2011年11月18日

ボース・サイド・ナウ/アン・サリー




STUDIO JACK for CRAZY MAMA KINGDOM
〜出演後記 その3〜

Beat Takechi & The Rhapsodies のSet List は
忌野清志朗と斉藤和義のナンバーから

1.Jump!
2.歩いて帰ろう
3.ずっとウソだった(ずっと好きだった の替え歌)
4.いい事ばかりはありゃしない
5.雨上がりの夜空に

すっかりオープニングの定番となった“Jump!”
バンマスのMCそっちのけで
スタンバイOKとほぼ同時に
いきなりギターが鳴り始めるるんるん

反射的にハイハットを刻み
転がるようにベースが絡み
サックスのテーマが乗っかってくる

イントロの瞬間
どことなく感じる"清志郎"の気配
ひとりよがりな思い込みに違いないが
聴いてくれているような気がする
苦笑いを浮かべながら

聞こえたような気がしたexclamation
ステージも客席も
ホームもアウェイも
喜びも悲しみも
ないまぜにする合言葉

”愛し合ってるかい?”

演奏の良否はともかく
こっち側もあっち側も
ひとつになった高揚感を感じることができた
CRAZY MAMA KINGDOM だった



【Lyrics】
Bows and flows of angel hair and ice cream castles in the air
And feather canyons everywhere, i've looked at cloud that way.
But now they only block the sun, they rain and snow on everyone.
So many things i would have done but clouds got in my way.

I've looked at clouds from both sides now,
From up and down, and still somehow
It's cloud illusions i recall.
I really don't know clouds at all.

Moons and junes and ferris wheels, the dizzy dancing way you feel
As every fairy tale comes real; i've looked at love that way.
But now it's just another show. you leave 'em laughing when you go
And if you care, don't let them know, don't give yourself away.

I've looked at love from both sides now,
From give and take, and still somehow
It's love's illusions i recall.
I really don't know love at all.

Tears and fears and feeling proud to say "i love you" right out loud,
Dreams and schemes and circus crowds, i've looked at life that way.
But now old friends are acting strange, they shake their heads, they say
I've changed.
Something's lost but something's gained in living every day.

I've looked at life from both sides now,
From win and lose, and still somehow
It's life's illusions i recall.
I really don't know life at all.



ラベル:アン・サリー
posted by オーメンまこと at 21:29| Comment(11) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

アイム・エヴリ・ウーマン/チャカ・カーン




STUDIO JACK for CRAZY MAMA KINGDOM
〜出演後記 その2〜

助っ人”Gene"T"氏に救われイベント出演がかなった
我ら Beat Takechi & The Rhapsodies 
更に強力なサポートを得ることになるぴかぴか(新しい)

ブログのたわいもないやり取りから
鴨からネギが、いや、ヤブから蛇が、いやいや
ヒョウタンからコマが飛び出して
京のPATTI姫 こと “千坂あつこ”嬢が
急遽 来岡し、バッキングコーラスとして
ステージに華を添えてくれることになったグッド(上向き矢印)

彼女は”千坂あつこグループ”としてスタンダードからフュージョンまで
3オクターブ半の声域を武器にしっとりと歌いあげる本業のほかに
ソウル系バンドでもそのハイトーン・ヴォイスを生かし
コーラス隊の一員として会場を盛り上げている
とっても働き者のヴォーカリストです揺れるハート

千坂あつこさんに感謝をこめてご紹介を
千坂あつこ動画はこちら

軽快なフットワークで日本を飛び回る
そのバイタリティーは
一体どこから湧き出してくるのexclamation&question

失礼ですが、あつこ様の正体って一体!?


ん? 私の正体どすか?

私の正体はこれよ

キスマークほほほほキスマーク



【Lyrics】
I'm every woman, it's all in me
Anything you want done, baby
I'll do it naturally
I'm every woman, it's all in me
I can read your thoughts right now
Every one from A to Z

I can cast a spell
With secrets you can't tell
Mix a special brew
Put fire inside of you
But anytime you feel
Danger or fear
Instantly I will appear, 'cause

[CHORUS]

I can sense your needs
Like rain on to the seeds
I can make a rhyme
Of confusion in your mind
And when it comes down
To some good old fashioned love
That's what I've got plenty of, 'cause

[CHORUS]

I ain't braggin' 'cause I'm the one
You just ask me ooh and it shall be done
And don't bother to compare
'Cause I've got it
I've got it, I've got it, yeah

I'm every woman [repeat and fade]

posted by オーメンまこと at 21:26| Comment(9) | 元気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

ベス/キッス




STUDIO JACK for CRAZY MAMA KINGDOM
〜出演後記 その1〜

およそ3ヶ月ぶりのイベント出演だった
島村楽器さんから急遽お誘いがあり
メンバーのスケジュール調整をした所
我が Beat Takechi & The Rhapsodies
ベース不在という大ピンチに見舞われたあせあせ(飛び散る汗)

血眼になって"助っ人"を探し廻るバンマスの苦労むなしく
もうだめか!万事休す!と思われたその時、救世主が現れたグッド(上向き矢印)
強力な”助っ人”として名乗りを上げてくれたのは
Gene"T"氏ぴかぴか(新しい)

KIZZというKISSのコピーバンドで活躍中のGene"T"氏ぴかぴか(新しい)

まずはGene"T"氏に感謝をこめてHPのご紹介を
こちら⇒KIZZ

プロフィールのよると
 リーダー兼雑用係
 ステージでは微動だにせず
 学生時代のあだ名は「地蔵」
 もちろん、血は吐かない、炎も吹いてくれない

 とのことです

KISSをよく知らず、おどろおどろしいイメージしか
持たない人のために
KISSってバンドは
こんな綺麗なバラード曲も歌うんだよ
って意味で今日の一曲は Beth という名曲でするんるん


【Lyrics】
Beth, I hear you callin'
But I can't come home right now
Me and the boys are playin'
And we just can't find the sound

Just a few more hours
And I'll be right home to you
I think I hear them callin'
Oh, Beth what can I do
Beth what can I do

You say you feel so empty
That our house just ain't a home
And I'm always somewhere else
And you're always there alone

Just a few more hours
And I'll be right home to you
I think I hear them callin'
Oh, Beth what can I do
Beth what can I do

Beth, I know you're lonely
And I hope you'll be alright
'Cause me and the boys will be playin'
All night


  
posted by オーメンまこと at 22:09| Comment(9) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

メディスン・ジャー/ポール・マッカートニー&ウィングス




2011年11月11日 国民的祝日”ポッキーの日”に
ポッキーを食べ忘れてしまう程
バタバタと日常を過ごしてしまった
気がつけば今日はイベント当日
さて、どんなパフォーマンスになることやら

バタバタとPCになかなか寄りつけなかったのは
体調不良のせいもあった
日頃練習不足の我らがバン活は
イベント前に詰めてリハするのが常
気だるい体にムチうってリハへリハへ
ドラム抜きだとリハになるまい

更年期障害をかかえ常備薬を朝晩
4〜5種類飲んでるomは
更に風邪薬4種類ほどを携えてのバン活だ
おかげで!
本日は快晴の秋空と同じく
体調も万全だぁグッド(上向き矢印)

そー言えば最近どこかで
ポール・マッカートニーを見かけたなぁexclamation&question


【Lyrics】
What's wrong with you ? I wish I knew
You say time will tell, I hope that's true
There's more to life than blues and reds
I say, I know how you feel, now your friends are dead.
Dead on your feet, you won't get far
If you keep on sticking your hand in the medicine jar.
Now don't give up whatever you do
You say time will tell, I hope that's true
If you go down and lose your head
I say, I know how you feel, now your friends are dead.
What can I do ? I can't let go
You say time will heal but very slow
So don't forget the things you said
I say I know how you feel now your friends are dead


posted by オーメンまこと at 09:16| Comment(7) | 闘志 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

ミス・ア・シング/エアロスミス




今日は文化の日で大安
知人の結婚披露宴に出席し
夕方泥酔状態で帰宅すると
リビングのホットカーペット上に
折りたたんだ洗濯物が
一面に敷き詰められている

なんじゃこりゃexclamation&question
足をとられそうになりつつガシ子(妻)に訊くと
今日は一日曇天で
洗濯物が乾いていない
ホットカーペットに電源を入れて
乾かしているらしいたらーっ(汗)

ほらほら踏まないで
そろそろひっくり返してよ

お好み焼きかexclamation

ひっくり返すといえば
先日浴室でひっくり返ったという
スティーヴン・タイラー
歯を折ったって事だけど
大丈夫だったんでしょうか


というわけで今日はアルマゲドン的気分で
この名曲ぴかぴか(新しい)が聴きたくなりました



こちら対訳あり



【Lyrics】
I could stay awake just to hear you breathing
Watch you smile while you are sleeping
While you're far away and dreaming
I could spend my life in this sweet surrender
I could stay lost in this moment forever
Where every moment spent with you is a moment I treasure

Don't want to close my eyes
I don't want to fall asleep
Cause I'd miss you babe
And I don't want to miss a thing
Cause even when I dream of you
The sweetest dream will never do
I'd still miss you babe
And I don't want to miss a thing

Lying close to you feeling your heart beating
And I'm wondering what you're dreaming
Wondering if it's me you're seeing
Then I kiss your eyes
And thank God we're together
I just want to stay with you in this moment forever
Forever and ever

I don't want to close my eyes
I don't want to fall asleep
Cause I'd miss you babe
And I don't want to miss a thing
Cause even when I dream of you
The sweetest dream will never do
I'd still miss you babe
And I don't want to miss a thing

I don't want to miss one smile
I don't want to miss one kiss
I just want to be with you
Right here with you, just like this
I just want to hold you close
Feel your heart so close to mine
And just stay here in this moment
For all the rest of time Yeah yeah yeah

I don't want to close my eyes
I don't want to fall asleep
Cause I'd miss you babe
And I don't want to miss a thing
Cause even when I dream of you
The sweetest dream will never do
I'd still miss you babe
And I don't want to miss a thing

I Don't want to close my eyes
I don't want to fall asleep
Cause I'd miss you babe
And I don't want to miss a thing
Cause even when I dream of you
The sweetest dream will never do
I'd still miss you babe
And I don't want to miss a thing

Don't want to close my eyes
I don't want to fall asleep
And I don't want to miss a thing
posted by オーメンまこと at 22:00| Comment(23) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

ユー・ビロング・トゥ・ミー/カーリー・サイモン&マイケル・マクドナルド




イベントが近づくと えせドラマーは
とりあえずレパートリーの原曲を聴き込む
ドラムは譜面を見ながらなんて叩けないし
曲の構成、スピード、リズムの雰囲気など
体で覚えるしかないから
通勤時間にipodで曲を聴く音楽

特に仕事から解放されたチャリの帰り道は
どっぷりと浸かって聴ける
(これは道交法違反だし、こういう奴がいちばん危ない)

あまりにも入り込んでしまって えせドラマーは
廻りも気にせず夢中でリズムをとる
その姿は誰にも見られていないはずが先日
ドゥー雄の中学時代のテニス仲間とそのおかあさんが
塾帰りの車から見かけたらしい

「ドゥー雄君のおとうさん、ノリノリね!」
などと言われていたらしい
その親子はomがバン活してる事を知らないので
自転車上で手足をバタつかせているomは
ただの“キチガイ”にしか見えなかったと思うたらーっ(汗)


ダハハ〜 PAPA ノリノリのとこ見られたのぉ?

こら、笑うなそこの3人(次女、次男、三女)

おまえらは、PAPAの血を引いてるんだ
おまえらはわしの属人みたいなもんだ
アラフィフになったその頃
オヤジ素質が開花するのだ!

ダハハ〜



【Lyrics】
Why'd you tell me this
Were you looking for my reaction
What do you need to know
Don't you know I'll always be your girl
You don't have to prove to me you're beautiful to strangers
I've got loving eyes of my own

[Chorus:]
You belong to me
Tell her you were fooling
You don't even know her
Tell her that I love you

You belong to me
Can it be, honey, that you're not sure
You belong to me
Thought we'd closed the book - locked the door
You don't have to prove to me that you're beautiful to strangers
I've got loving eyes of my own
And I can tell - I can tell darling
Tell her - tell her that I love you

You belong - you belong - you belong to me
Tell her you were fooling
Tell her she don't even know you
Tell her you were fooling
I know you from a long time ago, baby
Don't leave me to go to her now
You belong to me.


posted by オーメンまこと at 21:33| Comment(10) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

ユーズ・ミー/ビル・ウィザーズ





キ〜ンコ〜ンカ〜ンコ〜ンるんるん

チャイムが鳴ったと同時に
ダァー子は血相を変えて
教室の後ろに立つ父親の元に駆け寄ってきた
ねぇどー思う?当ててくれなかったよぉ!

そう、算数はダァー子の得意中の得意
授業が始まってから終わるまでダァー子は
その父親似でクモのようにひょろ長い右手を
さあ当ててくれ!とばかりに始終あげ続けたのだ手(パー)
しかもダァー子の席は前から二番目で
教壇の先生の立ち位置のほぼ真正面
にもかかわらず先生は
自分の目の前にちらつくひょろ長い手が
まるで目にはいらないかのように他の子を当て続けた
先週土曜日の父親参観日のことだ

憤懣やるかたないダァー子は休憩時間に先生に詰め寄った
先生、どーして当ててくれなかったの?
せっかくおとうさんが来てくれてるのに〜むかっ(怒り)
ゆるせない〜 てめぇ
何考えとんじゃ
どりゃー!いてまうぞ

いやいや、お育ちの良い我が家のダァー子嬢が
よもやそんな言葉を使うわけがない

ねぇええ、せんせ
こんどは私を使ってよ揺れるハート
いけずはイヤよ

こんなふうに可愛く?苦言を呈したのかもしれない




【lyrics】
My friends feel it's their appointed duty,
To tell me, all you want to do is use me
My answer to all that use me stuff
Is I want to spread the news that if it feels this good getting used
Just keep on using me ‘till you use me up

My brother sat me right down and he talked to me
He told me I ought not let you just walk on me
He meant well but when our talk was through
I said brother if you only knew you'd wish that you were in my shoes
Just keep on using me until you use me up

Sometimes it's true you really do abuse me
You get me in a crowd of high class people and act real rude to me
But oh! Baby when you love me I can't get enough
And I want to spread the news, if it feels this good getting used
You just keep on using me until you use me up

posted by オーメンまこと at 22:03| Comment(19) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

ジャンプ・フォー・ジョイ/パティ・オースティン





神のご慈悲か
天のお導きか
オーマイ Gadd様のおかげか・・・・ともかくぴかぴか(新しい)

バン活の"助っ人"君が見つかった〜グッド(上向き矢印)

さすが我らがバンマス!
Never Give Up 精神には
なでしこJapanにも劣らぬ気迫があるexclamation
これで凍てついていた我らがバン活に火がつくかも
さっそく来週から錆付いた関節に油をさし
リズム感を取り戻さなきゃ
(わしはサイボーグか)
※こんなふうに、出演イベントがないと
 全く個人の基礎練習を怠ってしまうところが
 えせドラマーの"えせ"であるゆえんであるたらーっ(汗)

まぁ そんなことはどうでもいい
がんばっちゃおうグッド(上向き矢印)

今日の気分な一曲はこれっきゃないるんるん

おとといとから良いことが続いてる
え?おととい何があったかって?
それは個人情報で
法律的に保護されておりまするexclamation×2




【Lyrics】
People have misunderstandings
Of what life is all about
They put values on the wrong things
And in happiness they lose out

Cause being happy's a feeling
It's all a frame of mind
And every moment you feel sad and blue
You could be having a real good time

Chorus:
Why don't you jump for joy and be happy
Why don't you jump for joy and be glad
If you just try it, you'll feel better
And have the best time you've ever had


There is no sense in worrying
Cause that won't solve a thing
Chances are whatever's worrying you
Is not as bad as it seems

Being down won't last forever
Cause nothing stays the same
You will will have a bright tomorrow
There's always sunshine after rain

Chorus:
Why don't you jump for joy and be happy
Why don't you jump for joy and be glad
If you just try it, you'll feel better
And have the best time you've ever had


posted by オーメンまこと at 18:31| Comment(14) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

つめたくしないで/吉田美和




盛夏のイベントを最後に
氷河のごとく閉ざされた我らがバン活に
一筋の光明が差し込んだぴかぴか(新しい)
そんなふうに思わせる知らせだった

11月初旬のイベント出演の件なので
急遽、バンドメンバーのスケジュール確認
ということになったが
残念ながら、ベーシスト君
その日はムリとのことバッド(下向き矢印)

ギター担当がベース弾くかぁ
なんて案もでたけど所詮無理な話
バンマスが、とある遠い筋の"助っ人"を
頼んでみることになった

すると、その"助っ人"君
「1日考えさせてください」との返事
はて、24時間かけて
どういった損得勘定をされるのでしょう?

助っ人が頼りの我らがバン活
そんな、もったいぶった
冷たいこと言わないで
なんとか、我らを出させてよ〜

そろそろ 1日たつんだけど・・・・・

”冷たくしないで〜〜”

というわけで
今日の気分な一曲は
久しぶりの邦楽ですが
デヴィッド・T・ウォーカーの
隠れた最高傑作とも言われる楽曲でするんるん

posted by オーメンまこと at 21:32| Comment(11) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

ウェイト・ア・リトル・ホワイル/アル・ジャロウ





今は暑くもなく寒くもなく
ちょうど朝の散歩が快適なシーズンぴかぴか(新しい)
ちょうど日の出も拝めるし
ガールフレンド達もおおぜい繰り出してくる
最高の季節だグッド(上向き矢印)

omを取り巻くガールフレンド達というのは
ワンコ仲間
ワンちゃんの散歩友達だ

みんな美人ぞろいexclamation

だったんじゃないかな〜
と思う・・・・
半世紀くらい前はたらーっ(汗)

約15〜20歳ほど年上か!
朝のあぜ道はそんな風景だけど・・・・

おっ、向こうの公園の中は
現世の美人もいるではないか!
淡いピンクのトレーニング・ウェアー姿で
キャップの後ろからポニーテールの髪をのぞかせて
背筋をピンと伸ばし颯爽と闊歩してる揺れるハート

思わずテツ犬もついて歩き出す

ちょっと待ってよ おねえさんるんるん

あせあせ(飛び散る汗)ちょっと早いよ 早い

するとその時、後ろから
「おはようございま〜す」とマイ・ガールフレンドの声

年のころはセブンティーン
ならぬ 
セブンティ ってとこかな?




【Lyrics】
Here's a sweet September morning,
there's the sense of Autumn on the rise
He steps into the wind and sadly sighs
"Why does it always seem to be,
there's a cold December wind in front of me?"
The more he fills his empty evenings
The less he feels that there's a chance to find
Something that can bring a peace of mind
Is there a place where you can go?
A little something you should know to turn the tide to your favor?

 [Chorus:]
Wait a little while to welcome what you're after
Give it the time to find its way to you
And soon as you no longer try,
you'll turn and find it standing by your side
Come and get it, when you let it, it'll come to you

[Chorus]

When I run short on inspiration,
I best recall what I've known all along
'N I remember sweet September's song,
there never really has to be
A cold and bitter wind in front of me anymore

 [Chorus]

Just forget it and wait a little while, while, while
Wait a little while, everything will come to you in time
Wait a little while - everything will come to you in time
Wait a little while - every little thing's gonna come to you in time
Wait a little while - everything will come to you in time
Wait a little while - everything will come to you in time
Wait a little while

posted by オーメンまこと at 22:09| Comment(13) | ときめき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。