2011年11月19日

アコーディング・トゥ・ユー/オリアンティ




STUDIO JACK for CRAZY MAMA KINGDOM
〜出演後記 その4〜

今回のイベントにはもうひとつ後日談がある
総勢8バンドの出演が終わり
出演者と残った観客とが雑然としている中
1人の女の子が声をかけてきた
(omにとっては娘くらいの年恰好だが)
とてもしっかりした女の子だぴかぴか(新しい)

「あの〜 リンちゃんのお父さんですよね?」
リンちゃんとは我が娘(次女)の名前
同じイベントに出演した女子バンドのベース担当が
なんと我が娘の同級生ではないかexclamation×2
そういえば面影を思い出した

自分達の評価を知るために積極的に
アンケートを求めてきたのだ

またトリをつとめた "The Baamusic"というバンド
洗練されたサウンドとメッセージ性
若い力が何かを伝えようとしている熱意を感じたひらめき

According To You
私のこと・・・・・だって言うけど
どうよ?

若人達の強い意志を
感じたような気がしたイベントだった

世代を超えた・・・・というか
完全にジェネレーション的に逸脱している我々を
若人のイベントに参加させてくれて
島村楽器さんありがとうございました<(_ _*)>



【Lyrics】
According to you
I'm stupid,
I'm useless,
I can't do anything right.
According to you
I'm difficult,
hard to please,
forever changing my mind.
I'm a mess in a dress,
can't show up on time,
even if it would save my life.
According to you. According to you.

But according to him
I'm beautiful,
incredible,
he can't get me out of his head.
According to him
I'm funny,
irresistible,
everything he ever wanted.
Everything is opposite,
I don't feel like stopping it,
so baby tell me what I got to lose.
He's into me for everything I'm not,
according to you.

According to you
I'm boring,
I'm moody,
you can't take me any place.
According to you
I suck at telling jokes cause I always give it away.
I'm the girl with the worst attention span;
you're the boy who puts up with it.
According to you. According to you.

But according to him
I'm beautiful,
incredible,
he can't get me out of his head.
According to him
I'm funny,
irresistible,
everything he ever wanted.
Everything is opposite,
I don't feel like stopping it,
so baby tell me what I got to lose.
He's into me for everything I'm not,
according to you.

I need to feel appreciated,
like I'm not hated. oh-- no--.
Why can't you see me through his eyes?
It's too bad you're making me decide.

According to me
you're stupid,
you're useless,
you can't do anything right.
But according to him
I'm beautiful,
incredible,
he can't get me out of his head.
According to him
I'm funny,
irresistible,
everything he ever wanted.
Everything is opposite,
I don't feel like stopping it,
baby tell me what I got to lose.
He's into me for everything I'm not,
according to you. [you, you]
According to you. [you, you]

According to you
I'm stupid,
I'm useless,
I can't do anything right.

posted by オーメンまこと at 20:52| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

アンチェイン・マイ・ハート/ジョー・コッカー




やっと開放されたぁ!理不尽な業務命令からグッド(上向き矢印)

この場所を
サラリーマンのぼやきの場にするつもりはないけど
今回だけはぼやいちゃう犬

たとえばこういうことだ

炉に穴が明いていて塞がないと大変なことになる
おまえ決死の覚悟で塞ぎに行けexclamation

こういう話ならわかる

そうじゃなく
イラカンみたいな人が、イライラしながら
現場は大変なことになっている
とにかく何を差し置いてでも行け。
行けったら行けぇ〜〜むかっ(怒り)

現地に行ってみると問題自体がはっきりせず
解決方法も釈然としない
挙句、出来ることといえば、
Aに置いてあるものをBにかわし、
終わったら再びBからAにかわすような仕事
要するに全く意味がない仕事なのだパンチ

やっと上層部もあ〜くだらねぇ、
ってことに気がついたんだろう
気付くの遅すぎたらーっ(汗)

まぁとりあえず開放されたグッド(上向き矢印)

ジョー・コッカーのハスキー・ボイスよ
傷ついたマイ・ハートを解き放ってくれるんるん



【Lyrics】
Unchain my heart baby let me be
Cause you don't care please set me free

Unchain my heart
Baby let me go
Unchain my heart
Cause you don't love me no more
Every time I call you on the phone
Some fella tells me your not at home
Unchain my heart set me free

Unchain my heart
Baby let me be
Unchain my heart
Cause you don't care about me
You got me sewed up like a pillow case
But you let my love go to waist
Unchain my heart set me free

I'm under your spell
Like a man in a trance
You know darn well that I don't stand a chance
Unchain my heart let me go my way
Unchain my heart you worry me night and day
I live a life of misery
And you don't care a bag of beans for me
Unchain my heart set me free

Solo

I'm under your spell
Like a man in a trance
You know darn well that I don't stand a chance
Unchain my heart let me go my way
Unchain my heart you worry me night and day
I live a life of misery
And you don't care a bag of beans for me
Unchain my heart set me free
posted by オーメンまこと at 19:43| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

ずっとウソだった/斉藤和義






久しぶりの通常業務に戸惑いながら
以前やっていただろう事を思い出しつつ
リハビリに没頭した
2日目にして少しづつ勘を取り戻しつつあるにはあるが
こりゃあ中途半端なままGWに突入だぁ手(パー)

そうそうバン活のほうもほったらかしだったので
とりあえずバンドメンバーに「ただいま〜」メールを送らなきゃ
するとさっそくバンマスより返信で
「斉藤和義」のYou Tube 要チェック!とのことexclamation

出張中は社用PCは持ち歩いてたものの
動画サイト、エロサイトは制限されているため
You Tubeが全くチェックできなかったあせあせ(飛び散る汗)

そうなんだ〜
この動画、4月初旬からアップされてたんだ
斉藤和義自身によるこの替え歌
バッチリはまってるぴかぴか(新しい)

清志郎の遺志を
現世代のミュージシャン達が
引き継いでるそぉ〜〜るんるん





タグ:斉藤和義
posted by オーメンまこと at 20:41| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

チェリー・ボンブ/ザ・ランナウェイズ




明日できることは明日しよう
今日できることも明日しよう
を積み重ねツケが廻って今日は残業にたらーっ(汗)

やっと帰途につき交差点に差し掛かると
ちょうど路面電車がはいってきた
信号に間に合えばうまく乗車できるあせあせ(飛び散る汗)

しかし間一髪で信号に間に合わず
無常にも路面電車は走り去ってしまったバッド(下向き矢印)

走り去ると言えば
"ランナウェイズ"るんるん
懐かしいなぁ



少年は花も恥らう思春期で
心は純情、精力は満開だった
そのピュアなハートには
あまりに刺激的な出で立ちで出現した
衝撃的ガールズ・バンド
"ザ・ランナウェイズ"

編みタイツがショーツのホックに留められ
スラッとしたおみ足を真っ直ぐに伸ばし
ヒップを突き出したシェリー・カーリー

ロックのリズムに乗って振り乱す
ジョーン・ジェットの黒髪と
シェリー・カーリーの金髪に
少年の鼻の下に
一筋の鼻血がタラーと伝った犬

そのランナウェイズの映画
『ランナウェイズ』の公開に合わせ
話題沸騰のようだ♪



【Lyrics】
Can't stay at home, can't stay at school
Old folks say, ya poor little fool
Down the street I'm the girl next door
I'm the fox you've been waiting for

*Hello Daddy, hello Mom
I'm your ch ch ch ch ch cherry bomb
Hello world I'm your wild girl
I'm your ch ch ch ch ch cherry bomb

Stone age love and strange sounds too
Come on baby let me get to you
Bad nights cause'n teenage blues
Get down ladies you've got nothing to lose

*repeat

Hey street boy whats your style
Your dead end dreams don't make you smile
I'll give ya something to live for
Have ya, grab ya til your sore

*repeat

posted by オーメンまこと at 22:07| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

氷の世界/井上陽水




今年は漢字1字で表すと””だそうだ
ちょっと安易な気もするけど〜
来年の夏もし今年より暑かったら
どうするんだろう?
”にする?
再来年がもっと暑かったら?””?
恐るべし地球温暖化!

確かに今年の夏は暑かった
♪今年の暑さは記録的なもの〜♪

今日の寒さはそんなことを忘れさせた台風
♪凍えてしまうよ 
 吹雪、吹雪、氷の世界♪
タグ:井上陽水
posted by オーメンまこと at 21:48| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

ミッドナイト・アワー/ザ・コミットメンツ





明日は岡山オヤジ・ミュージック・パレードるんるん

Beat Takechi & The Rhapsodies の Set Listは

1.Hold on I'm Coming
2.Mustang Sally
3.(Sittin' on) The Dock of The Bay
4.In The Midnight Hour
5.Land of A Thousand Dances音楽

心"soul"の叫び、R&Bのノリで
会場を阿鼻叫喚のウツボ(・・ ) ルツボへと
落とし入れてやるのだ
グゥ フッ フッ

コミットメンツに負けないぞ〜手(チョキ)




posted by オーメンまこと at 14:31| Comment(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

サマー・タイム/ジャニス・ジョプリン




〜沖縄紀行その3〜

梅雨真っ只中だった1週間前
沖縄では梅雨なんかとっくに明けてて
昨日今日の日本のような・・じゃなかった
本土のような天気が続いてた晴れ

"あづいぃ〜"のには確かに参るけど
"沖縄行き"に関して皆「いいなぁ〜♪」とは言うが
「そりゃ地獄じゃな!」っていう人はまずいない

"南国"とか"沖縄"ってのにはなぜか惹かれるものがあるグッド(上向き矢印)

レンタカー屋でもコンビニでも店員は皆
"かりゆし"姿だったり
街路樹はなんという名前かわからない広葉樹?で
幹がとことなくマングローヴに似てたりするのを見ると
それだけで異国的な情緒を感じ
あ〜南に来てるんだなぁ〜って実感するかわいい

というわけで一足先に
心の底からジャニスが搾り出すような
本当の

サマー・タイム
に浸ってきたのだった晴れ

posted by オーメンまこと at 20:46| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

夜をぶっとばせ/ローリングストーンズ





家電っていうのはだいたい10年くらいすると寿命がくるもんで
得てしていくつかの家電が同時に悪くなる

洗濯機がほとんど末期状態なのと同じく
茶の間のTVもかなりやばいあせあせ(飛び散る汗)

地デジ対応のギリギリの時期まで
もたせようとしてるんだけどそろそろ限界か?

普通にドラマとか見てると
勝手に"ビデオ"に切り替わり画面が消える眠い(睡眠)

特に肝心なシーンでそうなると、ガシ子 きれるむかっ(怒り)

「このTVだっきゃ〜 こうしてくれるわ!」
と横っ面をぶっとばすと、直る

何秒か後にまた消える
「こらっ!くらえ!」ぶっとばすと、直る

再度画面が消え、「こいつ!」
と手を振り上げ、ガシ子がぶっとばそうとした瞬間

パッ、と画面がついた

あれ、TV反応した?

さすがに3回はぶっとばされたくないのか

電化製品にも五分の魂るんるん




【Lyrics】
My, My, My, My
Don't you worry 'bout what's on your mind (Oh my)
I'm in no hurry I can take my time (Oh my)
I'm going red and my tongue's getting tied (tongues's getting tied)
I'm off my head and my mouth's getting dry.
I'm high, But I try, try, try (Oh my)
Let's spend the night together
Now I need you more than ever
Let's spend the night together now

I feel so strong that I can't disguise (oh my)
Let's spend the night together
But I just can't apologize (oh no)
Let's spend the night together
Don't hang me up and don't let me down (don't let me down)
We could have fun just groovin' around around and around
Oh my, my
Let's spend the night together
Now I need you more than ever
Let's spend the night together

Let's spend the night together
Now I need you more than ever

You know I'm smiling baby
You need some guiding baby
I'm just deciding baby; now-
I need you more than ever
Let's spend the night together
Let's spend the night together now

This doesn't happen to me ev'ryday (oh my)
Let's spend the night together
No excuses offered anyway (oh my)
Let's spend the night together
I'll satisfy your every need (every need)
And I now know you will satisfy me
Oh my, my, my, my, my
Let's spend the night together
Now I need you more than ever
Let's spend the night together now



posted by オーメンまこと at 22:11| Comment(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

バーン/ディープ・パープル




西から昇ったお日様が〜
東へ〜へえ沈む〜
これでいいのだexclamation

今日はバカボンのパパになっって庭木の剪定をしたのだ
レレレの・・・いや、隣のおじさんが出てきて
どうのこうの指図されて有難なんとか
いや、助言をしていただいて・・・・
庭木はさっぱりとはしたが

脚立はひっくりかえりそうになるし
カメムシは臭いし
おまけにテツ犬は脱走するしで
てんてこ舞いだった

やれやれと一息ついて
部屋に戻るとTVで
センスの悪いタマホームのCMがかかっていたむかっ(怒り)

なぜか無性にちゃんとした生粋のバーンが聴きたくなった

久ぶりに
ディープ・パープルとか聴いちゃおう音楽


posted by オーメンまこと at 21:36| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

凍てついた十番街/ブルース・スプリングスティーン





一年半ぶりに「人間ドック」に入港した船
特に自覚症状があるほど不都合なところはないし
まあ年の割には健康か、などと高をくくっていたのが
検査後、女医さんからの総評を聞いて
思わず顔が凍てついた台風

D判定(再検査)が4項目あると言うたらーっ(汗)

ギョっとした顔をしていると
女医さんがほくそ笑んでいるように思えた
ちびまる子ちゃんに出てくる「野口さん」が
「クックックッ」と笑ってるみたいに猫

どうもD判定の再・・・云々と言われると
学生時代の暗い思い出が蘇って良くない

この年になっても『D、四つ!』とか言われて
劣等感に苛まれた1日だった( ̄▽ ̄;)!!



【Lyrics】
Tear drops on the city
Bad Scooter searching for his groove
Seem like the whole world walking pretty
And you can't find the room to move
Well everybody better move over, that's all
'Cause I'm running on the bad side
And I got my back to the wall
Tenth Avenue freeze-out, Tenth Avenue freeze-out

Well I was stranded in the jungle
Trying to take in all the heat they was giving
The night is dark but the sidewalk's bright
And lined with the light of the living
From a tenement window a transistor blasts
Turn around the corner things got real quite real fast
I walked into a Tenth Avenue freeze-out
Tenth Avenue freeze-out
And I'm all alone, I'm all alone
And kid you better get the picture
And I'm on my own, I'm on my own
And I can't go home

When the changes was made uptown
And the Big Man joined the band
From the coastline to the city
All the little pretties raise their hands
I'm gonna sit back right easy and laugh

When Scooter and the Big Man bust this city in half
With the Tenth Avenue freeze-out, Tenth Avenue freeze-out
Tenth Avenue freeze-out...





posted by オーメンまこと at 18:29| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

クライ・ベイビー/ジャニス・ジョプリン




「オヤジ・エイジ・ロックンロール」/熊谷達也著


主人公;巧也は50歳を目前にして
ひょんなキッカケからギターを購入してしまう

社会人となってからは忙しさにかまけ
音楽活動から程遠い人生を歩んできた主人公が
個人的な趣味としてギターを楽しむつもりが
約30年振りにバンド活動を復活することになるexclamation

なんともシチュエーションが今のomとかぶってて
ぞくぞくしながら読み進めてしまったグッド(上向き矢印)

昔のバンドのヴォーカルであり恋人であった
”薫”はCRY BABY が十八番(オハコ)だった

なんとその”薫”と再開するはめに・・・・
ストーリーの展開としても充分に楽しめますよるんるん




【Lyrics】
Cry-y-y ... ha ha ha ha ... baby, cry baby, cry baby,
Welcome back home.

I know she told you,
I know she told you that she loved you
Much more than I do,
But I know she left you,
And you swear that you just don't know why,
Well, you know that I'll always be round
If you ever want me
Come on and cry, cry baby, cry baby, cry baby, yeah,
Oh, like you always seem to do.

Don't you know,
Honey, nobody ever gonna love you
The way I try to do.
Who'll be willing to take your pain
And all your heartache, too ?
Honey, I swear I'll always, I'll always be around
If you ever want me
Come on and cry, cry baby, cry baby yeah, cry baby, yeah,
Oh daddy, welcome back home, yeah.

I know when you're sharp and round, babe,
Seems like the grass always looks greener,
When you're looking over there in somebody else's back-yard
So I know what you're tryin' to tell me
When you say, mama, mama, mama, mama, mama,
I've gotta go out shopping for my life
I've gotta find my, my own true third eye,
Hare Krishna identity out there on the road there.

And although it may be comfortable here
Sleeping in all your nice bed with all those satin sheets
And all that nice fur, eatin' all that chicken
Gettin' stoned, havin' a good time I have to go and rough it
I have to go to Africa
Or I have to go to Omaha, or some place like that,
I have to find myself, you know what I mean ?
So there's this stud, man, walkin' around the fuckin' highways of America with a pack on his back
Lookin' for his identity, right ?

Well, I want to say baby don't you know you left your mama here all alone ?
You left your good lovin' mama right at home
And that should be identity enough for any man, ha ha ha!
So I said baby, I know that you're gonna come home to me some day
And I'll be able to tell when you walk in my front door
I do, I just do believe that I can be lookin' in your eyes
So Lord, you finally realize
So you can put your head on my shoulder, babe,
'Cause I know you got some more tears to share,
Come on, let it go,
So come on, come on, come on, come on, come on,
Honey, cry, cry baby, cry baby, cry,

Honey when you got some more tears to shed
Honey I won't let a man stand in your way, babe,
You have to snap all your fear from the door house away dear
You just gotta let it go, baby, come on,
Honey cry, oh, cry to me baby.

Is it a hit or a miss ?







posted by オーメンまこと at 21:05| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

WON'T GET FOOLED AGAIN/THE WHO





【CDJournal.comより】
新しいロック・オペラ作品を現在構想中だという
ピート・タウンゼンド
一体どんな内容となるのか、完成を心待ちにしている
ザ・フー(The Who)好きならコチラも注目を
ザ・フーの最新ベスト・アルバムが発売されます
 
本ベストは米Geffen Recordsによる企画で、
タイトルは『Greatest Hits』
1965年の「I Can't Explain」から2006年の
「It's Not Enough」まで、バンドの歴史を
駆け足で振り返った全19曲入り(CD1枚組)
発売は米国にて12月22日を予定
40年以上の全キャリアから厳選された
オールタイム・ベスト
フー・マニアの方なら今回もお忘れなく
 

●『Greatest Hits』
01. I Can't Explain
02. My Generation
03. The Kids Are Alright
04. Substitute
05. Happy Jack
06. Pictures Of Lily
07. I Can See For Miles
08. Magic Bus
09. Pinball Wizard
10. Behind Blue Eyes
11. Baba O'Riley
12. Won't Get Fooled Again
13. Love, Reign O'er Me
14. Who Are You
15. Squeeze Box
16. You Better You Bet
17. Eminence Front
18. Real Good Looking Boy
19. It's Not Enough



http://www.cdjournal.com/main/news/the-who/27514



posted by オーメンまこと at 12:35| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

黒い炎(Get It On)/チェイス

黒い炎(Get It On)/チェイス





デビュー曲「黒い炎」が1971年に大ヒットした
チェイスはシカゴ同様ブラス・ロックの旗手である

ホーン・セクションはトランペットのみの4人編成
鋭いブラス音が炸裂する

当時小学校高学年だった少年の耳にも
その音楽は鋭く突き刺さり
40年弱経った今でも
その軽快でハイなメロディー・ラインは
鮮明に残っている

新年が明けて
今年1年馬力だして頑張るためには
これくらいテンションあげてグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
元気を出そう!



【Lyrics】
I need your lovin'
I said I want your lovin'
I need you every minute of the day now
Girl listen what I say
Get it on in the morning now

I want you when the moon shines bright
I said I want you when the time is right now
I need you all through the night now
There are feelings out of sight
Get it on in the morning now

I'm gonna tell you just what I'm gonna do
I'm gonna make love to you
That’s the kinda feeling that just won't quit
I said come on girl now this is it
Get it on in the morning now

Ah that feeling's gonna be
That feeling's gonna be
It's gonna be just you and me
In ecstasy

I got to get it on
I got to get it on
I got to get it on, I got to get it on
I got to get it on, I got to get it on, I got to get it on

I'm gonna tell you just what I'm gonna do
I'm gonna make love to you
That’s the kinda feeling that just won't quit
Said now come on girl now this is it
Get it on in the morning now

Ah that feeling's gonna be
That feeling's gonna be
It's gonna be just you and me
In ecstasy






posted by オーメンまこと at 21:30| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

ワイルド・ワン/スージー・クアトロ





この連休は何処にでかけるでもなく
実家から出て生活している長男、長女が帰省してきて
我が家はプレ正月と言った様相を呈している

それでなくてもせまい我が家がなおせまく感じられる
子供とは言え大学生ともなると立派な大人
それに加え中学生2人、小学生1人が
リビングにひしめくと
物理的に狭苦しいのと
やかましいのとで親は居場所が
ないような状況だたらーっ(汗)

TVのチャンネルは奪われ
パソコンさえもジャックされた父親は
仕方なく隅っこの物置部屋で
練習台をパコパコ叩いたりしてる

それを尻目にリビングでは
よくわからない芸能ネタや
きいたことのないゲームの話題などで
盛り上がっているようだ

その喧騒たるやこんな感じだダッシュ(走り出すさま)

"All my life I've wanted to be somebody, and here I am.
I know what I've got, and there ain't nobody gonna take it away from me.
So let me tell ya what I amexclamation×2"
カラオケ

【Lyrics】
I'm a red-hot fox. I can take the knocks
I'm a hammer from hell. Honey, can't you tell?
I'm the wild one. Yes, I'm the wild one
I'm a touched-up freak on a winning streak
I'm gonna own this town. You can't hold me down
I'm the wild one. Yes, I'm the wild one

Well it ain't no use. Turn me loose
More...more...I can't keep score

I've got my head screwed on, and the days are gone
When you kept me down, and you pushed me 'round
I'm the wild one. Yes, I'm the wild one

I'm a blue-eyed bitch and I wanna get rich
Get out of my way 'cause I'm here to stay
I'm the wild one. Yes, I'm the wild one
Well it ain't no use. Turn me loose
More...more...I can't keep score...YEAH!
Well it ain't no use. Turn me loose
More...more...I can't keep score

I'm a red-hot fox. I can take the knocks
I'm a hammer from hell. Honey, can't you tell?
I'm the wild one. Yes, I'm the wild one
I'm a touched-up freak on a winning streak
I'm gonna own this town. You can't hold me down
I'm the wild one. Yes, I'm the wild one




posted by オーメンまこと at 19:10| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

ドロー・ザ・ライン/エアロスミス




スティーヴン・タイラーが
エアロスミスを脱退したとの報道が流れている

スティーヴン・タイラーさん、どうしちゃったんでしょう?
ケンカですか?
おとなげないですよぉ

ジョー・ペリーさんも
スティーヴン・タイラーさんがいなくなっちゃうと
エアロスミスって成り立たないでしょうに

仲直りしてくださいよ
往年のロック・バンド
だんだん減ってきてるんですから



【Lyrics】
Checkmate honey, beat ya at your own damn game
no dice honey, I'm livin' on the astral plane
feet's on the ground, and your head's goin' down the drain
oh, heads I win, tails you lose, to the never mind
where to draw the line

an Indian summer, Carrie was all over the floor
she was a wet net winner, and rarely ever left the store
she'd sing and dance all night, and wrong all the right out of me
oh, pass me the vile and cross your fingers, it don't take time
nowhere to draw the line

hi ho silver, we were singin' all your cowboy songs
oh, you told Carrie, and promised her you wouldn't be long
heads I win, tails you lose, lord it's such a crime
no dice honey, you're the salt, you're the queen of the brine
checkmate honey, you're the only one who's got to choose
where to draw the line

checkmate, don't be late
take another pull
that's right
impossible
when you got to be yourself
you're the boss, the toss
the price, the dice
grab yourself a slice
nowhere to draw the line





posted by オーメンまこと at 00:21| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

ハイウェイ・スター/ディープ・パープル




1972年8月に行なわれたディープ・パープルの来日公演

イアン・ギランの圧倒的なヴォーカル

リッチー・ブラックモアの伝説のギター・ソロ

レコードがすり切れるまで何度聴いたことか

今でも何かの拍子に無性に聴きたくなる

ハード・ロックの古典的名盤「Live in Japan」より



【Lyrics】
Nobody gonna take my car
Im gonna race it to the ground
Nobody gonna beat my car
Its gonna break the speed of sound
Oooh its a killing machine
Its got everything
Like a driving power big fat tyres
And everything

I love it and I need it
I bleed it yeah its a wild hurricane
Alright hold tight
Im a highway star

Nobody gonna take my girl
Im gonna keep her to the end
Nobody gonna have my girl
She stays close on every bend
Oooh shes a killing machine
Shes got everything
Like a moving mouth body control
And everything

I love her I need her
I seed her
Yeah she turns me on
Alright hold on tight
Im a highway star

Nobody gonna take my head
I got speed inside my brain
Nobody gonna steal my head
Now that Im on the road again
Oooh Im in heaven again Ive got everything
Like a moving ground an open road
And everything

I love it and I need it
I seed it
Eight cylinders all mine
Alright hold on tight
Im a highway star

Nobody gonna take my car
Im gonna race it to the ground
Nobody gonna beat my car
Its gonna break the speed of sound
Oooh its a killing machine
Its got everything
Like a driving power big
Fat tyres and everything

I love it and I need it
I bleed it
Yeah its a wild hurricane
Alright hold on tight
Im a highway star
Im a highway star
Im a highway star






posted by オーメンまこと at 00:33| Comment(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

ドリーム・オン/エアロスミス





悪夢にうなされて目が覚めると
下腹部あたりが激痛に襲われている、
ってことがあれから以後二晩程あって、
その度に我ながら情けない姿だなぁ
と思いながら座薬を投じた。

昨日、『尿路結石』の再検査に行ったところ
我が愛すべき?ストーンは何と1センチしか
移動してないそうだ。
やれやれ、またじばらく薬と大量の水を飲む
生活が続く。

早く出ておいで〜愛するストーンちゃ〜ん! 

早く出てくれないと、また悪い夢を見る・・・・・


【Lyrics】

Every time I look in the mirror
All these lines on my face getting clearer
The past is gone
It goes by, like dusk to dawn
Isn't that the way
Everybody's got their dues in life to pay

Yeah, I know nobody knows
where it comes and where it goes
I know it's everybody's sin
You got to lose to know how to win

Half my life
is in books' written pages
Lived and learned from fools and
from sages
You know it's true
All the things come back to you

Sing with me, sing for the year
Sing for the laughter, sing for the tears
Sing with me, if it's just for today
Maybe tomorrow, the good lord will take you away

Yeah, sing with me, sing for the year
sing for the laughter, sing for the tear
sing with me, if it's just for today
Maybe tomorrow, the good Lord will take you away

Dream On Dream On Dream On
Dream until your dreams come true
Dream On Dream On Dream On
Dream until your dream comes through
Dream On Dream On Dream On
Dream On Dream On
Dream On Dream On

Sing with me, sing for the year
sing for the laughter, sing for the tear
sing with me, if it's just for today
Maybe tomorrow, the good Lord will take you away
Sing with me, sing for the year
sing for the laughter, sing for the tear
Sing with me, if it's just for today
Maybe tomorrow, the good Lord will take you away......








posted by オーメンまこと at 21:34| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

ナイトウォーカー/ジノ・バネリ




いかすボーカリスト  ジノ・バネリ カラオケ

ドラムは、ヴィニー・カリウタ  るんるん


ドラマーならこれを聴いておこう!からピックアップ

http://eternal.s26.xrea.com/03rv1.html



【Lyrics】

I sleep at night
On a cloud high on the horizon
And when I close my eyes
My soul is struck by lightning
Then I sleep at night
Like a storm

Oh, I walk the night
'cause your head is gone from my pillow
And when the twilight shines
My eyes crash through the windows
'cause I sleep at night without you

When it's dark and the night lays me down
When the moon shines the light on the ground
I just run where my thoughts take me to
'cause I can't live in this world
Without love without you
I walk the night
I walk the night

Oh, I dream at night
It must be a madman's rainbow that I'm chasing
'cause when I close my eyes
I feel your sweet sensation
'cause I dream at night about you

When it's dark and the night lays me down
When the moon shines the light on my ground
I just run where my thoughts take me to
'cause I can't live in this world
Without love without you
I walk the night
I walk the night

I just run where my thoughts take me to
'cause I can't live in this world
Without love without you
I walk the night
I walk the night





posted by オーメンまこと at 23:21| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

都会では自殺する若者が増えている〜

都会では〜自殺する〜若者が〜増えている〜
今朝来た〜新聞の〜片隅に〜書いていた〜るんるん

ご存知、井上陽水 「傘がない」の冒頭です。
カラオケスナックで若い人達の冷ややかな視線を尻目に
かつてのフォークソング全盛期を想い出しながら
マイクを握りしめた部長さん、課長さん、おられませんか??カラオケ

今年度も自殺者が3万人を超えるという新聞記事を読み、
ふと頭をよぎったワン・フレーズです。

「傘がない」が収録されたアルバム「断絶」のリリースが1972年なので
36年前の新聞でも自殺問題が取り沙汰されていたんでしょう。

今日の自殺問題は「都会」や「若者」に限られた問題じゃなく
世界不況のあおりを受け、誰しも「明日は我が身」ともなりかねない
もっと深刻なものだと思われますが・・・・・・・・

ただ当時陽水は、そんなことより、
今、傘がなくて彼女に会いに行けないことのほうが重大なんだ!
と歌ったことでいろんな批評があったんですね。

この"物議を醸した"「傘がない」の音楽的なベースになったのが
グランド・ファンク「ハートブレイカー」だったって知ってますか?

そういやぁコード進行、曲の構成、リズム、サビの盛り上がり方なんて
そっくりなんですね。

昨晩(本日早朝)NHK衛星第2放送の「黄金の洋楽ライブ」って番組で
懐かしき「グランド・ファンク・レイルロード」の特集やってました。

自殺者→傘がない→グランド・ファンク と妙な連想になりましたが

今日の気分な一曲は

ハートブレイカー/グランド・ファンク・レイルロード


posted by オーメンまこと at 14:24| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。