2011年09月28日

スタート・ミー・アップ/ローリング・ストーンズ




9月もおわりというのにこの暑さ
おかげでハートも熱い晴れ

風船の片方を押さえると
反対側がぶよぉ〜んと膨らむ
ぶよぉ〜ん ぶよぉ〜ん

熱い気持を抑えると噴出する
吹き出物じゃなく
伝えたい!って気持ちグッド(上向き矢印)
叩きたい!って気持ち

真夏のイベントで燃焼して以来
ドラムにさわってない
そろそろ始めない?

Start Me Up!

今日を境に

もう止まらないこの気持ち



【Lyrics】
If you start me up
If you start me up I'll never stop
If you start me up
If you start me up I'll never stop
I've been running hot
You got me ticking gonna blow my top
If you start me up
If you start me up I'll never stop
Never stop, never stop, never stop

You make a grown man cry
Spread out the oil, the gasoline
I walk smooth, ride in a mean, mean machine
Start it up

If you start it up
Kick on the starter give it all you got, you got, you got
I can't compete with the riders in the other heats
If you rough it up
If you like it you can slide it up,
Slide it up, slide it up, slide it up

Don't make a grown man cry
My eyes dilate, my lips go green
My hands are greasy
She's a mean, mean machine
Start it up

If start me up
Ahh... give it all you got
You got to never, never, never stop
Slide it up, baby just slide it up
Slide it up, slide it up, never, never, never

You make a grown man cry
Ride like the wind at double speed
I'll take you places that you've never, never seen
If you start it up
Love the day when we will never stop, never stop
Never, never, never stop
Tough me up
Never stop, never stop

You, you, you make a grown man cry
You, you make a dead man come
You, you make a dead man come



posted by オーメンまこと at 21:36| Comment(11) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

Say you say me/Lionel Ritchie




およそ5ヶ月ぶりにバンド・メンバーが集まった
昨年秋のイベントに向けリハやってたら
デモ審査で「ごめんなさい」連絡を受けて
失意のあまりバン活がストップして
こんだけ月日が経ってしまったのだ台風

久しぶりの音合わせは
リハーサルかリハビリか
どっちかわからん状態ではあったけど
それなりに楽しいものでるんるん

けどこのペースだと夏のイメントにのみ出没する
年1回バンドとなりつつある
ヴォーカルB.Tが自虐的につぶやくカラオケ

おれらは夏にだけ騒ぐ”セミ”か!

どうやらそのようだ
ミーンミーンミーン晴れ



あ♪ 今日の一曲 ライオネル・リッチーの
セイ・ユー・セイ・ミー
とコメントは

あまり関係ありません( ̄▽ ̄;)


【Lyrics】
Say you, say me; say it for always
That's the way it should be
Say you, say me; say it together
Naturally

I had a dream I had an awesome dream
People in the park playing games in the dark
And what they played was a masquerade
And from behind of walls of doubt a voice was crying out

Say you, say me... (Chorus)

As we go down life's lonesome highway
Seems the hardest thing to do is to find a friend or two
A helping hand - Some one who understands
That when you feel you've lost your way
You've got some one there to say "I'll show you"

(Chorus)

So you think you know the answers - Oh no
'Couse the whole world has got you dancing
That's right - I'm telling you
It's time to start believing - Oh yes
Believing who you are: You are a shining star

(Chorus)

Say it together... naturally


posted by オーメンまこと at 22:40| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

ムスタング・サリー/ザ・コミットメンツ




やっと見たよ〜♪『ザ・コミットメンツ』
「やっと」と言うのが
TV1台しかないし、バンクーバーはやってるわ
子供達にTVゲームには使われるわ
なんやかんやでチャンネル権がなかなか奪えない
そんな中なんとか隙を縫って
「やっと」時間が取れたってわけだたらーっ(汗)

『ザ・コミットメンツ(The Commitments)』は
アラン・パーカー監督の1991年の映画で
イギリス・アイルランド合作の作品だ

アイルランドの首都ダブリンを舞台に
本物のソウルミュージック・バンドを作ろうと
集まった労働者階級の12人の若者が
困難や挫折を乗り越えて
次第に「ソウル(魂)」な音楽を作りあげていく演劇

果たして「ウィルソン・ピケット」は本当に
やって来るのか???
ライヴ会場は「ムスタング・サリー」や
「イン・ザ・ミッドナイト・アワー」で
絶頂に達するが・・・・・・カラオケ






posted by オーメンまこと at 21:24| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

イン・ザ・ミッドナイト・アワー/ウィルソン・ピケット





つい先日新年を迎えたと思ったのが
はや3週間以上経過し、年始に心機一転したはずの心も
いつもの日常へと埋まりつつある今日この頃だ猫

昨年暮れには新年用の手帳を購入し
新鮮な気持ちで第一筆を記したものだが
もはや汚い字が書き撲ぐられた
いつもの『手帳』となっているメモ

ここ数年、「高橋の手帳」っていうを使っていて
その企画で、思わずメモしたくなった身近の人の格言
ってのがあり、昨年の『大賞』は
『努力すれば出来るように生んである』
と言うある母親の言葉だ。

出来の悪い子供が「おかーさんのせいだ!」どだだをこねた時
いやそんなことはない、
『努力すれば出来るように生んである』ときっぱり雷

子供はその言葉にグーの音も出ず
その後モクモクと努力した、というオチだ
なるほど〜三日月

さて、今年の我が音楽手帳は
リズム&ブルースがクローズアップされる
年になりそうだ〜るんるん

posted by オーメンまこと at 20:34| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

上田正樹とサウス・トゥ・サウス〜この熱い魂を伝えたいんや〜




オーティス・レディングとかは古すぎて
さすがに僕もリアルではなく、
ターン・ユー・ルースなんて曲も
初めて聴いたのは上田正樹のコピーだった
(オヤジとは言え、団塊の世代よりは若いので。オッホン)

70年代前半、大好きだったアルバム
上田正樹とサウス・トゥ・サウス
〜この熱い魂を伝えたいんや〜

オープニングからカッコエェ〜たらありゃしない

You Tubeがなかなか見つからなかったんだけど
!あった!ありました!
って言うか最近アップしてくれた人がいるんですねぇ

大好きなので
『オープニング』に続き、

『ウ・プ・パ・ドゥ』
『むかでの錦三』 の2曲も紹介

芦屋ルナ・ホールでのライブより















posted by オーメンまこと at 21:35| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

おまえを離さない/オーティス・レディング

Can't Turn You Loose/Otis Redding





今日はドゥー雄(次男)のソフトテニスの試合
ひとつの目標として練習を重ねてきた
待ちに待った県大会だ!
(本人よりも親のほうが・・・・?)犬

朝からハイ・テンションで
会場へ向かう!
(同じく本人よりも親のほうが・・・)犬

いよいよ試合が始まり、たたみ掛けるように
トーナメントを駆け上がるつもりが
昼過ぎからの水入りで(結構雨が激しく降り出した)
1試合しただけで中断し、
続きは日を改めることとなった

気持ちは
オーティス・レディングのアップテンポ・ビートに乗って
一気にたたみ掛けるつもりだったのに
残念だった

本人はどうか知らないけど親のほうが犬


ドゥー雄;オーティスなんとかって誰?





posted by オーメンまこと at 00:03| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

Emotions/Mariah Carey

Emotions/Mariah Carey




今日の仕事帰り
ママチャリ・バイシクルを颯爽とこいでいると
どこからともなくいい香りが漂ってきた

こりゃ、キンモクセイじゃ
えぇ匂いじゃのぉ〜
何か得したよ〜な気分だるんるん

今はとてもいい季節だ
暑くもなく寒くもなく
チャリこいですっ飛ばすには
いちばんいい季節だ

それに今、マライアが来日してるexclamation

マライアもビックになってしまって
もはや僕の手の届かないところへ行ってしまったけど
(初めから届いちゃ〜いません!)

初めてマライアの5オクターブを聴いたときは
ぶったまげたもんだ

最初にぶったまげた曲が確か
この曲だったなぁ揺れるハート


【Lyrics】
CHORUS:
You've got me feeling emotions
Deeper than I've ever dreamed of
You've got me feeling emotions
Higher than the heavens above

I feel good, I feel nice
I've never felt so satisfied
Thank the Lord I'm alive
Entoxicated, flying high

It feels like a dream
When you touch me tenderly
I don't know if it's real
But I like the way I feel inside

(REPEAT CHORUS)

In the morning when I rise
You are the first thing on my mind
And in the middle of the night
I feel your heart beat
Next to mine

It feels like a dream
When you love me tenderly
I don't know if you're for real
But I like the way I feel inside

(REPEAT CHORUS)

You know the way to make me lose control When you're looking into my eyes
You make me feel so high

(REPEAT CHORUS)
posted by オーメンまこと at 23:37| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

アップ・オン・ザ・ルーフ/ザ・ドリフターズ

Up On The Roof/The Drifters





村上春樹「ノルウェイの森」の主人公ワタナベが

唯一ギターで弾ける曲がこの曲

たどたどしくしか弾けないにしても

なかなかセンスのいい選曲ですね

posted by オーメンまこと at 22:24| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

Superstition/Stevie Wonder





夜中に繰り返しうなされながら朦朧とした意識の中で
パソコンのファイルを一生懸命削除しようとする。
だけどなぜかうまく削除出来ない。
なんでファイルを削除しようとしているかと言うと、
それさえ削除したらこの苦しみから逃れられるからに他ならない。
ファイルを削除しないと腹やら腰やらが痛くてしかたがない。

けど何か変だぞ、「ファイルの削除」と「腹が痛い」のって
何の関係があるんだ?
ひょっとしてこれは夢じゃないのか?

七転八倒の挙句目が覚めると、
どうやら「ファイルの削除」はうなされてみた夢だと判明したが、
腹痛や腰痛は現実のものだ。う〜痛い

こりゃ間違いなく悪い病気にかかったに違いない、ってワケで
日曜日なので救急診療へ駆け込んだ。

診断結果は「尿路結石」

そう言えば以前、同僚が二人程この病気にかかった時、
日に2リットルの水を飲んでいる姿を見てあざ笑ったことがある。

祟ったんだ!生霊に呪われたんだ!
人のこと声出して笑っちゃだめだ。
笑うんなら心の中で笑わなきゃ。

ん、心の中でもダメ・・・・・ですか。







posted by オーメンまこと at 17:14| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

Got To Be Real/Cheryl Lynn





4月になって年度が替わり、新年度が明けたってことになるけど、

今まで年度が替わるってことをあまり意識してなかった。

だけど決算や経理に携わる人達は、

3月決算の企業の場合、3月31日を大晦日っていうそうだ。

そうですかぁ・・・・・・・

4月1日は、新年度明けましておめでとうございます、

ってわけですねぇ。

けど、何がめでたいんでしょう?

この不景気じゃあ年度が替わる度に、はぁ〜

昨年度もたいした結果がでんかったけど

うちの会社大丈夫かぁ〜〜

とため息がでるような今日の気分な一曲は・・・

Got To Be Real / Cheryl Lynn

ブラック・ミュージック・パワーから活力を

いただきますかぁ




【Lyrics】

What you find-ah
What you feel now
What you know-a
To be real

What you find, ah
(I think I love you, baby)
What you feel now
(I feel I need you, baby)
What you know-a
To be real

Ooh, your love's for real now
You know that your love is my love
My love is your love
Our love is here to stay

What you find-ah
What you feel now
What you know-a
To be real

Ooh, your love's for real now
You know that your love is my love
My love is your love
Our love is here to stay

What you find, ah
(I think I love you, baby)
What you feel now
(I feel I need you, baby)
What you know-a
To be real

What you find, ah
(I think I love you, baby)
What you feel now
(I feel I need you)
What you know-a
To be real...






posted by オーメンまこと at 00:25| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

In The Stone/Earth Wind & Fire





侍ニッポン WBC2連覇達成 おめでとうexclamation×2

やっぱり歓喜の歌は、

アース・ウインド・アンド・ファイヤー音楽


【Lyrics】

I found that love, provides
The key-unlocks, the heart and souls, of you and me-
Love will love, to sing your song,
Love is written in the stone

Every man, I meet is walking time-
Free to wander, past his conscious mind,
Love will come, and take you home-
Love is written, in the stone
Do you believe, my friend, in what you claim, people of the world,
All doubt the same-bringing questions
Of their own-truth is written,
In the stone

In the stone, youll find the meaning
Why youre not standing tall
In the stone
The light is shining, forever touching all-

Life experience a passing day
Time will witness, what the ole
Folks say-getting stronger every day
-strenght is written in the stone-
Deep inside, our hearts for us
To keep-lies a spark of light that
Never sleeps
The greatest, youve ever known-
Yea is written-
In the stone












posted by オーメンまこと at 23:19| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

Give me your love/Tower of Power

;



16ビートのリズム・セクションに

重厚なホーン・セクションが炸裂!

ファンク!ファンク!ファンク!と叫びたくなるノリ。

日常生活の中で、ひとつふたついい事が続いて

ちょっとルンルン気分の

今日の気分な一曲は、

ギヴ・ミー・ユア・ラヴ/タワー・オブ・パワー 音楽





posted by オーメンまこと at 23:50| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

Futher On Up The Road/Eric Clapton

どうしても暮れになると、
今年中には何とかやっとかなきゃ
と思っていた事が結局たくさん残ってて、
浅はかにも、少しでも挽回しておこう
なんて考えるから、よけい慌ただしくなっちゃうんでしょうね。
わかっちゃいるけどそうなっちゃう。

さて、話はマライア・キャリーのWithout Youに戻るけど
この歌は未練が断ち切れない女性の辛くせつない歌だけど、
失恋ってのは、男にとっても辛いもので
男の失恋の歌っていうとこれでしょうか?

Futher On Up The Road / ELIC CLAPTON



posted by オーメンまこと at 00:26| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。