2011年12月24日

サンタ・ベイビー/マドンナ




今夜はイブイブぴかぴか(新しい)
きよしこの夜 
聖夜夜
はよー せいや
ばーさんはよーしねー

※これは岡山弁でおばあさん早くして!って意味で
 決して「死ね〜」ではありません。

ケーココケーケー

※これは鶏の鳴き声ではなく「恵子、こっちへ来て」って意味です。

いずれにしても日本では七面鳥ではなく
鶏にとって受難の時期あせあせ(飛び散る汗)

果たしてダァー子にサンタはやってくるか?
願いはかなうのか?

おとうさんに性夜は来るのか?

マドンナが可愛く色っぽく歌ってるけど
この曲ってもとはホリー・コールが歌う
ジャズ・ナンバーですよね?




【Lyrics】
Santa Baby,
Just slip a sable under the tree
For me
Been an awful good girl
Santa Baby, so hurry down the chimney tonight

Santa baby, a '54 convertible too
Light blue
I'll wait up for you, dear
Santa baby, so hurry down the chimney tonight

Think of all the fun I've missed
Think of all the fellas that I haven't kissed
Next year I could be just as good
If you'll check off my Christmas list

Santa Baby, I want a yacht and really thats not
Alot
Been an angel all year
Santa Baby, so hurry down the chimney tonight

Santa honey, one little thing I really need
The deed
To a platinum mine
Santa Baby, so hurry down the chimney tonight

Santa cutie, and fill my stocking with a duplex
And cheques
Sign your 'x' on the line
Santa cutie, and hurry down the chimney tonight

Come and trim my Christmas tree
With some decorations bought at Tif-fa-ny
I really do believe in you
Lets see if you believe in me

Santa Baby, forgot to mention one little thing
A ring
I don't mean on the phone
Santa Baby, so hurry down the chimney tonight
Hurry down the chimney tonight
Hurry...tonight


ラベル:マドンナ
posted by オーメンまこと at 00:53| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

ザッツ・ザ・ウェイ・オブ・ザ・ワールド/アース・ウインド&ファイアー




またしても迷宮入り事件発生

たとえば・・・・・・
朝トイレで今日も快便!と恍惚感に浸っていると
なんか太ももの裏に違和感が・・・・・
うぉう、便座カバーにう○こが一滴ついてる
おい、誰だ?う○こつけた奴は?
などと声を荒げても容疑者は自白するはずもなく
みなそ知らぬ顔だ

人数が多い家族はこんな時
まるで名探偵コナンの一場面になる
全員怪しいけど証拠がない
あまりみんなしらばっくれるので
ひょっとしたら自分がおしりから
ポロッとひとかけらこぼれ落ち
くっついたのでは?
という錯覚?に襲われる

は〜
これが世の常 人の常

That's The Way Of The World

躍動するパルスが”無常感”をかきたてる





【Lyrics】
Hearts of fire creates love desire
Take you high and higher to the world you belong
Hearts of fire creates love desire
High and higher to your place on the throne

We’ve come together on this special day
To sing our message loud and clear
Looking back we’ve touched on sorrowful days
Future pass, they disappear

You will find peace of mind
If you look way down in your heart and soul
Don’t hesitate ‘cause the world seems cold
Stay young at heart ‘cause you’re never (never, never, ..) old at heart

That’s the way of the world
Plant your flower and you grow a pearl
A child is born with a heart of gold
The way of the world makes his heart grow cold




posted by オーメンまこと at 23:16| Comment(10) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

ザ・トゥウェルヴ・デイズ・オブ・クリスマス/ナタリー・コール




この時期になると
子供を持つ親なら誰しも
子供がサンタさんに何をたのむのかとても気になる
だけど単刀直入に質問するのは恥ずかしく
さりげなく聞き出そうとしたりする

小学校低学年の頃、たずねると
「PAPAやMAMAには秘密」などと
イケズな事を言ったりするバッド(下向き矢印)
小学校高学年から中学生の頃は
やたらとサンタへの注文をメモり
品番や型式までやたら詳しく書とめ
無知なサンタが間違えないよう
細心の注意を払っったりするたらーっ(汗)

我が家のサンタは高校生になると
ピタッと来なくなる
どの子がいつ高校生になったか
間違えることなく、ピタッと手(パー)
だから今年はダァー子(小4)にだけ
サンタはやってくるぴかぴか(新しい)

 「ほしいもの3つたのんでもいいの?」

いや、それはダメだ、ひとつだけだ
それにサンタがプレゼントしてくれるのはイブの晩だけ
この歌のように
クリスマスが12日間も続いたりすることはないよ」



【Lyrics】
On the first day of Christmas,
my true love sent to me
A partridge in a pear tree.

On the second day of Christmas,
my true love sent to me
Two turtle doves,
And a partridge in a pear tree.

On the third day of Christmas,
my true love sent to me
Three French hens,
Two turtle doves,
And a partridge in a pear tree.

On the fourth day of Christmas,
my true love sent to me
Four calling birds,
Three French hens,
Two turtle doves,
And a partridge in a pear tree.

On the fifth day of Christmas,
my true love sent to me
Five golden rings,
Four calling birds,
Three French hens,
Two turtle doves,
And a partridge in a pear tree.

On the sixth day of Christmas,
my true love sent to me
Six geese a-laying,
Five golden rings,
Four calling birds,
Three French hens,
Two turtle doves,
And a partridge in a pear tree.

On the seventh day of Christmas,
my true love sent to me
Seven swans a-swimming,
Six geese a-laying,
Five golden rings,
Four calling birds,
Three French hens,
Two turtle doves,
And a partridge in a pear tree.

On the eighth day of Christmas,
my true love sent to me
Eight maids a-milking,
Seven swans a-swimming,
Six geese a-laying,
Five golden rings,
Four calling birds,
Three French hens,
Two turtle doves,
And a partridge in a pear tree.

On the ninth day of Christmas,
my true love sent to me
Nine ladies dancing,
Eight maids a-milking,
Seven swans a-swimming,
Six geese a-laying,
Five golden rings,
Four calling birds,
Three French hens,
Two turtle doves,
And a partridge in a pear tree.

On the tenth day of Christmas,
my true love sent to me
Ten lords a-leaping,
Nine ladies dancing,
Eight maids a-milking,
Seven swans a-swimming,
Six geese a-laying,
Five golden rings,
Four calling birds,
Three French hens,
Two turtle doves,
And a partridge in a pear tree.

On the eleventh day of Christmas,
my true love sent to me
Eleven pipers piping,
Ten lords a-leaping,
Nine ladies dancing,
Eight maids a-milking,
Seven swans a-swimming,
Six geese a-laying,
Five golden rings,
Four calling birds,
Three French hens,
Two turtle doves,
And a partridge in a pear tree.

On the twelfth day of Christmas,
my true love sent to me
Twelve drummers drumming,
Eleven pipers piping,
Ten lords a-leaping,
Nine ladies dancing,
Eight maids a-milking,
Seven swans a-swimming,
Six geese a-laying,
Five golden rings,
Four calling birds,
Three French hens,
Two turtle doves,
And a partridge in a pear tree!
posted by オーメンまこと at 11:56| Comment(7) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

スィングしなけりゃ意味がない/エラ・フィッツジェラルド&デュークエリントン




ペタペタペタペタ
あっちでペタペタ こっちでペタペタ
足跡をあちこちでペタペタつけまくる生活が当たり前になって
気がつけば、なくてはならないツールになってる

『みんなの足跡 あし@』っていうブロガーのSNSみたいな仕組みの事です
仲良くなったブロガーはみんなここが出会いの場
それが最近どうもおかしいどんっ(衝撃)

通常はブログの左上あたりに訪問者のリストが表示され
ブログ記事がgoood!だなと思ったら
「ぐって」メッセージを送ったりできるんだけど
Omブログのその表示が見える人と見えない人がいるようなのだ

設定画面で
足跡クッキーの発行 って所を何度も押し直してみたり
ログインし直してみたり
あらゆる設定などを確認したつもりだけど
どうもうまく直らないバッド(下向き矢印)
あと試してないことといえば
マイ・グログを更新していないことぐらいなので
とりあえず更新してみましたぴかぴか(新しい)

あ〜も〜

あしあとつかなきゃ意味がないexclamationんだよね〜

ってところで本日はジャジーな選曲で


posted by オーメンまこと at 20:00| Comment(19) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

ディス・オールド・ワールド・イズ・トゥー・ファンキー・フォー・ミー/ジョー・コッカー&ザ・クルセイダーズ




師走も十日
今年もあとわずかとなり
急に冷え込んできた雪
そんな今 マイブームは・・・・・
 
お風呂、のど飴、豚肉、に共通するとってもファンキーなもの

そーそれは、生姜ぴかぴか(新しい)

昨日の夕飯は豚肉の生姜焼き
お風呂は生姜入りの薬湯入浴剤
のど飴は生姜のど飴

細い千切りを絡めて焼くとこれほど豚肉が引き立ち
お風呂は保湿効果バツグンでぽかぽかし
のど飴の味は病み付きに

まさに先人の知恵ぴかぴか(新しい)
みてくれの悪い根っこの瘤みたいのものが
これほど生活を豊かにするとは So Funkyグッド(上向き矢印)

携帯やゲームやスマホもいいけど
昔ながらの知恵がファンキー・ライフをもたらす

そういう事をジョー・コッカー&クルセイダーズは
伝えたかったんじゃないかなexclamation&question

気分あげあげ om的イチオシ
今日の気分なナンバーはこれ音楽


This Old World's Too Funky For Me

生姜ってとってもFunkyるんるん


posted by オーメンまこと at 18:30| Comment(11) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

クレイジー/エアロスミス




全国各地で警報発令!
インフルエンザの季節である
近所のお医者さんにワクチン大量入荷、の情報を察知し
ドゥー雄(高1)とダァー子(小4)を連れて
3人でツレ注に出かけた

各自問診票、ボールペン、体温計を渡され
問診票を半ばまで記入したあたりで
ドゥー雄とダァー子が狂ったように笑い出した
静かな待合室で大声を出すわけにいかず
顔を紅潮させて必死で笑いをこらえている

ダァー子が差し出す問診票を見ると
『あなたは妊娠していますか?』
の質問に勢いで『いいえ』と答え
それを見て二人で大笑いしている

omもニヤッとはしたものの
あと5年もすると心の底からは
笑えなくなるだろうな〜
などと複雑な気持ちになる

 ねぇ、テツ犬は予防注射しなくていいの?

テツ?いいよ一人3000円もするのに
犬インフルなんてきいたことない
アイツは狂犬病だけ打っとけばいいのだ

 狂犬病になるとテツはどうなるの?

ん?狂犬病になるとテツは
水が怖くなって
それから・・・・

恋人どうしのように揺れるハート
とってもクレイジーになるのさハートたち(複数ハート)



【Lyrics】
Come 'ere baby

You know you drive me up the wall
The way you make good for all the nasty tricks you pull
Seems like we're makin' up more than we're makin' love
And it always seems you've got someone on your mind
Other than me
Girl, you gotta change your crazy ways - you hear me

Say you're leavin' on the seven thirty train
And that you're heading out to Hollywood
Girl, you've been givin' me that line so many times
It kinda gets that feelin' bad looks good, yeah

That kinda lovin' turns a man to a slave
That kinda lovin' sends a man right to his grave

(Chorus)
I go crazy, crazy, baby, I go crazy
You turn it on - then you're gone
Yeah you drive me crazy, crazy
Crazy for you baby
What can I do, honey
I feel like the color blue

You're packin' up your stuff
and talkin' like it's tough
and tryin' to tell me
That it's time to go, yeah!
But I know you ain't wearin' nothin' underneath that
overcoat and that it's all a show, yeah!

That kinda lovin' makes me wanna pull down the shade,
yeah
That kinda lovin' yeah, now I'm never never never never gonna be the same

(Chorus)

I'm losing my mind
Girl, 'cause I'm goin' crazy

(guitar solo)

I need your love, honey, yeah
I need your love...

Crazy, crazy, crazy for you baby
I'm losin' my mind,
Girl cause I'm going crazy
Crazy, crazy, crazy for you baby
You turn it on - then you're gone
Yeah you drive me...
posted by オーメンまこと at 23:27| Comment(11) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

ビースト・オブ・バーデン/ザ・ローリングストーンズ





12月に倉敷で行われる予定のあるイベントに
エントリー依頼をしておりましたが
先方より
「厳正なる審査をいたしました結果
惜しくも貴グループにおかれましては
本選進出に至りませんで・・・・云々」
との連絡があった
       ・・・・・・・・・・・・・残念もうやだ〜(悲しい顔)

このことをがし子(妻)に話すと
「厳選なる審査ぁ?袖の下が足らなかったのよ」と一言exclamation
確かにそういう事も必要だったかも・・・

「いっそ誰か病気にでもなったらぁ〜」ともexclamation&question
これは昨年、同イベントに癌を患いながらも
活動を続けるオヤジバンド・ヴォーカリストが
地方紙などで紹介されていたのを思い出しての発言たらーっ(汗)

そこまでして出たくないわ!むかっ(怒り)

僕はあんたの荷物持ちじゃないわ!!



【Lyrics】
I'll never be your beast of burden
My back is broad but it's a hurting
All I want is for you to make love to me
I'll never be your beast of burden
I've walked for miles my feet are hurting
All I want is for you to make love to me

Am I hard enough
Am I rough enough
Am I rich enough
I'm not too blind to see

I'll never be your beast of burden
So let's go home and draw the curtains
Music on the radio
Come on baby make sweet love to me

Am I hard enough
Am I rough enough
Am I rich enough
I'm not too blind to see

Oh little sister
Pretty, pretty, pretty, pretty, girl
You're a pretty, pretty, pretty, pretty, pretty, pretty girl
Pretty, pretty
Such a pretty, pretty, pretty girl
Come on baby please, please, please

I'll tell ya
You can put me out
On the street
Put me out
With no shoes on my feet
But, put me out, put me out
Put me out of misery

Yeah, all your sickness
I can suck it up
Throw it all at me
I can shrug it off
There's one thing baby
That I don't understand
You keep on telling me
I ain't your kind of man

Ain't I rough enough, ooh baby
Ain't I tough enough
Ain't I rich enough, in love enough
Ooh! Ooh! Please

I'll never be your beast of burden
I'll never be your beast of burden
Never, never, never, never, never, never, never be


I don't need no beast of burden
I need no fussing
I need no nursing
Never, never, never, never, never, never, never be
posted by オーメンまこと at 21:34| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

ワンダフル・トゥナイト/エリック・クラプトン

ワンダフル・トゥナイト/エリック・クラプトン




エリック・クラプトン&スティーヴ・ウィンウッド来日公演
at 広島グリーンアリーナ に行ってきましたグッド(上向き矢印)

もちろんomの目当てはガッド様ぴかぴか(新しい)
おそらくごまんといる
ギター少年ならぬ"ギター壮年?"とも言われる人達は
"ギターの神様"目当てで、ほとんどガッドなんて
眼中になかっただろうけど・・・・

ギターの神様とガッドの競演
それに、クラプトンの盟友
スティーヴ・ウィンウッドのフューチャリング
なにかと話題の多いライブだ

定刻ちょい過ぎから無駄なmcなどなしで
淡々と進められるステージ
予定通りオープニングは
ブラインド・フェイス時代の「泣きたい気持ち」

最初、音全体がイマイチはっきりしないのは
アリーナだから仕方ない?この音質で
最後まで聴かなきゃいけない?と思った、がしかし
やはりスタッフはプロ!次第に音質は改善され
ハイハットは息づき
スネアとタムも鳴り始め
これでこそガッドだぁ〜
とomは大満足グッド(上向き矢印)
スローブルースではスネアがアリーナ後方に反響し
違和感のない臨場感を醸し出したぴかぴか(新しい)

※ステージの雰囲気はこんな感じでした
 ⇒voodoo chile

予定通りのセット・リストだったのか
レイラとホワイトルームは演奏されなかったけど
コカイン、ワンダフル・トゥナイト、クロスロード
あたりで往年のクラプトン・ファンは大満足

特筆すべきはウィン・ウッドの
ヴォーカル、ハモンドオルガンもさることながら
黒人2名のバックコーラスのカッコ良さが
おおいに会場を盛り上げた

あくまでバッキングに徹したガッドexclamation
その しなり、安定感
バンドの屋台骨としての存在感を
を感じさせてくれた

とってもブルージーな
ワンダフルなトゥナイトだった夜



【Lyrics】
It's late in the evening; she's wondering what clothes to wear.
She'll put on her make-up and brushes her long blonde hair.
And then she asks me, "Do I look all right?"
And I say, "Yes, you look wonderful tonight."

We go to a party and everyone turns to see
This beautiful lady that's walking around with me.
And then she asks me, "Do you feel all right?"
And I say, "Yes, I feel wonderful tonight."

I feel wonderful because I see
The love light in your eyes.

And the wonder of it all
Is that you just don't realize how much I love you.
It's time to go home now and I've got an aching head,
So I give her the car keys and she helps me to bed.

And then I tell her, as I turn out the light,
I say, "My darling, you were wonderful tonight.
Oh my darling, you were wonderful tonight."
posted by オーメンまこと at 23:48| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

ステイ/ポーリン・ウィルソン




先週までずいぶん賑やかだったけど
今週になって急にひっそりしたねぇ”うちの庭”

 うちの庭?

そう、うちの庭と言っても
うちから自転車で3〜4分離れていて
ジョギング・コースがあって
トレーニング・ジムもあって
テニス・コートもあって
おまけにプロ野球の公式試合も出来る

ひとはそれを
”倉敷マスカット・スタジアム”とも呼ぶけどね

 なぁ〜んだ
 楽天のキャンプの話ね
 ダァー子は岩村選手にサインもらったよ
 おまけにハイタッチまでしてもらっちゃった!

え〜岩村選手に触れたのか!
その手でPAPAのほっぺにやさしく触れてくれ

 やだ!変態

でも調子に乗って買った色紙が残っちゃったな
真っ白な何も書いてない色紙かぁ
そうだ!PAPAがサインしてやろうか?

 やだ、色紙がもったいないわ!
 サインってのはねぇ
 なかなか逢えない人がするから価値があるのよ
 PAPAにはいつでも逢えるじゃん

そ〜だな いつでも逢えるな
PAPAは最近は単身赴任でもないし

それって
あたりまえのようで

有難いことなのかもな


【Lyrics】
When i think about the time
I believe I knew the ways of love
All the chances that I took
I thought i knew it all
Even when I wonder how
I made it through it all
I know I do it all over again

chorus*
Stay with me
You & I would always be
Close to each other
Stay with me
Loving you is so easy
Please wont you stay with me

When I look into your eyes
I don't need to hear the words I love
I can feel it in my heart
You have a way with me
& I feel so good each time
I hear you say to me
Living each day with me
Is all that you need

chorus**
Stay with me
You & I would always be
Close to each other
Stay with me
Loving you is so easy
I want you always

bridge:
Stay with me
Everyday with me
Stay with me
Stay....
posted by オーメンまこと at 08:06| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

アコーディング・トゥ・ユー/オリアンティ




STUDIO JACK for CRAZY MAMA KINGDOM
〜出演後記 その4〜

今回のイベントにはもうひとつ後日談がある
総勢8バンドの出演が終わり
出演者と残った観客とが雑然としている中
1人の女の子が声をかけてきた
(omにとっては娘くらいの年恰好だが)
とてもしっかりした女の子だぴかぴか(新しい)

「あの〜 リンちゃんのお父さんですよね?」
リンちゃんとは我が娘(次女)の名前
同じイベントに出演した女子バンドのベース担当が
なんと我が娘の同級生ではないかexclamation×2
そういえば面影を思い出した

自分達の評価を知るために積極的に
アンケートを求めてきたのだ

またトリをつとめた "The Baamusic"というバンド
洗練されたサウンドとメッセージ性
若い力が何かを伝えようとしている熱意を感じたひらめき

According To You
私のこと・・・・・だって言うけど
どうよ?

若人達の強い意志を
感じたような気がしたイベントだった

世代を超えた・・・・というか
完全にジェネレーション的に逸脱している我々を
若人のイベントに参加させてくれて
島村楽器さんありがとうございました<(_ _*)>



【Lyrics】
According to you
I'm stupid,
I'm useless,
I can't do anything right.
According to you
I'm difficult,
hard to please,
forever changing my mind.
I'm a mess in a dress,
can't show up on time,
even if it would save my life.
According to you. According to you.

But according to him
I'm beautiful,
incredible,
he can't get me out of his head.
According to him
I'm funny,
irresistible,
everything he ever wanted.
Everything is opposite,
I don't feel like stopping it,
so baby tell me what I got to lose.
He's into me for everything I'm not,
according to you.

According to you
I'm boring,
I'm moody,
you can't take me any place.
According to you
I suck at telling jokes cause I always give it away.
I'm the girl with the worst attention span;
you're the boy who puts up with it.
According to you. According to you.

But according to him
I'm beautiful,
incredible,
he can't get me out of his head.
According to him
I'm funny,
irresistible,
everything he ever wanted.
Everything is opposite,
I don't feel like stopping it,
so baby tell me what I got to lose.
He's into me for everything I'm not,
according to you.

I need to feel appreciated,
like I'm not hated. oh-- no--.
Why can't you see me through his eyes?
It's too bad you're making me decide.

According to me
you're stupid,
you're useless,
you can't do anything right.
But according to him
I'm beautiful,
incredible,
he can't get me out of his head.
According to him
I'm funny,
irresistible,
everything he ever wanted.
Everything is opposite,
I don't feel like stopping it,
baby tell me what I got to lose.
He's into me for everything I'm not,
according to you. [you, you]
According to you. [you, you]

According to you
I'm stupid,
I'm useless,
I can't do anything right.

ラベル:オリアンティ
posted by オーメンまこと at 20:52| Comment(12) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。