet to come.
Someone like you makes it
All worth while.
Someone like you keeps
Me satisfied. Someone exactly
Like you.
Someone exactly like you.
Someone exactly like you.
Someone exactly like you.
Someone exactly like you.
Someone exactly like you.
Someone exactly like you.
Someone exactly like you.
Someone exactly like you.
Someone exactly like you.
Someone exactly like you.
Someone exactly like you.
Someone exactly like you.
Someone exactly like you.
posted by オーメンまこと at 16:16| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

When The World Turns Blue/David Sanborn & Patti Austin




秋と言えば"実りの秋"ですが
食欲もさることながら
"芸術の秋" "音楽の秋"ですねぇ
良い音楽に出会うのもこの季節が多い

30年前の秋に
心に残るメロディーと出会い
その旋律は一生忘れ得ぬものとなった

その楽曲は当時omが聴いていた音楽としてはめずらしく
インストラメンタルの曲で"Melodies Of Love"というタイトルの
ジョー・サンプルというピアニストの曲だった

その曲に歌詞がつけられ
パティ・オースティンという人がしっとりと歌い
デヴィッド・サンボーンという人がメロウなサックスでからむ
素敵な画像に出会っちゃいました

音楽って良いなぁ〜
と実感させられる叙情的な旋律でするんるん

posted by オーメンまこと at 23:59| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

オールド・マン/リズ・ライト





秋と言えば

読書の秋?芸術の秋?食欲の秋?スポーツの秋?

そう、今日はスポーツの秋
地区のスポーツフェスティバル晴れ

omの出番は二人三脚とむかで競争
そう、"紐もの"ばかり
日頃から何かに縛られてばかりだたらーっ(汗)

今年の"むかで競争"はワースト記録を更新
チームのジェネレイション・ギャップが大き過ぎたか?あせあせ(飛び散る汗)

チーム4人の中には我が息子も含まれていたが
全く息が合わないバッド(下向き矢印)
歩調が合わないバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)


息子達に"Old man〜るんるん"と歌われそうだ



【Lyrics】
Old man look at my life,
I'm a lot like you were.
Old man look at my life,
I'm a lot like you were.

Old man look at my life,
Twenty four and there's so much more
Live alone in a paradise
That makes me think of two.

Love lost, such a cost,
Give me things that don't get lost.
Like a coin that won't get tossed
Rolling home to you.

Old man take a look at my life I'm a lot like you
I need someone to love me the whole day through
Ah, one look in my eyes and you can tell that's true.

Lullabies, look in your eyes,
Run around the same old town.
Doesn't mean that much to me
To mean that much to you.

I've been first and last
Look at how the time goes past.
But I'm all alone at last.
Rolling home to you.

Old man take a look at my life I'm a lot like you
I need someone to love me the whole day through
Ah, one look in my eyes and you can tell that's true.

Old man look at my life,
I'm a lot like you were.
Old man look at my life,
I'm a lot like you were.

posted by オーメンまこと at 20:25| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

もう話したくない/ロッド・スチュワート




ロッド・スチュワートに第8子が誕生するそうだ!
う〜ん、3人負けたたらーっ(汗)

ロッド曰く
「自分は並みの60代ではないので放っといて欲しい」そうだ猫

音楽活動もリタイヤする気は毛頭ないようで
バリバリとショウをこなしている。
オヤジミュージシャンの鏡のような方ですね!

オヤジ万歳exclamation×2

私生活についてはそっとしておいてあげましょう。

もうあまり話したくないようですので・・・・



【Lyrics】
I can tell by your eyes that youve probbly been cryin forever,
And the stars in the sky don't mean nothin to you, they're a mirror.
I don't want to talk about it, how you broke my heart.
If I stay here just a little bit longer,
If I stay here, wont you listen to my heart, whoa, heart?

If I stand all alone, will the shadow hide the color of my heart;
Blue for the tears, black for the nights fears.
The star in the sky don't mean nothin to you, they're a mirror.
I don't want to talk about it, how you broke my heart.
If I stay here just a little bit longer,
If I stay here, wont you listen to my heart, whoa, heart?
I don't want to talk about it, how you broke this ol heart.

If I stay here just a little bit longer,
If I stay here, wont you listen to my heart, whoa, heart?
My heart, whoa, heart.
posted by オーメンまこと at 21:52| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

So Far Away/The Crusaders





子供達が揃った夏休みのある日
"家族カラオケ"に出かけた
我が家ではとってもめずらしいことだけどカラオケ

揃ったといっても4号機(ドゥー雄)は
相変わらず全国大会に向け部活に励んでるため
残りの4人を連れて行った

さすがに大学生の1号機、2号機はサマになってるグッド(上向き矢印)
3号機、5号機はまだまだ青い
これからだたらーっ(汗)

そういやぁ〜サックス吹きのキャンディーは
練習するために一人カラオケに出かけるって言ってたなぁ
ミュージシャンはみんな苦労してるあせあせ(飛び散る汗)

今日は
キャロル・キングの"So Far Away"を
カラオケ
お届けします♪

珠玉の演奏はクルセイダーズ♪
なんと贅沢なカラオケ!



【Lyrics】
So far Away
Doesn't anybody stay in one place anymore?
It would be so fine to see your face at my door
Doesn't help to know that you're just time away
Long ago I reached for you, and there you stood
Holding you again could only do me good
How I wish I could, but you're so far away

One more song about moving along the highway
Can't say much of anything that's new
If I could only work this life out my way
I'd rather spend it being close to you
But you're so far away
Doesn't anybody stay in one place anymore?
It would be so fine to see your face at my door
Doesn't help to know you're so far away
Yeah, you're so far away

Traveling around sure gets me down and lonely
Nothing else to do but close my mind
I sure hope the road don't come to own me
There are so many dreams I have yet to find
But you're so far away
Doesn't anybody stay in one place anymore?
It would be so fine to see your face at my door
And it doesn't help to know you're so far away
You're so far away
Yeah, you're so far away
You're so far away



posted by オーメンまこと at 20:50| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

So Far Away/Carol King





この盆休みは
久しぶりに大学生2人が帰省してきて
家族7人がそろった家

親2人はさほど変わることないが
子供達5人は徐々に"カサ"が増し
子供とはいえ大半が大人と変わらぬ図体なので
家がとても狭い

リヴィングで全員がゴロゴロしてると
思わす誰かを踏んづけてしまうあせあせ(飛び散る汗)

そんなゴロゴロした
"足の踏み場のない"お盆休みを過ごして
一人また一人自分の生活に戻って行き
また5人家族の日常に戻った家


2人は

さほど遠くに戻ったわけじゃないが犬




【Lyrics】
So far Away
Doesn't anybody stay in one place anymore?
It would be so fine to see your face at my door
Doesn't help to know that you're just time away
Long ago I reached for you, and there you stood
Holding you again could only do me good
How I wish I could, but you're so far away

One more song about moving along the highway
Can't say much of anything that's new
If I could only work this life out my way
I'd rather spend it being close to you
But you're so far away
Doesn't anybody stay in one place anymore?
It would be so fine to see your face at my door
Doesn't help to know you're so far away
Yeah, you're so far away

Traveling around sure gets me down and lonely
Nothing else to do but close my mind
I sure hope the road don't come to own me
There are so many dreams I have yet to find
But you're so far away
Doesn't anybody stay in one place anymore?
It would be so fine to see your face at my door
And it doesn't help to know you're so far away
You're so far away
Yeah, you're so far away
You're so far away


posted by オーメンまこと at 21:18| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

ワン・フライト・ダウン/ノラ・ジョーンズ




デゥー雄達の"全国大会"出場が決まったぴかぴか(新しい)

だけど手放しで喜べないのは
開催県の特典としての"特別枠"
で辛うじて進出出来た、っていう事と
選手達がここまで漕ぎ着けるために
満身創痍となっている事三日月

選手達は"全国"という未知の領域まで
我々を連れてきてくれた
ただしその為に払った犠牲も多い

もういいよ
ここから先は
自分を見つめなおす時が来たんだ
自分の根底に流れる音色を

深く傷つき根底から揺るがされ
もがき苦しみながらそれに気づく

もういいよ
ちょっと羽を休めて
そっと降りてきたらどうだい?




【Lyrics】
One flight down
There's a song on low
And your mind just picked up on the sound
Now you know you're wrong
Because it drifts like smoke
And it's been there playing all along
Now you know
Now you know

The reeds and brass have been weaving
Leading into a single note

In this place
Where your arms unfold
Here at least you see your ancient face
Now you know
Now you know

The cadence rolls in broken
Plays it over and then goes

One flight down
There's a song on low
And it's been there playing all along
Now you know
Now you know





posted by オーメンまこと at 21:01| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

ワン・モア・ナイト/フィル・コリンズ




〜沖縄紀行 その4〜

vacationだとしたら
5泊もすると結構な休養期間になるけど
仕事での6日間はちょっと中途半端で
一体何ができただろう?と疑問に感じた

だけど(社交辞令かもしれないが)
それなりによろこんでもらえたようで
最後の夜ささやかな送別会を開いてくれた

泡盛で良い気分になった帰り道
場末のバーから生バンドが演奏する
タイム・アフター・タイムが聴こえてきた

マイ・フェイバリット・ソングが
沖縄の思い出を心に刻みつけてくれた♪

日常から脱却した沖縄での6日間は
どこか充実してた

明日の夜はいつもの夜に戻る・・・・

もう一晩

脱日常の夜を過ごしてもいいんだけど

ちょっと哀愁に浸った最後の夜だった♪夜




【Lyrics】

One more night, one more night

I've been trying, oh so long to let you know
Let you know how I feel
And if I stumble, if I fall, just help me back
So I can make you see

Please give me one more night
Give me one more night
One more night
'Cause I can't wait forever

Give me just one more night
Ooh, just one more night
Oh, one more night
'Cause I can't wait forever

I've been sitting here so long, wasting time
Just staring at the phone
And I was wondering should I call you
Then I thought, maybe you're not alone

Please give me one more night
Give me just one more night
Oh, one more night
'Cause I can't wait forever

Please give me just one more night
Ooh, just one more night
Oh, one more night
'Cause I can't wait forever

Give me one more night
Give me just one more night
Ooh, one more night
'Cause I can't wait forever

Like a river to the sea
I will always be with you
And if you sail away
I will follow you

Give me one more night
Give me just one more night
Oh, one more night
I can't wait forever

I know there'll never be a time
You'll ever feel the same
And I know it's only words

But if you change your mind
You know that I'll be here
And maybe we both can learn

Give me just one more night
Give me just one more night
Ooh, one more night
'Cause I can't wait forever

Give me just one more night
Give me just one more night
Ooh, one more night
'Cause I can't wait forever



posted by オーメンまこと at 22:15| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

ウォーク・オン・バイ/ダイアナ・クラール





今年は町内会の"役割"があって
近所の家を訪問する用事が多い

先日あるお宅を訪問するとご主人が出てきた
そういえばここのお宅、この人の良さそうなご主人と
あの厚かましそうなおばはんが夫婦なんだ〜、とあらためて
おっさんとおばはんの顔を頭の中でつなげてみた

その逆パターンもよくあるし
近所の噂や悪口ばかり言ってると
自分のことも何言われてるかわかりゃしないけどね

さて、前回"エルヴィス・コステロ"が登場したんで
今回は"ダイアナ・クラール"の登場です

夫婦なんですね、この二人

どうもイメージ的につながらない二人だと思いません?

なにぃ、他人のことはほっとけや
いらんせわじゃ!!
とコステロにどなられそうですがぁ


【Lyrics】
If you see me walking down the street
And I start to cry each time we meet
Walk on by, walk on by

Make believe
that you don't see the tears
Just let me grieve
in private 'cause each time I see you
I break down and cry
And walk on by (don't stop)
And walk on by (don't stop)
And walk on by

I just can't get over losing you
And so if I seem broken and blue
Walk on by, walk on by

Foolish pride
Is all that I have left
So let me hide
The tears and the sadness you gave me
When you said goodbye
Walk on by
and walk on by
and walk by (don't stop)

Walk on by, walk on by
Foolish pride
Is all that I have left
So let me hide
The tears and the sadness you gave me
When you said goodbye
Walk on by (don't stop)
and walk on by (don't stop)
and walk by (don't stop)


posted by オーメンまこと at 12:28| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

ONLY IN MY MIND/SADAO WATANABE featuring Patti Austin





You Tube は 国境を越える!

omがアップしたこの動画がカナダで再生され
おまけにコメントまでいただいた!
(動画と言える代物ではありませんが。ほとんど静止画。)



TheKoolKanadianさんからのコメントは以下の通り

In a career spanning over 50yrs,
amazing vocal after amazing vocal,
this is 1 of Patti Austin's finest.
As it turns out (often in some cases),
it's on SOMEONE ELSE's record! Haha.
Sadao's sax melody & Patti's knowing
singing approach are a perfect match.
She gave vocals to this & the wonderful,
'Any Other Fool' from SW's 'Front Seat' CD.
That's PA on lead AND background vocals,
folks. The Best she is!

ナイスコメント!??だと思います。たぶん。
完全には意味がよくわからないのですが犬
posted by オーメンまこと at 21:23| Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

エヴリタイム・ユー・ゴー・アウェイ/ポール・ヤング




晴れて高校進学が決まった
ダー子3;スリー(次女)

我が家では高校入学が決まると
携帯を買ってもらえるルールなので
やっと念願の携帯を買ってもらった手(チョキ)

よほどうれしいのか
あちこちメールしてたところ
同じ高校に入学が決まった親友から
遠方に引っ越すことになったという
連絡があったらしいexclamation

"ショック"を受けたダー子スリーは
そのことを複数の友人に
メール打ちまくったあせあせ(飛び散る汗)

ところが、それが4月1日の出来事
実は、エープリール・フールの
餌食とされていたのだどんっ(衝撃)

翌日、みんなによってたかって
騙されたたことを知り
うなだれるダー子スリー
 
"天然"ダー子スリーは
いつもドッキリや騙しの餌食となるらしい失恋

純真に、「友よ、いかないで」と
心の中で歌い続けいていたと言うのに・・・・・もうやだ〜(悲しい顔)



【Lyrics】
Hey!, if we can solve any problem
Then why do we lose so many tears
Oh, and so you go again
When the leading man appears
Always the same thing
Can't you see, we've got everything goin' on and on and on

Every time you go away
you take a piece of me with you
Every time you go away
you take a piece of me with you

Go on and go free, yeah
Maybe you're too close to see
I can feel yor body move
It doesn't mean that much to me
I can't go on sayin' the same thing
Just can't you see, we've got everything
do you even know we know

Every time you go away
you take a piece of me with you, oh
Every time you go away
you take a piece of me with you

I can't go on sayin' the same thing
'Cause baby, cancha see, we've got everything
goin' on and on and on

Every time you go away
you take a piece of me with you
Every time you go away
you take a piece of me with you



【和訳】
ひとりぼっちにしないでおくれ
心のかけらを拾い集めてるんだ

もしもなにひとつ解決できないのなら
この涙はみんな無駄になる
とびきりの男が現れると
すぐについていく君
いつも同じことの繰り返しだね
わからないの?
二人ならどんなにか幸せになれるのに

*君が行ってしまうたび
僕は悲しみに打ちひしがれる
君が行ってしまうたび
魂が抜けたようになる僕さ

どこへでも自由にお行き
離れてみたら少しはわかるかもしれない
君が身をすりよせてきたって
今の僕はなにも感じない
もう同じことばかり唄うのはいやだよ
わからないの?
僕と幸福を掴めることに気づいておくれ

*君が行ってしまうたび
僕は悲しみに打ちひしがれる
君が行ってしまうたび
魂が抜けたようになる僕さ

もう同じことばかり唄うのはいやだよ
ベイビー わからないの?
二人ならどんなにか幸せになれるのに






posted by オーメンまこと at 19:06| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

ハーバーライト/ボズ・スキャッグス




最近急に「目」が悪くなった
いっぺんに遠くも近くも見えにくくなってきた
体の部位で他にどこも良いところがなく
唯一「目」だけ良いのが救いだったのに三日月

そしてついに生まれて初めて「眼鏡屋」に行った
恥ずかしがってもしょうがないので
「初めての老眼鏡を作りに・・・・」と白状半月

思うに「老眼鏡」という言葉が良くない
いい呼び名はないのか?
例えば読書鏡とか事務鏡とか
熟年鏡とか知名鏡とかやや欠け月
 
あんまりかわらんかバッド(下向き矢印)

けど視力が落ちて良いことがひとつだけある

山から見る夜景やハーバーライトが
ボワッとひろがって
綺麗に見えること夜




【Lyrics】
Son of a Tokyo Rose
I was bound to wander from home
Stranger to whatever I'd awaken to
Spun the wheel, took a shot in the dark
One way ticket and a runaway heart
A sailor's dream came true the night I dreamed you

Through the neon doorways
Down the stony streets I fell
All hands high side, all eyes erect, I follow
Sailing shadows, reds and blues
Curtains drawn but I saw through
The window to your soul, and I found you

Whoa, the harbor lights of Venus
Shining through the breeze
That brings me back to you my love
To you my love, to you my love

My eyes must be betraying
But that lonesome jukebox playing
Something about the harbor lights is calling me
Back to some Jamaican Bay
Doesn't seem so far away
Keep the change, but I'll repay these memories

Dawn came in this morning
Like some old junked out melody
The words she spoke when we awoke still haunt me
What you feel too won't reveal you
Let me steal you from my life

Whoah, the harbour lights of Venus
Shining through the breeze
That brings me back to you my love
To you my love, to you my love





posted by オーメンまこと at 22:20| Comment(7) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

せつなさの予感/ノラ・ジョーンズ




3/13(土)テレビ東京「ミューズの晩餐」(毎週土曜夜10時30分〜)に
ノラ・ジョーンズがゲストで登場するよるんるん


ファン必見exclamation×2

↓詳しくは
Yahoo音楽ニュースより




【Lyrics】
Something 'bout the way he touched me,
Was so slow,
The way he put his arms around me,
Even though,

I'm feeling lonely(x2)

Don't understand the words he said,
Made me do wrong,
But now there's nothing else in my head,
And though it's strong, I wish he'd leave me alone
I wish he'd leave me,

Cuz'I know trouble will follow,
But I have to go,
But I have to go,

It makes me think that I don't know me,
So unsure,
When I remember all the things he showed me,
And I want more, I'm feeling lonely,
Oh oh oh I'm feeling lonely.





posted by オーメンまこと at 22:17| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

ドント・ノー・ホワイ/ノラ・ジョーンズ




バンクーバーにすっかり魅せられてて
トヨタのリコール問題も、小沢一郎の政治資金問題も
すっかり忘れていたことを思い出した今日この頃です

バンクーバーでは特に贔屓もなく
いろいろな種目を観戦したつもりだけど
結果的にはやっぱり
モーグル、カーリング、スピードスケート、フィギアと
ついつい女性の活躍に目がいってる揺れるハート

音楽もどんなジャンルでも男でも女でも
満遍なく聴いてるつもりではあるのだけど
やっぱついつい女性ヴォーカルを
よく聴いてしまうのは男のサガ
でしょうかねぇ雪

今日は女の子の節句でもあるし
やっぱexclamation
女性ヴォーカルを選んじゃいます



ノラの父親は、ビートルズのジョージ・ハリスンにあまりに
も大きな影響を与えたインドのミュージシャン、ラヴィ・
シャンカール。つまり彼女には"インドの音楽の血"も流れて
いる。そしてノラはラヴィと離婚した母親によってテキサス
で育てられた。そのテキサス時代に彼女はアメリカ南部の泥
臭い音楽をたっぷりと吸収している。だから彼女の歌はどん
なおしゃれなメロディを歌っても、その声には素朴さ、泥臭
さを、感じないわけにはいかない。
(ジャズの鉄板+α/神舘和典著 新潮新書 より)



【Lyrics】
I waited 'til I saw the sun
I don't know why I didn't come
I left you by the house of fun
I don't know why I didn't come
I don't know why I didn't come

When I saw the break of day
I wished that I could fly away
Instead of kneeling in the sand
Catching teardrops in my hand

My heart is drenched in wine
But you'll be on my mind
Forever

Out across the endless sea
I would die in ecstasy
But I'll be a bag of bones
Driving down the road along

My heart is drenched in wine
But you'll be on my mind
Forever

Something has to make you run
I don't know why I didn't come
I feel as empty as a drum
I don't know why I didn't come
I don't know why I didn't come
I don't know why I didn't come
posted by オーメンまこと at 20:43| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。